EASY TRADE FX(イートレFX)実践検証3~イートレFXは無裁量では勝てない?の巻~

この記事は約1分33秒で読めます

7月16日~7月17日の成績は

ユーロドル +50pips

2015-07-18_16h01_09

※4時間足で検証中です

 

今現在ユーロ円を保有中で、利食い目標の+50pipsにたどり着いたのですが、スプレットが4pips弱ある口座なので、ぎりぎり指値にかかりませんでした。

 

そのまま週をまたいでのポジション保有となりましたが、相場状況を考えると、そのまま指値にかかってくれるのではないかと思っています。

 

イートレFXはシステムトレードとしていまのところ順調ですが・・

保有中のユーロ円がプラスで決済されると、これまで「5回エントリーして4回勝っている」ことになるので、滑りだしとしては順調になります。

 

ただ、損益比率が0.5になるので、4回勝っても2回負けるとプラマイ0になってしまいます。

 

仮に勝率7割だとすると10回トレードしてプラス50pipsしか獲得できないことになります。

 

50pipsといってもサイン通りエントリーしただけでそれなら文句はありません。

 

ただ勝率6割だとスプレッド分でマイナスになります。

 

そして機械的にエントリーして最終的に7割を超えてくるとは思えないので、やはり「裁量を加えることは避けては通れない」。というのが今の結論になります。

 

おそらく、そういったことを見越して、イートレFXのコンテンツとして裁量判断を加えたトレードを紹介しているのでしょう。

 

個人的に裁量を加えたときにどれだけ使えるのか興味があるので、来週あたりに時間をとって、さまざまな状況下で検証をしていきます。

 

トレードルールは「個人的に優位性が高い」ものだと考えています。

 

ですので、検証結果によってはシグナル商材ではなく、裁量商材として評価BからAにするかもしれません。

 

そのさいは改めてその理由とともに記事にしたいと思います。

 

イートレFXの評価

採点

再現性5点(すごく良い)
購入後のアフターフォロー3点(良い)
応用のしやすさ3点(良い)
価格と内容のバランス3点(良い)
売り込みの激しさ0点(悪い)

合計14点:B級商材

ランク説明

点数画像

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー