キャンドルマイスターFXを検証レビューしました

この記事は約8分18秒で読めます

 

先ほど手に入れたばかりなので、

内容はまだ詳しく確認していないのですが、

取り急ぎ見たままの感想レビューをします。

 

 

販売ページは私のようなレビューアーさんから

格好の餌食とされそうなツッコミどころ満載の

ページになっていますね。

 

 

公開されている成績の信ぴょう性は不明です。

 

 

パソコン画面をキャプチャしているとはいえ、

偽造しようと思えばいくらでもできるレベルのものです。

 

 

とはいえ、画像だけで成績公開しているよりはマシとはいえますね。

 

 

ツールを使えば誰でも簡単に勝てる風に書かかれていますが、

誰でも簡単に勝てないからFXで損をしている大半になるので

そう甘いものではないという認識は必要でしょう。

 

 

とりあえず販売ページのツッコミレビューは

他のレビューアーさんにまかせるとして、

購入後に見れるコンテンツについて評価してみたいと思います。

 

 

キャンドルマイスターFX購入後の流れ

 

購入後は、IDとパスワードを入力し、

専用ページにて内容を学んでいくことになります。

 

まずはIDとパスワードを入力して専用ページにログインします。

 

2013-07-01_19h59_54

 

 

専用ページはこのようになっています。

 

2013-07-01_20h02_40

 

では、左のコンテンツを詳しく見ていきたいと思います。

 

 

序章・トレード準備編

 

2013-07-01_20h06_37

 

そのままなんですが、

トレードをする前の段階の準備になります。

 

MT4のダウンロード・設定や、

ツールをMT4に設置する作業ですね。

 

詳しく動画で解説されているので

FX未経験だとしても問題なく設定できるようになっています。

 

 

第一章・FX基礎編

 

2013-07-01_20h06_48

 

ここはFX未経験者向けのコンテンツです。

FXで使用する基本的な用語について解説しています。

 

紹介されている用語は、

 

  • 通貨ペア
  • チャート
  • 時間足
  • トレンドとレンジ
  • エントリー
  • 決済(利確と損切り)
  • ロット
  • レバレッジ
  • pips
  • スプレッド

 

となってますね。

 

 

ザックリとした説明なので、

各用語を理解できるかというと微妙なところです。

 

詳しく知りたい場合は別途調べる必要があるでしょう。

 

 

第二章・資金管理変

 

2013-07-01_20h06_57

 

FXは資金管理さえできていれば、

無駄なストレスを抱えることはありませんし、

ただ損を膨らますことにもなりません。

 

 

もし、あなたの資金量にたいして、

適切なロット数が答えられなければ

いづれ相場から退場することになるでしょう。

 

 

資金管理はそれほど重要なことです。

 

 

ですので、資金管理について詳細に書かれている

このコンテンツは評価できるポイントです。

 

かるく流さないようにしたいコンテンツになります。

 

 

第三章・ツールマスター編

 

2013-07-01_20h07_06

 

サインの説明から、

エントリー決済までの流れを学ぶコンテンツです。

 

 

推奨している時間帯は5分足ですが、

ユーロドルに関しては1時間足を上限として

1分、15分、30分、1時間と対応しているようです。

 

 

ユーロドル以外の通貨ペアに関しては、

パラメーターの設定が必要になります。

 

 

これはQ&Aにも記載されていますね。

 

2013-07-01_22h21_15

 

 

キャンドルマイスターFXの特徴としては、

サインの期待値が高い順にS、A、Bと表示されるというものですが、

その優位性については今のところ判断はつきません

 

 

サインの根拠の説明もありますが、これをみる限り、

サインの表示+自分の裁量判断をして、はじめて有効に使えると言えそうです。

 

 

実際にキャンドルマイスターFXをチャートに表示させ、

過去相場を振り返ってみるとレンジ相場では負けを連発しています。

 

2013-07-01_23h32_48

 

順張りロジックなので、レンジ相場に弱いのは仕方ないのですが、

自動でレンジ相場を判断し、その間はサインを発生させないとはなっていません。

 

 

ですので、

サイン通りにエントリーしていては勝てないということですね。

 

 

サインツール全てに言えることですが、

表示されるサインにそのまま従っていれば勝てる

というものはないと考えていいでしょう。

 

 

 

特別編・ロウソク足マスター編

 

2013-07-01_20h07_15

 

ローソク足について解説されています。

 

 

ペナント、ダブルトップ(ボトム)、

ヘッドアンドショルダー

ダイアモンドフォーメーション

といった、チャートパターンの説明ではありません。

 

 

リアルトレード編

 

2013-07-01_20h07_23

 

キャンドルマイスターFXの

今後の価値はここで決まるといってもいいと思います。

 

 

1周間に1度トレード動画をアップしていくとのことですが、

いま掲載されているトレード動画は一本の収録時間が少し短い気がします。

 

 

もう少しエントリーの根拠の説明が

詳しくされているといいんですが、商材がサインツールということで、

あまり裁量的な解説は期待できないかもしれません。

 

 

それがあるとFX商材としての価値は上がるんですが、、

継続してアップしていくということで、今後に期待してみたいと思います。

 

 

まとめ

 

 

結論としては

初心者でも簡単に再現はできますが、

簡単に勝てるというものではないです

 

 

FXなので簡単に勝てなくてあたりまえなんですけどね。

 

 

パターンが決められているとはいえ、

勝つためには裁量を求められる状況が多いです。

 

 

私としてはFX未経験者や初心者が

敢えて手にする理由はないという評価になります。

 

 

ですが、そういったことを理解して、

ツールは道具という認識を持っているのであれば

有効に使うこともできるでしょう。

 

 

使う人によって良くも悪くもなるということですね

 

 

悪くいってるように聞こえるかもしれませんが、良い商材の部類に入ります。

状況によっては購入を検討しても良いでしょう。

 

 

PDFに沿った形で、全編動画で作成されているので、見るのはなかなか大変です。

 

 

ですが動画コンテンツの質としては、

FX商材の中でもトップクラスといっても大げさではありません。

 

 

音声に雑音などもありませんし、好みの問題もあるとは思いますが

著者の須藤さんの声も聞きやすいです

 

 

注意したいのは、キャンドルマイスターFXの

サインツールが重いような気がするので

ある程度パソコンのスペックが必要になるかもしれません。

 

 

ここは購入前に販売者さんに確認したほうがいいです。

 

 

実践するなかで評価も変わってくるとは思いますが、

現段階の評価としてはB級商材とさせて頂きます。

 

 

キャンドルマイスターFX~の評価

採点

再現性 3点(良い)
購入後のアフターフォロー 3点(良い)
応用のしやすさ 3点(良い)
価格と内容のバランス 3点(良い)
売り込みの激しさ 1点(普通)

 

合計13点:B級商材

 

 

ランク説明

点数画像

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー