グランドセオリーFX検証5~レンジ相場が得意になる?の巻~

この記事は約1分46秒で読めます

成績:1戦1勝0敗
通貨ペア:ユーロ円
合計:+31.3pips

2015-09-24_14h59_23

 

グランドセオリーFXのロジックは、特殊なものではないのであまり詳しくかけないため、正直どう実践記事を書こうか迷っています。

 

いまのところ手探りで書いているので、なにかと情報不足になるかと思いますがご了承ください。

 

エントリー状況

■30分足チャート

2015-09-24_09h30_25

グランドセオリーFXのレンジロジックでのエントリーになります。

 

30分足の状況として、上昇後に上値が抑えられて、もみ合っているところで条件が揃ったのでエントリーしてみました。

 

本来であれば、まだ揉み合いを下抜けていないので、売りで入るには少し早いのですが、グランドセオリーFXの条件や、その他の情報などを踏まえると、エントリーしても良さそうという判断になります。

 

トレード結果

■30分足チャート

2015-09-24_14h59_44

■+31.3pips

 

指値と逆指値を設定し、エントリー後は放置していましたのですが、2時間ほどで設定してた指値で決済されていました。

 

グランドセオリーFXのトレンドロジックは、今のところあまり把握していませんが、レンジロジックは非常に使いやすいです。

 

そして、まだ検証を始めたばかりではありますが、レンジ相場で十分有効に使えるロジックであるとしても良いかと思っています。

 

レンジ相場での使い勝手は「かなり良い」です。

 

ちなみにグランドセオリーFXでは、指値と逆指値を設定することは推奨も否定もされていません。

 

まとめ

まだグランドセオリーFXの検証を始めたばかりの段階なので、今後変わる可能性はありますが、グランドセオリーFXを使いこなすポイントは、ラインを重要視することのような気がしています。

 

ですので、いまラインをある程度使えている方は、グランドセオリーFXを購入したなら、比較的早く自分のトレードに活かせるのではないかと思います。

 

逆にラインをどこに引いていいかわからないという方は、トレードに活かすまでに時間がかかるかもしれません。

 

もしくは、活かす前に挫折してしまうこともあるでしょう。

 

そういった理由から、グランドセオリーFXは、入門者、初級者が手にするものではなく、相場分析がある程度できている人が手にすると、得るものが多いのではないかと思います。

 

個人的な考えですが、「マニュアルの読みにくさ」でいうと外れですが、「手法の優位性」でいうと、大当たりの商材ですね。

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー