キャンドルマイスターFX実践検証3~サインはでてないけどエントリーの巻~

この記事は約3分27秒で読めます

 

通貨ペア:ユーロドル

1戦1勝0敗
合計:+29.2pips

2013-07-12_10h30_29

 

 

昨日(7月11日)に実践したものになります。

こちらのマエストロFX実践後のユーロドルチャートです。

 

 

 2013-07-11_16h02_34

 

売りエントリーのサインはでていませんが、

ダブルトップのネックラインを超えてきていたので

赤丸のあたりでエントリーしました。

 

 

pivotラインがありますが、

私が普段使っていないということで見なかったことにして、

pivotラインの少し上の00ポイントを抜けた時点でのエントリーですね。

 

 

 2013-07-11_16h35_26

 

このような感じですね。

 

 

流れとしては

  • Sランクのサインの兆候を確認
  • その後、ネックラインを超えて
  • 00ポイントも超えてきたのを確認でのエントリー

になります。

 

 

一応キャンドルマイスターありきでのエントリーということです。

 

 

 2013-07-11_16h25_51

 

下降した後は、損切り逆指値を移動させ、負けはなしの状態にしました。

 

 

何も考えずに逆指値を移動させていると、

すぐ引っかかって利益を伸ばせなくなりますが、

レジサポラインを目安にして設定すれば、

すぐ引っかかるということはなくなるはずです。

 

 

2013-07-11_16h34_39

 

その後青色のMA付近で成り行き決済しました。

 

 

青色のMAを一気に抜けていくことも考えられますが、

そのときは、そこでまた改めてどうするか考えればいいですね。

 

 

ただ抜けた後に考えだすと慌ててしまうので、

事前に考えておいて、そのパターンにきたらエントリーする

とすれば間違ったエントリーをすることはありません。

 

 

まとめ

 

キャンドルマイスターを実践していて感じるのは

私とは相性があまりよくないかなということですね。

 

 

ツールの相性の善し悪しはあるので合う人には合うのだと思いますが、

私は、自分の判断に自信をもてなくさせられます(笑)

 

 

いずれにせよキャンドルマイスターで勝てている人は

裁量判断ができている人になりますね。

 

 

サインに従って勝てている人はおそらくいないでしょう。

 

 

ですので、サインに従えば勝てると思って

購入するのは止めておいたほうがいいです。

 

 

裁量ありきの実践になってしまうので、

今後どうするか迷いどころですが

もうしばらく上手く使えるか検証してみたいと思います。

 
 

キャンドルマイスターFX~の評価

採点

再現性 3点(良い)
購入後のアフターフォロー 3点(良い)
応用のしやすさ 3点(良い)
価格と内容のバランス 3点(良い)
売り込みの激しさ 1点(普通)

 

合計13点:B級商材

 

 

ランク説明

点数画像

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー