PLATINUM TURBO FX検証10【2015/9/17の相場】

この記事は約1分59秒で読めます

 

プラチナ ターボ FXの検証方法については以下のページをご覧ください。

PLATINUM TURBO FXの検証方法について

 

東京時間(9時~16時)の成績

■上「5分足」 下「1分足」 ドル円チャート

2015-09-18_11h45_33
赤線(エントリー) 青線(見送り) 紫線(市場開始と終了)

1回目:約-5.7pips
2回目:約+9.4pips
3回目:約+3.4pips

合計:約+7.1pips

 

ロンドン時間(16時~24時)の成績

■上「5分足」 下「1分足」 ドル円チャート

2015-09-18_11h50_22
赤線(エントリー) 青線(見送り) 紫線(市場開始と終了)(青ゾーンはNY時間と重なる時間帯)

1回目:約+6.8pips
2回目:約+0.7pips
3回目:約+6.4pips

合計:約+13.9pips

 

ニューヨーク時間(22時~5時)の成績

■上「5分足」 下「1分足」 ドル円チャート

2015-09-18_11h57_12
赤線(エントリー) 青線(見送り) 紫線(市場開始と終了)(青ゾーンはロンドン時間と重なる時間帯)

1回目:約+6.4pips
2回目:約+2pips
3回目:約+23pips

合計:約+31.4pips

 

まとめ

FOMCが発表される日なので、本来は無理にトレードをしなくても良い日になります。

 

■1時間足チャート

2015-09-19_20h08_29

 

17日の1時間足チャート見ると、午前中は下げており、午後にかけて上昇し、夕方から夜にかけてもみ合っているので、一見プラチナターボFXが苦手な相場に見えますが、全体の成績はそれほど悪くありませんね。

 

むしろ良い方です。

 

なぜそうなったのか?というハッキリした理由はまだわかりませんが、「前日から上げ相場になっていた」ということが理由の1つになるかもしれません。

 

私のルール上1分足と5分足のHMAが同色のときに限りエントリーとしているので、ある程度トレンドがでていないとエントリーができなくなっています。

 

そのため、前日から上昇していた場合、当日は上昇圧力が高まった状態で買いのみで入ることになるため、トレードの精度あがるのかな?と。

 

ただ、前日から上げているにも関わらず、それほど成績が良くないこともあるので、たまたま良かっただけかもしれないですね。

 

この辺は、また一週間の成績をまとめたときに、もう一度考えてみたいと思います。

 

PLATINUM TURBO FXの評価

採点

再現性3点(良い)
購入後のアフターフォロー3点(良い)
応用のしやすさ3点(良い)
価格と内容のバランス3点(良い)
売り込みの激しさ1点(普通)

合計13点:B級商材

 

ランク説明

点数画像

 

PLATINUM TURBO FXを購入(白山特典付き)

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー