デブトレFXは勝てるのか?検証してみました

この記事は約5分50秒で読めます

デブトレFXの検証記事の前に、マエストロFXの講義動画の作成状況をお知らせします。

2015-12-15_09h57_18

 

いまのところ上記画像のようにまとめています。

 

思いつくまま、まとめている段階なので、今のところ30万文字を超えてしまっているのですが、多ければ良いというものでもないので、最終的には10万文字以内に収めるつもりです。(構成中なのでタイトルや並びなどは変わります)

 

文章の推敲が終わった後、画像を入れていく作業になるので時間はかかってしまうのですが、なんとか今年中に配布できるよう頑張ります。

 

デブトレFXの検証について

さて、デブトレFXの検証記事ですが、マエストロFXの本日のまとめ作業を終えた後、簡単に調べて書いたものなので、検証記事として内容は濃くありません。

 

ですので、検証というより、ただの感想程度に見て頂ければと思います。

 

デブトレFXは、サインツールになるようですが、サインツールについて、私の意見はどの商材も基本的には同じです。

 

  • 「このサインツールを買えば勝てるようになるかもしれない」と考えて購入を検討しているのであれば、購入はお勧めしない
  • 「自分のトレードを補足する意味で使えるかもしれない」と考えて検討しているのであれば、購入しても良い

 

という意見になります。

 

サインツールは道具になり、道具は使う人によって、良くも悪くもなる。ということです。

 

「誰でも勝てるようになるかもしれないと思って購入するのが当たり前でしょう?」という声が聞こえてきそうですが、確かにそういった考えがあるのは重々承知しています。

 

ですが、これまで様々な商材を検証してきた上で言わせて頂くと、「ツールで勝てるようにはならない」というのが私の結論です。

 

(サインツールが機能する相場にハマれば今日トレードを始めた初心者でも、一時的に勝つことはあるとは思います)

 

デブトレFXの販売ページを読んでみての感想

デブトレFXのデーブ森田さんの成績について

1年で約5308万円というのを見てしまうと本当かなと思ってしまいそうですが、資金約1億に対して年間約50%の上昇率なので、商材にありがちな非現実的な数字ではなないですね。

 

利益率に関していえば、月利にすると4%ほどなので個人でも十分に達成できる成績だと思います(デブトレFXを使えば、その成績が達成できるかというのはわかりません)。

 

また、ライブ口座へのログインから成績を動画で公開していることも、成績の信ぴょう性には繋がるのではないでしょうか。

 

デブトレFXの体験談の声について

体験談の声についても、もしかしたら自分でも同じような成績をあげられるのかもしれないと思うものです。

 

これについてもそうなる可能性があれば、ならない可能性もあるということです。

 

極端に言えば、宝くじを買えば、誰かには必ず当たりますが、それが自分とは限りません。

 

情報商材に限ったことではないですが、上手くいった人の声は届きやすいものの、その裏の上手くいかなかった人の声というのは、購入を検討している人にはなかなか届かないものです。

 

ですが、比率で言えば、上手くいった人が(多くても)2割ほどで、上手くいかなかった人が8割ぐらいだと思います。

 

だから、デブトレFXが勝てないといってるわけではなく、上手く言った(と思われる)声を信じて購入してしまう方も少なくないため、自分が同じようになるとは限らない、と、一歩立ち止まって冷静に考える余地があるという意味で、このようなことを書いています。

 

一つ体験談で気になるのは、デブトレFXのQ&Aを見ると、通貨ペアについて以下の様な記述が見られます。

 

2015-12-16_22h26_19

 

デブトレFXでは「ドル円と、NYダウのみでご活用下さい」と書いてあります。

 

ですが、体験された方の成績を見ると「EUR/AUD」「GBP/JPY」「日経225」など取引をされています。

 

これが何を意味しているのかわかりませんが、この成績がデブトレFXを使用しての成績なのだとすれば、ただサインに従っているというわけではなさそうです。

 

デブトレFXの返金保証について

返金保証には、2つのパターンあるようです。

 

■返金保証1パターン目

条件1 2015年12月以降、月単位の成績でマイナスになった場合

条件2 デーブ森田のトレード実績に偽りがあった場合

 

条件1、2とあるので、この二つがそろった場合に返金されるということだと思いますが、少し意味がわかりません。

 

月単位でマイナスになっているにも関わらず、プラスになったと実績をごまかしたら?となるのでしょうか・・

 

デーブ森田さんが月単位でマイナスなら返金、履歴を偽っていたら返金ということなのかもしれませんが、よくわかりません。

 

■返金保証2パターン目

条件1、購入者が2016年11月末でデブトレFXを実践して月単位でマイナスになった場合

 

1年間取引しなくてはならないということではなく、2016年11月末までの、どこか30日間の取引でマイナスになったら返金しますということのようです。

 

こちらは返金保証としてはハードルが低く、太っ腹な保証と言えそうですね。

 

ただ、特定商取引法を確認する限り、販売者の所在地はマンションの一室となり、連絡先も携帯電話になるので個人事業という形態になるのかもしれませんね。

 

もちろん、個人事業だからといって、信用ならないということはありません。

 

むしろ誠意ある方であれば、サポートなど大手の企業でもできないレベルでしてくれる方はいます。

 

ただ、返金保証となると不安と思う方は多いのではないでしょうか。

 

返金される条件としてはかなりハードルが低いのは間違いないですが、返金保証を当てにして購入することは辞めたほうが良いかもしれませんね。

 

デブトレFXのロジックについて

ロジックに関しては相関性を参考にして「レンジ相場での逆張り」「ブレイクを確認してからの順張り」となるため優位性はありそうです。

 

ただ販売ページを読む限り、やっていることは、

  • ドル円チャートとNYダウのチャートを表示
  • ドル円にレジスタンス・サポートラインを引く
  • NYダウにレジスタンス・サポートラインを引く
  • 二つのチャートを見ながらエントリー判断をする

というぐらいなので、購入しなくてもある程度トレード経験がある方であればロジックを再現できそうです。

 

ちなみに「優位性がある」というのは、レンジ相場では逆張りが勝ちやすく、ブレイクしたらブレイクした方向へ順張りするのが勝ちやすいという、相場の一般的な性質として優位性があるという意味なので、デブトレFXが特別に優位性があるということではないです。

 

また、デブトレFXはドル円とNYダウの相関性を利用したロジックということですが、相関性を利用したロジックと位置づけて良いものかは迷います。

 

販売ページを読んだだけなので詳しくはわかりませんが、販売ページに書かれていることだけで判断するなら、相関性を利用したトレードというにはお粗末なので、相関性は参考にする程度なのではないかと思います。

 

デブトレFXのチャートに関しては、ごちゃごちゃしていないので、他のインジケータなどとも併用しやすく、使いやすい部類のツールと言って良いでしょう。

 

デブトレFXのまとめ

サインツールとしてはシンプルで使いやすく、それなりに優位性があるものという評価になるため、B級商材という評価になります。

 

ただ、グランドセオリーFXのまとめ記事でも書きましたが、サイトの運営方針として今後紹介する商材を厳選していくため、当サイトで取り扱うことはしません。

 

購入を検討している方は、他のレビューワー様よりご購入下さい。

 

追伸

トレードで勝てないからツールに興味を持っているという方は、以下の質問に全てYESとなるかチェックしてみてください。

  • 1000トレード以上検証しましたか?
  • 自身のトレードの損益率を把握していますか?
  • 勝率にこだわっていませんか?
  • 自身のトレードの破産確率を知っていますか?
  • 相場の方向性を判断できますか?
  • ローソク足の形、出現する位置、出現率を確認していますか?
  • トレードを初めて2年以上経っていますか?

もし、全てYESとならないのであれば、ツールに手をだす前にできることは、まだあるように思います。

 

お知らせ

maestro

全カテゴリー