サラリーマンが専業トレーダーになる前にしておいたほうが良いと思うこと

この記事は約1分47秒で読めます

サラリーマン

専業トレーダーになる前にしておきたいことは、いくつかありますが、とりあえず「クレジットカード」を作っておいたほうが良いです。

 

クレジットカードを持っていないという方は少ないと思いますが、「怖い」「危ない」という理由から、まだ持っていない方もいることでしょう。

 

私の友達にもいます。

 

ただ、クレジットカードにはメリットも多いので、一枚は持っておきたいところです。

 

もし専業トレーダーになってから作ろうと思っても、信用がなく作れないことがあります。

 

ですので、サラリーマンのうちに作っておいたほうが無難です。

 

クレジットカードを作るとき得をする方法

自己アフィリエイト

クレジットカードを作るときは「自己アフィリエイト」経由であれば、数万円貰えることがあります。

 

なのでクレジットカードは自己アフィリエイトで作ると良いでしょう。

 

自己アフィリエイトについては調べればわかると思いますが、金銭的なリスクや信用リスクもなく、覚えると良いことばかりなので、この機会に覚えてみてください。

 

ただ一つ注意事項としては、「クレジットカードを自己アフィリエイトで作る場合、1~2枚まで」にしておいたほうが良いです。

 

なぜかというと、審査記録は残るものなので、復数のクレジットカードに申込みをすると、将来住宅ローンなどを組む際に問題視されるという噂もあるからです。

 

自己アフィリエイトについては、近々このサイトでもやり方をまとめたいと思います。

 

まとめ

クレジットカード

専業トレーダーだとクレジットカードを作れないということではありません。

 

トレーダーに限らず、自営業などもそうですが、その仕事でどれだけ収入があるのか?が重要視されるので、数年間、充分な収入があるなら専業トレーダーでもクレジットカードは作れると思います。

 

ですが、おそらく専業トレーダーとして年収が1000万程度あったとしても、審査は通らないでしょう。

 

クレジットカード会社からすれば、会社員で年収400万の方と、専業トレーダーで年収1000万の方であれば、会社員のほうが信用度が高いと判断すると思います。

 

そう思う根拠はとくにありません。

 

もし専業トレーダーで年収1000万ぐらいのとき、クレジットカードを作れたという方がいればご連絡頂ければありがたいです。

 

いずれにせよ、サラリーマンのときに作っておいたほうが確実なので、簡単に作れるときに作っておいたほうが良いということですね。

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー