トレンドハンターFX(トレハンFX)を検証レビューしました

この記事は約4分25秒で読めます

トレンドハンターFX(以下トレハンFX)は、関野さんが年率12,000%を達成したといわれる手法をまとめたもの?になります。

 

トレンドにのって大きく利幅をとる順張りロジックです。

 

そのためレンジ相場には非常に弱くなっているので、トレンド、レンジの見極めが最重要になりますね。

 

トレハンFXの特徴

 

  • 1年で資産を120倍にした手法
  • スイングトレードなので1日数分でもできる
  • リスク管理が徹底しているので破綻する危険性がない
  • 初心者でもできるシンプルな手法
  • サポートが充実している

 

1年で資産を120倍にした手法について

資産を120倍にしたというのは真実だと思いますが、その手法を身につけられるというものではありません

 

関野さん自身インディケーターを使ったトレードはしていませんが、トレハンはインディケーターを使ってエントリー判断をしていきます。

 

おそらく関根さんのトレード手法は完全な裁量判断になるので、それを商材にしてしまうと再現性が低くなってしまうのでしょう。

 

それを避けるため関根さんのトレード手法をできる限りシンプルに、再現しやすくしたのがトレハンFXになるのだと思います。

 

トレードルールは基本編と応用編にわかれているんですが、基本編は本当に簡単なエントリー判断になっているので、タイミングさえあえば明日にでも再現できるでしょう。

 

この方法ですね。

 

step2

ただし、あくまでもエントリーができるというだけで、私としてはこのロジックに有効性は感じていません

 

なぜかというと、単純にそのルールのまま検証した結果、損切りに引っかかることが多かったからです。

 

検証結果についてはまた別で記事にしますが、トレハンFXはルール通りにエントリーしても勝てるものではなく、勝つためには裁量判断でのエントリー、決済が求められるでしょう。

 

販売ページを見る限り簡単に勝てるかもしれないと期待したくなりますが、過度な期待はしないほうがいいですね。

 

スイングトレードなので1日数分でもできるについて

トレハンFXでは4時間足、日足を使ってエントリーしていくので、慣れてしまえば1日数分・・は言いすぎかもしれませんが、数十分もあればトレードができます。

 

ただし、1通貨ペアを4時間足で見ていた場合、平均すると月に2~3回のエントリー数になるので、ほとんど「エントリーしない」というトレードになりますね

 

応用として1時間足、15分足でのトレード方法も紹介はされています。

 

ただしホワイトボードでの簡単な説明に留まっているので、FXを始めたばかりだと理解はできないかもしれません。

 

2013-06-27_00h32_42

基本的なチャートパターンなどがわかっているのであれば理解して再現することは問題なくできると思います。

 

リスク管理が徹底しているので破綻する危険性がない

そもそもなぜ破綻するのかといえば、資金量にたいしてロット数を大きくしすぎていることが原因です。

 

エントリーの前に損切りを決めているでしょうか?

 

もしそれができないと、資金管理もリスク管理もできていない状態ということです。

 

損切り幅で、ロット数を調節し、リスクを限定的にする。

 

これがFXで退場しないために必要なことになります。

 

例えば、

運用資金が100万で、損切りになったとき5%に抑えたい。

エントリー予定は100.00で、損切り予定値は99.80

1ロットの通貨単位10万通貨

となると、以下のような計算でエントリーする際のロット数がわかります。

 

(100万×5%)÷(100.00-99.80)÷100000=2.5ロット

 

2.5ロットでエントリーすれば、損切りになったときに5万円(資金の5%)で収まるということです。

 

スイングトレードは損切り幅も深くなるので、資金管理をしっかりしないとあっという間に破綻してしまいます。

 

トレハンFXは、資金管理の説明は詳しくされているので、資金がなくなってしまったという状況にはなりません。

 

上でしたような計算も毎回するのは面倒ですが、自動でロット数を計算してくれるシートも付いているので、それを使えば簡単に計算できますね。

 

以下のようなシートです。

2013-06-25_09h56_32

使ってみるとわかりますが、このシートはかなり便利です。

 

トレードをする際の必需品になるでしょう

 

エクセルが使えるなら自作できると思います。

 

初心者でもできるシンプルな手法について

先にもいいましたがトレハンFXの『基本編の手法』に関しては、FX未経験者でも再現できるほどシンプルなものになっています

 

ですが、正直にいうと基本編の手法は無くていいんじゃないかな?と感じました。

 

応用編に『勝率をあげる3つの裁量判断』というコンテンツがあり、その中の一つが『ラインを引いて、さらに大きな利益を狙う』というものなんですが、この内容をメインにしたほうが価値ある商材になったと思います。

 

トレハンFXはトレンドを学ぶという点では良い商材といえますが、FXで勝つためには説明不足になりますね。

 

ただ商材の質、関野さんのキャラクターは良いので、足りない部分を補うなにかを私のほうで特典として配布するかもしれません。

 

まとめ

トレハンFXはFX未経験者でも基礎からFXを学べる内容になっているので、そういった点では評価ができます。

 

ですが、関野さんの手法を初心者用にシンプルにしすぎているがゆえに、いい部分も削られてしまい、勝つために十分な内容にはなっていない。というのが評価を下げるポイントになりました。

 

今後はサポート動画なども増えていく予定のようなので、評価も変わるかもしれませんが、現時点の評価はB級とさせて頂きます。

 

トレンドハンタFXーの評価

採点

再現性3点(良い)
購入後のアフターフォロー3点(良い)
応用のしやすさ3点(良い)
価格と内容のバランス1点(普通)
売り込みの激しさ1点(普通)

合計11点:B級商材

 

ランク説明

点数画像

 

トレンドハンターFXを購入(白山特典付き)

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー