アンドロイド・アイフォンでトレンドラインが引けるアプリをまとめて紹介

この記事は約4分28秒で読めます

2015-09-14 09.24.26

2015-09-14 09.24.07

今回、スマフォやタブレットでトレンドラインが引けるアプリがないか、ひととりインストールしてチェックしてみました。

 

チェックして、トレンドラインが引けるものだけをピックアップしてリスト化したので参考にしてみてください。

 

FOREX.com店頭FX smartNetDaniaOANDA fxTradeFX CymoSBI FXトレードTradeInterceptor Forex Trading
時間変更でラインが残る×××
複数画面を同時に表示××× ×
インジケーター数26 724 22  9 780
描写ツール数11 1 810  5 340
通貨ペア数47  12 3410 221265
Android対応対応対応対応対応対応対応
iPhone・iPad対応対応対応対応対応非対応対応

※Android端末で検証したので、iPhoneなどでは多少変わってくるかもしれません

 

簡単に項目内容を説明します。

時間軸変更でラインが残る

これは、5分足に引いたラインが、30分足に変更したときも残るかどうかになります。

 

「◎」は残るし書き直しも可能。

「○」は残るけど書き直しが不可能。

「×」は変更すると消えるor引いた時間軸にだけ残る

 

複数画面を同時に表示

これは複数チャートを同時に表示できるかどうかになります。

 

「◎」は縦画面でも横画面でも最大4枚表示が可能

「○」は縦画面で最大4枚。横画面にすると1枚or2枚になってしまう

「×」は1画面のみ

 

ただ、スマフォでチェックしたので、タブレットなど大きな画面だと変わるかもしれません。

 

インジケーター数

トレンド系・オシレーター系をあわせた数になります。

 

描写ツール数

これはトレンドライン、チャネルライン、フィボナッチ、水平線などライン系の描写ツールの種類になります。

 

通貨ペア数

説明するまでもなく、通貨ペアの種類がどれだけあるかです。

 

Android・iPhone・iPad

ここはストアへのリンクになっているのでクリックして頂くと、そのまま端末へインストールできます。

 

圧倒的に使いやすいアプリはこれでした

TradeInterceptor Forex Trading

TradeInterceptor Forex Trading

Android版

iphone版

 

英語なので抵抗がある方もいるかもしれませんが、他のアプリと比較にならないぐらい自由度が高いです。

 

2015-09-15 00.43.07

インジケーターの数も80以上なので、ほぼ目的のものは揃っているかと思います。

2015-09-15 00.43.32

ライン系もトレンドライン、チャネルラインという基本的なものはもちろん、見たことのないようなマイナーなものまで揃っています。

2015-09-15 00.24.17

複数チャートも縦・横問題なく表示されるので、マルチタイムフレーム分析もしやすいです。

 

全て英語にはなりますが、直感的に使えるので、それほど苦労なく使えるかと思います。

 

ただインストールすればすぐに使えるものではなく、ちょっとした申請(というほどのものではありません)が必要なので、その方法を紹介しておきます。

 

TradeInterceptor Forex Tradingの登録方法

海外からのSMSを拒否している方は、事前に解除しておいてください。

 

解除は以下のページを見るとできると思います。

Docomo端末  au端末  SoftBank端末

 

1

1.左下の「Sign up for free」をクリックします。

2

2.ここの注意点は、ショートメールでコードが送られてくるので、電話番号を正しく入力してください。

3

3.どう入力していいかわからなければ、画像のように入力してください。入力ができたらRegisterをクリックします。

 

2015-09-15 01.03.19

4.Demoを選択し、先ほど登録フォームに入力した、アドレスをUsernameに、パスワードをPasswordに入力してLoginをクリックします。

5

5.しばらく待ちます。もしかするとここでコードの入力を求められるかもしれないので、そのときはショートメールに送られてきているコードを入力してください。

6

6.この画面が表示されていればログインできているので、後はいろいろ操作してみてください。

 


 

たしか、5か6の手順のどこかでショートメールに送られてきているコードを入力する工程があるのですが、どこで入力するのか忘れてしまいました。

 

登録しなおして確かめようとしたものの、すでに登録済みだと再登録はできないようです。

 

ただ、流れに沿って登録してもらえれば、どこで入力が必要かわかると思います。

 

ちなみに、トレンドラインの引きやすさ、チャート分析のしやすさで選んでいるので、注文・決済の操作性についてはわかりません。

 

英語はどうも苦手という方にはコレがよいかも?

TradeInterceptor Forex Trading以外は、好みだと思いますが、私は、「引いたラインが時間軸を変更しても残る」という部分は外せないので、そうなるとForex.comを選ぶかと思います。

 

FOREX.com

FOREX.com

Android版

iPhone版

 

他にも、「引いたラインが時間軸を変更しても残る」アプリはありますが、動作が軽く、見やすいのでFOREX.comになります。

 

最後にまとめたものをもう一度載せておきます。

 

FOREX.com店頭FX smartNetDaniaOANDA fxTradeFX CymoSBI FXトレードTradeInterceptor Forex Trading
時間変更でラインが残る×××
複数画面を同時に表示××× ×
インジケーター数26 724 22  9 780
描写ツール数11 1 810  5 340
通貨ペア数47  12 3410 221265
Android対応対応対応対応対応対応対応
iPhone・iPad対応対応対応対応対応非対応対応

※Android端末で検証したので、iPhoneなどでは多少変わってくるかもしれません

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー