プラチナターボFX検証【9月7日~9月11日の一週間まとめ】

この記事は約2分9秒で読めます

 

プラチナ ターボ FXの検証方法については以下のページをご覧ください。

PLATINUM TURBO FXの検証方法について

 

9月7日~9月11日の一週間の成績をまとめる以下のようになりました。

 

 1週間の合計東京時間
(9時~16時)
ロンドン時間
(16~24時)
 ニューヨーク時間
(22時~5時)
成績18戦10勝8敗26戦12勝14敗 20戦7勝13敗
勝率55%46% 35%
合計獲得pips+12pips-12.6pips -69.5pips
平均勝ち7.2pips7pips 3.7pips
平均負け7.7pips8.9pips 5.3pips
損益率0.930.79 0.7
破産確率0.000%100.000%100.000%

 

1週間を通しての成績はいまいちですね。

 

成績の良し悪しは置いといて、上記のようにまとめると、「平均勝ちが少なすぎて損益率が悪くなっている」など多くの気付きが得られるので、成績をまとめることはおすすめです。

 

ちなみに、少し東京時間の成績が良いですが、1週間のチャートに照らし合わせて見ると、先週は東京時間に上昇していることが多かったからで、けして東京時間との相性が良いということではありません。

 

■1時間足チャート(クリック拡大)

2015-09-12_21h00_31

青ゾーン「東京時間」 赤茶色ゾーン「ロンドン時間」 緑ゾーン「ニューヨーク時間」

 

上記画像は、「sessions」というインジケーターを使い、時間別で色分けをした1週間チャートになります。

 

これを見るとどうでしょうか?

 

8日~9日が上昇していますが、1週間の成績を見ても8日~9日の成績が良くなっているようです。

 

逆に9日のニューヨーク時間以降は、大きく上下に振られるような相場になっているため、成績が悪くなっています。

 

なので簡単に言ってしまえば、プラチナターボFXは8~9日のような上昇相場でだけ使えば良いとなります。

 

ただ、ツールだけで判断していくのには限界があるので、そういった判断はプラチナターボFXの会員サイトの「裁量編」などを参考に、時間をかけて取り組んでいくしかないですね。

 

とりあえず、1週間ほどの検証ではまだなんとも言えないので、しばらく同じ条件で検証を続けてみようと思います。

 

来週のドル円は122.200までは上げてきそうな感覚はありますが、どうなることやらです。

 

PLATINUM TURBO FXの評価

採点

再現性3点(良い)
購入後のアフターフォロー3点(良い)
応用のしやすさ3点(良い)
価格と内容のバランス3点(良い)
売り込みの激しさ1点(普通)

合計13点:B級商材

 

ランク説明

点数画像

 

PLATINUM TURBO FXを購入(白山特典付き)

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー