イートレFXの検証レビュー!購入後に見れるコンテンツを軽くネタバレしてみます

この記事は約11分57秒で読めます

EASYトレードFX

イートレFXの特徴・・とされるもの

  • エントリー条件がととのったら後はOCO注文をしておくだけ
  • 一日のトレード時間は20~30分
  • 勝率は80~90%を実現
  • 年間5000pips~6000pips獲得
  • 知識も経験も運もいらず、ほぼ自動で稼げる
  • チャートに張り付く必要がない
  • 損益比率は1:2がデフォルト

 

以下、特徴について私が思うことになります。

 

エントリー条件がととのったら後はOCO注文をしておくだけ

それも可能というだけで、「勝てるかどうかはまた別の話」です。

 

まだ実践検証していないのでエントリーサインのみでの有効性はわかりませんが、サインに従うだけで勝ち続けることはできないでしょう。

 

一日のトレード時間は20~30分

これは文章の前に「最終的に」と付けなくてはなりません。

 

仮にイートレFXの手法を使いこなせるまで継続学習したのであれば、一日20~30分のチャート分析をした後、OCO注文を設定するだけになるので、手間の少ないトレードになることは考えられます。

 

勝率は80~90%を実現

ないでしょう。

 

FXを本当にやっている方であれば、この勝率を実現することがどれだけ難しいかわかるはずです。

 

手法次第ではそういった勝率をだすことも可能ですが、少なくともイートレFXはそういった手法ではありません。

 

年間5000pips~6000pips獲得

無理でしょう。

 

年間5000pips~6000pipsは、誰もが認めるスーパートレーダーレベルです。

 

知識も経験も運もいらず、ほぼ自動で稼げる

ありえません。

 

FXはそんな簡単なものではないです。

 

個人的なことを言わせてもらえば、FXを真面目に取り組んでいるのなら、どんな理由があっても、こういった表現はしてほしくないですね。

 

チャートに張り付く必要がない

OCO注文を設定すれば張り付く必要はありません。

 

設定した後も定期的にチェックすることはあっても、数分で済むものなのでチャートに張り付く必要はないでしょう。

 

損益比率は1:2がデフォルト

本当に勝率が8割であれば損益比率が1:2でもギリギリ問題ありませんが、勝率が6割を切ってくるならほぼ破産します。

 

破産確率の公式に当てはめて考えると(計算式は複雑なので省略)、

 

「勝率8割」「損益比率0.5」「リスク資金比率1%」

とすると、「破産確率は0.000%」で、ほぼ破産しないでしょう。

 

「勝率6割」「損益比率0.5」「リスク資金比率1%」

とすると、「破産確率は100%」になるので確実に破産します。

 

実践していないのでなんとも言えませんが、イートレFXをそのまま使用すると勝率6割は切ってくる気がします。

 

ですので、勝率5割、損益比率2のような成績を目指す感じになるかと思います。

 

これだと破産確率は0.000%ほどになります。

 

実際に試してみないことには、どの程度の成績を目指せそうかというのもわからないので、あくまでも仮説です。

 

 

私が特徴について思うことは以上です。

 

言うまでもなく「販売ページに書かれていることを鵜呑みにして購入すると後悔する」のでご注意下さい。

 

次は、購入後に見れる内容について、詳しく見ていきます。

 

購入後に見れるコンテンツを解説してみました

イートレFX 石井和夫1

購入後は上記のような購入者限定サイトにて学ぶようになります。

 

動画はサイト内で再生できるようになっていますが、「ほとんどの動画は再生スピードを調節できません」

 

できれば再生スピードを2倍で見れるようYouTubeなどにアップして頂きたいですね。

 

ちなみに私は動画をダウンロードして2倍速で見ました。(サイト内に動画ダウンロードボタンが用意されています)

 

第1章 トレード基礎講座

自由を愛する男、石井和夫(13分57秒)

イートレFX 石井和夫4

ここは石井和夫さんがどういった方なのかという話になります。

 

お師匠さんとの出会いや、手法の基礎を学んだ話し、FXとの出会いなどを話されています。

 

ここでは話されていませんが、私が調べてた限りでは、過去に投資情報配信会社でドリアンというニックネームで「FX、株式投資、日経225先物」の情報配信を3年間以上担当していたこともあるようです。

 

FXの基礎知識(28分22秒)

イートレFX 石井和夫3

ここは本当になにもFXのことがわからない入門者用のコンテンツになります。

 

ネットで調べればわかることではありますが、基礎知識がまとめてられているのと、まとめられていないのとではわかりやすさが違いますし、教えている人が変わるのと、変わらないのとでも、わかりやすさが違ってきます。

 

また動画と文章で見るのでもわかりやすさは違うので、個人的にここは入門者の方にありがたいコンテンツになるかと思います。

 

トレードスタイルとチャート(8分13秒)

イートレFX 石井和夫4

こちらも入門者の方向けのコンテンツです。

 

「スキャルピング」「デイトレード」「スイングトレード」「キャリートレード」など手法説明。

 

基本的な「上昇トレンド」「下降トレンド」の考え方。

 

「移動平均線」「一目均衡表」「MACD」の簡単な説明。

 

などを解説しています。

 

注文方法の徹底解説講座(6分57秒)

イートレFX 石井和夫5

こちらも入門者の方向けのコンテンツです。

 

注文方法の基本的な解説にあります。

 

イートレFXではOCO注文を使うので、OCO注文をこれまで使ったことが無ければ、その辺りを見るだけで良いでしょう。

 

システムトレードと裁量判断

イートレでいう「システムトレードとは何か?」「裁量判断とはなにか?」ということが「文章」で説明されています。

 

ちなみに、ここで言う、システムトレードはイートレのルールに忠実にしたがってトレードをすることになり、裁量判断はイートレのルールを忠実に守るのではなく、状況によって独自の判断を加えていくこと。だそうです。

 

一般的なシステムトレードと裁量判断との違いはとくにないようです。

 

 

効率的な学習手順

どういった手順で学習すると効率的にイートレをマスターできるかという解説が「文章」でされています。

 

第2章 ロジック理論講座

イートレロジックを見る前に(11分47秒)

イートレFX 石井和夫6イートレロジックを見る前に理解しておくこととして、以下の10項目を解説しています。

 

①トレードの定義を知る
②ルールを守ったトレード
③勝率論の説明
④資金管理の説明
⑤実運用前の検証
⑥ロジックの実践
⑦23パターンの売買サイン判断表
⑧まずは勝事・そして稼ぐこと
⑨自分の裁量入れてみる前に
⑩チェックシートの説明

 

この動画の石井さんは髪型が乱れています。

 

おそらくこれがはじめに取られた動画なのではないかと推測します。

 

この映像を撮った後、クロスリテイリングさんから髪を整えたほうが良いですね。というアドバイスがされたかどうかはわかりませんが、他の動画では髪型がスッキリしています。

 

推奨通貨ペアと時間軸と数値設定(6分11秒)

イートレFX 石井和夫7ここでは、推奨通貨ペアと推奨時間軸、使用するインジケーターのパラメーター設定について解説されています。

 

■イートレFXの推奨通貨ペア

「ドル円」「ポンド円」「ポンドドル」「ユーロドル」「ユーロ円」

 

■イートレFXの推奨時間軸

「30分足」「1時間足」「4時間足」「日足」

 

使用するインジケーターは「一目均衡表」「移動平均線」になります。

 

パラメーターは時期によって変わるらしいのですが、その際はメールにて設定する数値が送られてくるようです。

 

イージー・トレードFX ~クラウド・ブレイクモデル~(22分27秒)

イートレFX 石井和夫8

ここからがイートレFXのメインコンテンツになってきます。

 

トレードロジックの説明とエントリーに必要な2つの条件が詳しく説明がされています。

 

詳しく説明がされているのですが、私は一回見ただけはロジックが理解できなかったので2回ほど見ました。

 

ロジックは「全て公開されている」ので、自分なりにアレンジすることが可能です。

 

第3章 ロジック応用編

クラウド・ブレイクの応用モデル(7分23秒)

イートレFX 石井和夫9

勝率を上げるためのエントリー見送りポイントと、利益を伸ばす損切りの応用が紹介されいてます。

 

この辺りは見るだけではいまいち理解できないので、実際にやって慣れていかなくてはならない部分ですね。

 

利益を伸ばす損切りの応用は、トレーリングストップになります。

 

ただズラすタイミングの説明がないので、この動画を見ただけでは、どのようにストップ位置を切り上げていけばいいのかわかりませんでした。

書いてありました。

 

ただ、このトレーリングストップの入れ方は微妙な気がします。

 

MACDを使った応用決済(6分25秒)

イートレFX 石井和夫10

MACDを使い利益を伸ばすための方法が紹介されています。

 

MACDの数値はEASYトレードFX用にカスタマイズされているようです。

 

こうしたコンテンツはMACDを使った場合と使わなかった場合で、どの程度成績が変わってくるのか?という検証を自分でする必要があります。

 

第4章 ロジック実践編

ロジック実践編(5分6秒)

2015-07-13_15h11_18リアルトレード動画の活用方法として、

  • リアルトレード動画を繰り返し見る
  • 見たらデモで確かめる
  • 確かめたら少額でリアルトレードしてみる

ということを話されています。

 

損切りの重要性として、損切りをしなかった場合どれぐらい損失がでてしまうのか?という例を紹介されています。

 

FXをこれから始める方としては、知りたい情報になるかと思いますし、知っておかなくてはならない情報になります。

 

リアルトレード動画(15分22秒)

イートレFX 石井和夫12イートレFXにはサインツールとして、テンプレートとインジケーターが用意されているのですが、ここではそれらを使わなかった場合の設定方法が解説されています。

 

もしかすると、もともとサインツールは別で売ろうとしていていたため、こういったコンテンツを作ったのかもしれませんね。(あくまでも私の推測です)

 

設定方法以外にもMT4実際に注文するまでの流れを解説しているので、MT4の操作に慣れていない方は、このコンテンツを一度見ておくと良いでしょう。

 

第5章 3つの相場カン

よいトレードを(4分40秒)

イートレFX 石井和夫13ここで言われる3つの「カン」は私も今は感じることがあります。

 

そして、その「カン」というものが、トレードをする上で働くようになったのを感じてきた頃に、トレードで利益を上げれるようになってきたように思います。

 

ただ、EASYトレードFXは、こういった「カン」というものが「無くても勝てる」という触れ込みで販売しているので、「カン」について話していること自体違和感がありますね。

 

また、この中で「まずは小さな目標から達成し、そうすることで5年後、あなたも自由を得ていってく下さい」との言葉があるのですが、5年後とか聞いてないよ!と思う方が大勢いると思います。

 

こういったことは販売ページに書くべきことですね。

 

特別講義

利益につながる売買判断を徹底解説(前半:29分53秒、後半:24分48秒)

イートレFX 石井和夫14

サインの取捨選択の方法を23パターン解説している動画なので個人的に価値は感じました。

 

といいますのも、サインツールはこれまでにも数多く販売されているのですが、どれもサインの取捨選択が必要あるにも関わらず、その方法が解説されていないものがほとんどだからです。

 

この23パターンを印刷し、壁一面に張っておけば、トレードをしているときに優位性があるパターンを判断しやすくなるかもしれません。

 

ただ、この取捨選択の方法も実際に自分で試してみて、さらに自分に相性がよいパターンというものを突き詰めていく必要はあるでしょう。

 

速習ページ

EASYトレードFXの全体像を手っ取り早く把握したい方は、ここを見てください。というコンテンツになります。

 

ある程度FXを経験されている方には、基礎用語などあえて見る必要のないものもあるので、こちらから必要と感じるものだけ見ても良いでしょう。

 

リアルトレード動画

イートレFX 石井和夫18

  • 勝率の高いエントリーポイント(14分44秒)
  • 勝率の低いサインでの見送り判断(13分42秒)
  • 高勝率なエントリー判断を短時間で行なう(12分58秒)
  • 通貨ペアと時間帯を選んでのトレード<ニューヨークタイム編>(15分1秒)
  • 通貨ペアと時間帯を選んでのトレード<ロンドンタイム編>(10分9秒)
  • 複数通貨ペアでの同時トレード(17分11秒)

 

実際にチャートを使って説明されています。

 

まだ詳しく見ていないのですが、裁量での説明も多くなっているので、何度も見て重要なポイントをメモするなどしたほうが良さそうです。

 

オンラインセミナー

イートレFX 石井和夫15

こちらはリアルタイムのオンラインセミナーではなく、オンラインセミナーを収録した動画になります。

 

ただ販売元のクロスリテイリングさんの傾向からすると、定期的にオンラインセミナーを開催していくと思うので、そのときにリアルタイムに質問ができたりします。

 

こちらの動画は飛ばしてみましたが、ラインなどを引き相場分析をした上で、イートレFXをどう使っていくか?ということが話されているようなので、後で確認してみます。

 

クロスリテイリングさんのオンラインセミナーは、「基本的なことだけどトレードをする上で役に立つこと」が話されていることが多いので、購入した方は目を通したほうが良いでしょう。

 

Q&A動画

イートレFX 石井和夫16

こちらは寄せられた質問に対して、石井さんが動画で回答をしています。

 

ロジックに関しての質問多いので、参考にはなるのですが見づらいです。

 

目次などを作成し、一覧で表示してもらいたいです。

 

特典一覧

  • イートレFX 石井和夫17特典1:過去検証動画1~自動化されたロジック~(36分12秒)
  • 特典2:過去相場の検証動画2~インジケーター追加~(20分31秒)
  • 特典3:過去相場の検証動画3~利益最大化バージョン~(18分48秒)
  • 特典6:経済情報を活用する(18分47秒)
  • 特典7:FX-Jin×石井和夫 特別対談(5分10秒)
  • 特典8:サインツール早見表

 

特典1~3はイートレチャートを設定したMA4を左にズラしていき、どの程度の成績になるかということを検証している動画になります。

 

損切りになったエントリーなどを石井さんが解説しているので、そういったパターンを覚えることでトレードに活かすことができるかと思います。

 

イートレFXの感想まとめ

動画コンテンツは見るのが大変でした。

 

PDFテキストを作って欲しいですね。

 

私は2倍速で一気にみましたが、時間の取れない方だと見るだけでも相当時間がかかるでしょう。

 

まずイートレFXの全体像を「速習ページ」で頭に入れてから、自分に必要と思うコンテンツを見ていくほうが効率が良いかも知れません。

 

手法に関して

私としては「興味が引かれる手法」になっていました。

 

過去チャートをざっくり見た限りでは、ルールのみでも勝てているポイントが多いような気がします。

 

また「レンジ相場でも、トレードルールにしたがうことで、何度もエントリーしてしまうようことが起きにくくなっている」ようです。

 

例えば以下のようなレンジ相場、サインが多数でてしまうような場合でも、実際にエントリーするのは1回~2回になります。

 

※左上のスプレッド表示は私が入れているインジケーターでイートレFXのものではありません

2015-07-14_12h07_35

 

レンジ相場で損切りになるにしても回数が少ないので、それほど問題になりません。

 

ただし、そうはいっても無裁量ではトータルで勝つことはできないと思っています。

 

ですので、「サインに従えば勝てる」と思って購入したりすると、後悔する可能性が高いです。

 

そういった意味で、入門者や初心者の方より、ある程度FXを経験されている方のほうが得るものは多いでしょう。

 

入門者や初心者の方でも再現することはできますが、サインツールはトレードで必要な基礎知識が身についてから手にしても遅くはないです。

 

個人的に久しぶりに実践してみたくなったので、しばらく検証記事も書いていこうと思います。

 

評価は、「状況次第で検討できる」ので「B級商材」とさせて頂きます。

 

イートレFXの評価

採点

再現性5点(すごく良い)
購入後のアフターフォロー3点(良い)
応用のしやすさ3点(良い)
価格と内容のバランス3点(良い)
売り込みの激しさ0点(悪い)

合計14点:B級商材

 

ランク説明

点数画像

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー