トレンドハックFX実践検証6~早めの損切りの巻~

この記事は約1分43秒で読めます

通貨ペア:ドル円
成績:1戦0勝1敗
合計:-0.5pips

2014-05-13_22h51_06

 

5月13日の実践記事になります。

 

ドル円は昨日から引き続き上昇傾向だったので、買いエントリーができそうならしようと思っていました。

 

ドル円、日足、4時間足、1時間足、5分足チャート

2014-05-13_15h17_06

買いで考えてはいたものの4時間、1時間を見てもらえばわかる通り、しばらく上昇が続いています。

 

この状況を見る限り一度押し戻されてもおかしくないため、エントリー後に思うように上昇しなければ早めに決済することを考えていました。

 

ドル円5分足チャート

2014-05-13_18h18_04

しばらくするとトレンドハックFXのエントリー条件が揃ったので買いで入りました。

 

しかし、エントリー後は思ったように上昇せず、前回安値を下回り、15分足でしばらく支えられていたミドルバンドも下抜けてきたので成り行きで損切りしました。

 

ドル円15分足チャート

こちらの画像が15分足になります。

 

赤のラインがミドルバンドなんですが、しばらくそこで下値が支えられて上昇しているのがわかるかと思います。

 

しかし赤丸のところで長い陰線をつけてミドルバンドを下抜けしたところで足が確定したため、ここから少し下降するかもしれないなと考え早めに損切りをしたということです。

 

まとめ

今回のトレードは裁量で損切りを早くしましたが、裁量を加えなくともトレンドハックFXのルール上、損切りは小さくなっています。

 

なので正直なところ損切りに関しては、特に裁量を入れる必要はないですね。

 

ただ、わりと損切り位置が近くなるため裁量判断で少し深めに入れておこうと考えてしまうとトータルで勝ちづらくなるのでそこは注意したほうがよいかと思います。

 

初めは損切りにかかることも多いかもしれませんが、損切りさえ浅くしておけばトータルではプラスになってくるので、トレンドハックFXを実践している方は何度か負けが続いても気を落とさないようにしてください。

 

トレンドハックFXの評価

採点

再現性1点(普通)
購入後のアフターフォロー5点(すごく良い)
応用のしやすさ3点(良い)
価格と内容のバランス3点(良い)
売り込みの激しさ5点(すごく良い)

合計17点:A級商材

 

ランク説明

点数画像

 

トレンドハックFXを購入(白山特典付き)

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー