グランドセオリーFXのまとめ検証評価

この記事は約3分32秒で読めます

グランドセオリーFXの総まとめレビューになります。

 

音声以外のコンテンツは2~3度見たので、グランドセオリーFXがどういった商材なのか80%ほどは理解できたと思っています。

 

また、グランドセオリーFXのロジックを使い、少し実践してみたので、そういったことも踏まえての総まとめレビューとなります。

 

グランドセオリーFXは裁量が身につく商材なのか?

グランドセオリーFXは裁量商材という位置づけになるので、裁量が身につく商材なのか気になっている方も多いかと思います。

 

私がグランドセオリーFXに感じたのは裁量スキルを身につける商材というより、裁量判断がある程度できる人向けの商材ということです。

 

ですので、裁量判断できない人が、裁量判断を身につけるようなものではないということになります。

 

裁量判断ができないのは、そもそもチャートの基礎的な見方ができていないことが原因の1つとして上げられますが、それらを身につけるにはグランドセオリーFXでは説明不足です。

 

他にレビューされているか方の評価を見ても、中級者以上を対象とした商材とされていることが多いように思います。

 

そういったことからもわかるかと思いますが、間違えてもこれからFXをはじめようとしている方が購入するようなものではありません。

 

また、これを購入すれば勝てるようになるかもというものでもないので、そういった考えで手にすることのないようにしましょう。

 

ちなみに、言うまでもないと思いますが、購入すれば勝てるようになる商材などありません。

 

どういった人向けの商材になるのか?

レジスタンスライン(上値抵抗線)、サポートライン(下値抵抗線)、トレンドライン、高値安値の切り上げ(切り下げ)、ローソク足の基礎知識、などの知識は一通りあるけど、いまいち使い方がわからない。という方であれば、購入を検討しても良いかと思います。

 

そのレベルの方であればグランドセオリーFXのロジックを知識として身につけると、チャートを見た時に、どのようなトレードをしていけば良いのかが明確になる可能性があります。

 

ただし、裁量トレードですでに安定した成績を上げれている方だと、グランドセオリーFXのロジックがマイナスに働き、トレードが悪化する可能性もあります。

 

私の場合は、後者でした。

 

なぜ悪化してしまったのかというと、グランドセオリーFXの良い所に、わかりやすい判断パターンがいくつか用意されていることが上げられるのですが、それが私には良くありませんでした。

 

検証し始めた当初はチャートを見た時に、グランドセオリーFXのわかりやすいパターンが目に入ってくることで、トレード判断がしやすくなったと思ったのですが、それがチャート分析を甘くすることにつながりました。

 

ようは、いつもは細かく見ていたポイントを見なくなり、パターンがでているから大丈夫だろうと安易に判断してしまうことが多くなったということです。

 

結果としてトレードが不安定になったため、いまはグランドセオリーFXのロジックは全て無かったことにしてチャートを見るようにしています。

 

ただ、あくまでも私はそうだっただけでグランドセオリーFXのロジックがプラスに働く方はいるだろうなと思えるだけの優位性を感じることはできました。

 

そもそもグランドセオリーFXのロジックは、一般的に有効とされる「ピンバー」「三法」「三平」「包み足」などをアレンジし、具体的な使い方を示したものなので優位性はあって当たり前ともいえます。

 

なので、私には合わなかったからといって、自分もそうだと決めつけることのないようにして頂ければと思います。

 

結局おすすめできるのできないの?

個人的には、あまりオススメはできません。

 

マニュアル全体を通して説明不足なのが、とにかく読んでいて辛かったです。

 

トレードは自主性が求められるものなので、どの商材を購入したとしても自分で調べて、実践できないのであれば購入してはイケないものですが、読みにくさというのは「自分で考える考えない以外の問題」となります。

 

ただ、先にも言いましたが手法に関しては一般的に有効とされるものなので、知識として知っておいて損はありません。

 

ですので、「手法に関してはある程度オススメできる」となります。

 

もし読みにくさ、わかりにくさを許容できるのであれば、グランドセオリーFXは検討しても良いかと思います。

 

グランドセオリーFXは当サイトで紹介しません

グランドセオリーFXはオススメできないから紹介しないということではなく、サイトの運営方針として今後紹介する商材を厳選していこうと考えています。

 

ですので、いまグランドセオリーFXを紹介しても、すぐに紹介をやめてしまうことになりかねないので、今回サイト内で紹介することはしません。

 

グランドセオリーFXを購入したい方はお手数ですが、別の方から購入するか、直接グランドセオリーFXの販売ページからご購入頂ければと思います。

 

グランドセオリーFXの販売ページはこちら

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー