「知らないと損!?」50分で6万8000円を得る具体的な方法

今日は知らなきゃ知らないで生きるのに困らないことですが、知ってしまうと今まで損をしていたと感じる?お得な情報を紹介したいと思います。

 

※大丈夫とは思いますが、どこかから注意を受けたらこの記事は削除するかもしれません。

 

まずは、下の動画をご覧ください。

この動画は、以前私がセルフバックと呼ばれるサービスを使い、FXの口座開設を利用して40~50分ほどで6万8000円を得たときの記録映像になります。

 

セルフバックというサービスは誰でも利用ができ、やれば誰でも同じように報酬を受け取れるのですが、「なんだか良くわからない」という理由から実際にやる方は少ないようです。

 

ですが、この仕組みを上手く利用すれば投資資金を増やせますし、単純に日々生活をする上での節約にもなるので、やらない理由はありません。

 

それほど手間なくできるものなので、是非チャレンジしてみてください。

 

セルフバックとは?

セルフバックを一言で説明すると、自分で商品を購入することで、決まった報酬額を受け取れる仕組みのことです。

 

例えば、セルフバック経由で6000円の化粧品を購入すると、報酬として2000円受け取れたりします。

 

ただ、この場合は結局4000円支払うことになってしまいます。

 

ですが、セルフバックには無料申し込みで報酬が発生する商品があるので、それらを利用することで元手をかけること無く、報酬のみ受け取れることになります。

 

今回紹介するFX口座の開設も、元手がかからない無料の申し込み案件になります。

 

※セルフバックは一度目の申し込みだけ報酬が発生するようになっているので、同じ申し込みを二回しても二度目は報酬が発生しません。

 

具体的にどれぐらいの報酬が受け取れるのか?

FX口座開設のセルフバック報酬の平均を調べてみた結果、1口座開設当たり平均で9,229円の報酬でした。

 

今申し込めるFX口座リスト(報酬額5000円以上のものをピックアップ)

案件 報酬 条件
SBI FX 17500円 90日以内に1万円以上の入金、及び1通貨以上のお取引
セントラル短資FX 17000円 90日以内に累計30万通貨以上の取引(新規または決済/約定ベース)
FXブロードネット 8000円 口座開設後3ヶ月までに、トラッキングトレードを新規30万通貨以上の取引
東岳証券【FX】 12000円 指定期間内に当該口座で指定取引量を満たすと成果報酬が発生(指定期間:口座開設申込後60日以内、指定取引量:400回の決済取引)
外為ジャパンFX 10000円 60日以内に一括5万円以上の初回入金、新規1lot以上の取引
M2J 25000円 30万通貨新規成立25000円
GMOクリック証券 5000円 45日以内に3万通貨単位以上の取引完了
みんなのFX 20000円 90日以内に累計30lot以上のお取引
OANDA Japan 7142円 60日以内に新規建で10万通貨以上ポジションを立てる事
DMM FX 10000円 60日以内に一括5万円以上の初回入金かつ新規1lot以上の取引が条件
JFX 5000円 45日以内に新規約定の30万通貨以上の取引が確認できたもの

ここにあるもの全てに申し込んだとすると、13万6642円の報酬が発生することになります。

 

ただし条件(条件については後述)により却下されることもあるので、最終的に4~6万受け取れれば良いぐらいかと思います。

 

中にはセルフバックを利用して、30万円以上(FX口座開設以外のセルフバックも含めて)の報酬を受け取る方もいるようです。

 

なお、FX口座開設で報酬が発生するのは「初回の口座開設のみ」になるので、これまでに口座を開設してしまっている場合は適応されません。

 

セルフバックで報酬が発生するまでの手順

流れを簡単に説明すると以下のようになります。

 

ASPに登録する

セルフバックする商品を探す

申し込む

報酬が発生する

 

もう少し具体的に報酬が発生するまでを解説していきます。

ASPに登録する

ASP

引用元:アクセストレード

 

まずASPが何かということですが、上記画像でいうとASPは「アクセストレード」になります。

 

ASPはパートナーと広告主を繋げる役割している会社ということです。

 

広告主は商品を売りたい企業のことで、FX業者でいうと「DMM 証券」「GMOクリック証券」「みんなのFX」などが広告主になります。

 

ASPは数多くありますが、今回はA8ネットに登録をしてセルフバックを行っていきます。

 

ちなみにセルフバックを初めて知る方の中には不安に思う方もいるようですが、A8ネットは株式会社ファンコミュニケーションズという東証1部上場企業になるので、法に反するようなサービスではないことはご理解頂けるのではないかと思います。

 

なお、数あるASPからA8ネットを選ぶ理由は、基本的にASPの登録にはブログやサイトが必要になるのですが、A8ネットにはそれらが必要ないため登録のハードルが低いという理由からです。

 

A8ネットの登録方法は以下のような流れになります。

 

screencapture-www-a8-net-howto-entry-html-1461514784248

流れに沿って登録をすれば特に迷うことは無いかと思いますが、サイトやブログを持っていない場合、④でファンブログを選択するようにしてください。

 

ちょっとしたポイントは、⑥の銀行口座登録にて、ゆうちょ銀行にすると報酬を振り込んでもらう際の手数料が安くなります。

 

以下から登録ができるので、この流れで実際に登録してみてください。

 

A8ネットに登録する

 

登録が完了するとセルフバックができる状態になります。

 

セルフバックする商品を探す

上の動画を見てもらえば、商品を探して申し込みをするまでの流れはわかるかと思いますが、動画を撮った時期と今ではセルフバックの管理画面が変わっているので、現在のバージョンを使い画像で補足しておきます。

 

1.「A8.netセルフバック」へログイン

2016-04-25_01h40_18

セルフバックログインページ

 

2.検索に「FX口座」と入力して検索

2016-04-25_01h42_51

FX口座を検索すると、セルフバックできる案件が27件でてきました。

 

報酬を受け取るためには条件があるのですが、その条件は案件ごとに違うので自分ができそうと思うものを選んで申し込んでいくようにします。

 

2016-04-25_01h52_58

例えば、上の画像は外為ジャパンFXのセルフバック条件になりますが、確認してみると「60日以内に5万円を入金し、1ロット以上の取引き」が条件となっています。

 

1ロット(1万通貨)の取引は1pip約100円になるので、スプレッドの狭いドル円などで、エントリー後にすぐ決済をすれば100円以下の損失で済みます。

 

そうすると、9900円ほど報酬として受け取れるので、やるだけの価値はありますし、条件としても難しくはありません。

 

2016-04-25_02h06_28

DMM FXの条件も同じなので、こちらも条件としては難しくありません。

 

2016-04-25_02h07_41

みんなのFXの報酬は2万円になり、条件を確認すると「90日以内に30Lot 以上の取引き」とあります。

 

1ロット(1万通貨)で30ロットの取引をすると、スプレッドが低いドル円でエントリー後すぐに決済した場合、手数料で3000円近くにはなりますが、1万7000円ほどは受け取れるので、やはりやるだけの価値はあります。

 

FXの口座開設に関していえば、これからFXを始めるという方でも報酬を得るための条件をクリアするのは難しくないので、まだ開設していない口座があればチャレンジしても良さそうですね。

 

2016-04-25_01h52_58

自分ができそうな条件のものを選んだら、「セルフバックを行う」ボタンを押して、口座開設を申し込んでいきます。

 

ここから通常の口座開設の手順と変わりません。申し込みを却下されないよう登録フォームに記入してきましょう。

 

キャッシュバックとセルフバックの2重どりはできるのか?

口座開設のキャッシュバックとセルフバックは併用できるので2重取りは可能ですが、キャッシュバック条件が厳しいことが多く、実際に2重取りをするのは難しいかと思います。

 

2016-04-25_04h06_52

例えば、上の画像はDMM FXのキャッシュバック条件になりますが、確認してみると、「キャンペーン期間中に【DMM FX】の口座開設を完了+初回の入金10万円以上+口座開設完了日から3か月内に新規お取引500Lot以上で『10,000円』をキャッシュバック!」とあります。

 

500Lotの取引は1ロットで500回トレードをしなくてはならないので、正直チャレンジする気にもなりません。

 

1ロット100円としても500回トレードをすると、5万円になってしまうのでトレードスキルがないとマイナスになってしまいます。

 

ただ、中にはキャッシュバックの条件が低いものもあるので、そういったものを利用して報酬額を増やすことは可能だと思います。

 

セルフバックを目的にした口座開設は否認条件にあてはまるのか?

否認条件というのは、報酬を受け取れなくなる条件のことですが、「広告主にて不適切と判断した申込」といったものが否認条件として盛り込まれていることがあります。

 

セルフバック目当てで申し込むことが否認条件に当てはまるかというと、FX業者の判断次第なのでわかりませんが、FX業者の気持ちになると当てはまってもおかしくはありません。

 

ただ露骨に条件を満たした後に、出金したとしても問題なく報酬が発生する業者もあれば、否認されることもあるので、おそらく業者によるところが大きいかと思います。

 

いずれにせよ、否認されるかされないかは業者次第になりますが、まず否認条件に目を通して、それに当てはまるような行動は避けたほうが無難と言えそうです。

 

2016-04-25_02h07_41

否認条件も案件毎に違うので、申し込みのさいは必ずチェックしましょう。

 

報酬が口座に振り込まれるのはいつ?

報酬がいつ振り込まれるかというのは広告主次第なところはありますが、私の経験上2ヶ月ほどで振り込まれることが多いです。

 

なので5月に申し込みを完了させ、条件をクリアたとすると、振り込まれるのは7月中になります。

 

中には2ヶ月以上かかる案件もありますが、そんなときは気長に待つしかありません。

 

FX口座開設以外のセルフバック案件

当サイトは、FX関連のサイトということで、FX口座開設のセルフバックを紹介しましたが、他にも高報酬なセルフバック案件はあります。

 

クレジットカード、キャッシング・ローン系

クレジットカード申し込みの報酬は「平均7,109円」、キャッシングローン系の申し込みは「平均8,316円」となります。

 

クレジットカードやキャッシング・ローンの申し込みは、申し込むだけで済むので、FX口座開設より報酬を受け取るまでの条件は低くなります。

 

なお、クレジットカードやキャッシングローンは報酬は高いですが、複数を同時に申し込みをすると審査に落ちたり、今後申し込み過ぎによる問題が起こらないとは限らないので、「多くても2~3つ」ほどにしておいたほうが良いでしょう。

 

保険申し込み・見直し系

保険申込・見直し系の報酬は「平均9,327円」になります。

 

こちらは無料面談が条件として設定されていることが多いので、実際に会うのが嫌だという方にはオススメできませんが、実際に保険を見直したい、申し込みを考えている方にはオススメできます。

 

実際、セルフバック経由で2~3件の無料面談に申し込み、報酬を2万2千円ほど受け取った後に、保険を入り直したことで年間10万円以上の節約になったという方もいました。

 

まとめ

私はセルフバックという仕組みを知ったときに面倒そうだと思ったので、実際やるまでに2年以上かかったのですが、やってみるとやらないのは勿体なと感じました。

 

今では、何か商品を購入するとき、セルフバック経由で申し込みができないか探すのですが、探してみるとかなり得をすることがあります。

 

去年トレード用の部屋を借りたのですが、ネットの開通をするさいセルフバック経由で申し込みをしたところ4万円ほどの報酬がありましたし、最近ではマイネオの申し込みをセルフバック経由でしましたが、こちらは2,500円ほどだったかと思います。

 

その他にもHulu、WOWOWといった娯楽に関してもセルフバックはできるので、そういったものを申し込む際にはセルフバック経由だと得をします。

 

なにかこれから申し込みや購入を予定されている方はセルフバックにて一度探してみてはいかがでしょうか?

 

おそらくそれだけでも年間数万円の節約にはなるはずです。うまい話には裏があるとはいいますが、裏がないうまい話もあるようですね。

 

ただ知ったところで行動しなければ、知識の持ち腐れになるので、これからは是非セルフバックを活用して見て下さい。

 

関連記事

  1. 1
  2. 2015-08-06_16h32_50
  3. ブラックスワン
  4. 水平ライン
  5. 12
  6. パソコン起動と同時

お知らせ

maestro

全カテゴリー