スターハンターFX検証評価しました

この記事は約4分12秒で読めます

 

スターハンターFXは

4時間足のトレンドに15分足で乗っていく

トレンドフォロー系のツールになります。

 

 

販売ページを見るとFXをこれから始めようという方でも

スターハンターFXを購入して表示されるサインに従い

トレードをすれば利益をだせるように見えますね。

 

ですが、販売ページの煽り文句、

成績に関しては全て無視したほうがいいです。

根拠はなにもありません。

 

 

スターハンターFXはツール(道具)なので成績は使う人で変わります。

 

 

刺身包丁を使って刺身を作れる人もいれば、

作れない人がいるのと同じようなものです。

 

 

ただ刺身包丁でも扱いやすくて刺身が作りやすいもの

扱いにくくて刺身が作りにくいものとがあるように

道具としての使いやすさというのはあるかと思います。

 

 

これはFXのツールにも言えることなので

スターハンターFXの評価は、勝てるか勝てないかではなく、

ツールとして使いやすいのか使いにくいのかという評価になります。

 

 

とりあえず本日は日曜ということで実践できないので

シグナル有効性ついては別途検証することにして

今回は中身を確認した上での感想レビューをしてみようと思います。

 

 

スターハンターFXに必要な判断力とは

始めにもいいましたが、スターハンターFXは

4時間足のトレンドに15分足でタイミングを取って

エントリーしていくようになります。

 

 

つまり4時間足が上昇トレンドなのか下降トレンドなのか

判断できなければスターハンターFXを上手く使えないということです。

 

 

マニュアル内でトレンド判断ができるように詳しい解説があるなら

今トレンド判断ができない方が購入したとしても無駄にはらないと思いますが

簡単な説明されているだけなので判断できるようにはなりません。

 

 

なので、いま4時間足のトレンド判断ができない方には

スターハンターFXは必要ないということになります。

 

 

必要ないというよりは最低限の知識として、

ダウ理論やレジサポライン、トレンドライン、高値安値の切り上がり(下がり)、

ぐらいの知識がないと購入しても無駄になる可能性が高いということですね。

 

 

スターハンターFXはそういった基礎知識をつけてから

検討しても遅くはないものになります。

 

 

スタハンFXを使ったエントリーの流れ

1、4時間足でトレンドの方向を確認

2、4時間足トレンド方向への★マーク出現でエントリー(売り、買い)

3、「ピンクのライン・紫のラインで決済」「ドットが確定したときに決済」「★同士の黄色いラインが縮まったら決済」

 

 

仮に4時間足が下降トレンドなら、

が点灯したところで売りエントリーの準備をします。

 

 

が点灯しても近くにピンクか

紫のラインがあればエントリーは控えるようにし、

なければタイミングをとり売りエントリーとなります。

 

 

利確するときは3つのパターンから選び、

損切りは近くのピンクか紫のラインから

10~15pipsほど離したところに設置します。

 

 

これがスタハンFXの基本的な流れです。

 

 

スターハンターFX の有効性はどうなのか?

 

先ほどチャートに設定したところなので実践での有効性はわかりませんが

先週のようなレンジ相場ではシグナルは上手く機能していないようです。

 

2014-03-30_06h35_39

 

シグナルとは逆へ逆へと進んでいます。

 

 

先週は難しい相場でトレンドフォロー系のサインツールは

どれも機能していなかったので仕方がないといえば仕方ないですね。

 

 

ただスタハンFXの紫ラインはピボットオートをカスタマイズし

東京時間、ヨーロッパ時間、ニューヨーク時間の取引量の違いにより

ラインの引かれる位置が日に4度変化するようになっているみたいなので

ある程度ラインの有効性はあるのではないかと思ってます。

 

 

何はともあれ来週中に実践して有効性を検証してみようと思います。

 

 

スターハンターFX評価まとめ

 

スターハンターFXのシグナル通りに

エントリーしていれば勝ち続けれるかというと

ここまで読んでもらえればわかかと思いますが無理です。

 

 

道具なので使い手次第で勝ちも負けもします。

 

 

ツール(過大表現されている)に興味を持ってしまう方は

「楽」に「簡単」にトレードで勝ちたいという願望があると思いますが

楽に簡単に勝てる方法はないので早めにその考えは捨てましょう。

 

 

FXで勝ち続けるのは考えているより難しいものです。

 

 

何度もいって恐縮ですがサインツールは道具なので、

サインを判断できる目があって有効に使えるものです。

 

 

個人的にツールを使いだす目安は(別に使わなくてもいいんですが)

何も表示させていないチャートにラインだけ引いて

負けない程度のスキルがついてからだと思っています。

 

 

スターハンターFXの評価

採点

再現性1点(普通)
購入後のアフターフォロー3点(良い)
応用のしやすさ3点(良い)
価格と内容のバランス3点(良い)
売り込みの激しさ0点(悪い)

合計10点:B級商材

 

ランク説明

点数画像

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー