パラダイムトレーダーFXを検証した結果!残念な結論になりました・・・

この記事は約4分9秒で読めます

 

販売ページを見て思わずつぶやきました。

 

「気が狂ってる」

 

2015-09-10_00h20_34

2015-09-10_00h20_44

2015-09-10_00h20_51

2015-09-10_00h21_02

 

この販売ページを作った人は、気が狂っている・・・というのは言葉が乱暴するぎるのかもしれませんが、正直そう言いたくなるような販売ページです。

 

キリスト、ブッダの同時降臨には思わず笑ってしまいましたが・・・

 

ゴルスパFXの販売ページもなかなかですが、パラダイムトレーダーFXの販売ページは、それ以上のものを感じます。

 

パラダイムトレーダーFXの販売ページの確認はこちら

 

販売ページの成績は信頼できるのか?

こればかりはわかりません。

 

ただ個人的には、1時間で作れるような成績画像を見て信じることはないです。

 

もし本当に販売ページに記載されているような成績をだしているのであれば、画像ではなく動画で撮影したほうがよっぽど信頼できますし、手間も少ないと思います。

 

「モニター75名」が「2014年4月~2015年7月」にかけて、パラダイムトレーダーFX使った結果、75名全てが月収50万円を達成したようですが、口座のトレード履歴をキャプチャしている方は2名だけです。

 

その2名もトレード期間を確認すると1ヶ月もトレードをしていません。

 

もし本当にモニター75名全てが月収50万円を稼げるようになったのなら、75名全てのトレード履歴を公開すれば良い話です。

 

モニターとして自ら募集してきているのですから、トレード履歴は個人情報なので見せれません。なんて人はいないはずです。

 

だから公開されている成績は嘘だということではなく、あくまでも私はそういった理由から信用できないというだけになります。

 

返金保証があるから購入しても損はない?

2015-09-10_01h20_40

上記画像はパラダイムトレーダーFXの購入代金を返金をしてもらうための手順になります。

 

「指定する口座を使い」

「50ロットで半年間運用し」

「50万円も稼げなければ」

「商品代を返金」

 

ということのようですが、これは相当難しいことです。

 

1ロット1万通貨だとすると、50ロットは50万通貨になります。

 

そうすると、1pips動くたびに約5000円の損益となり、もしトレード初日に60pips負けようものなら、その日だけで約30万の損失になります。

 

このロット数で果たして半年間運用できる人がどれだけいるでしょうか?

 

もし半年続けて数百万の損失になってしまったら、商品代金の4万円を返金されても良かったとはならないでしょう。

 

「トレードででた損失分も含めて返金」という保証であれば、お金を借りてでも半年続ける意味がありますが、この保証では、半年運用することはできないでしょう。

 

また、指定した口座で運用ということは、IB(イントロデューシングブローカー)をしている可能性があります。

 

その場合50ロットで半年も運用すれば、商品代金よりも多くのキャッシュバックをFX業者側からイサムさん側は受けとっていることになります。※IBという仕組みを否定しているのではありません。

 

なので半年間実践して頂ければ、商品代金を返金したとしてもイサムさん側が損をすることはないのです。

 

損をするのは信じて半年間続けた購入者だけになります。

 

ツールとしての使い勝手はどうなのか?

購入していないので、ツールの使い勝手はわかりません。

 

どういった手法なのかも、私は販売ページから読み取ることはできませんでした。

 

ただ販売ページを見る限り、エントリーサイン(矢印)が表示されたら、教材通りに買い売りエントリーをするとあるので、サインにしたがってトレードをするようなものではないのでしょう。

 

サインがでてからエントリーするまでに「裁量判断する」という工程があるのだと思います。

 

最近のFX商材は販売ページを読めば、ある程度手法が推測できるものが多いですが、パラダイムトレーダーFXは伝わってきませんでした。

 

当サイトはイサムさん関連の商材を扱うことを終了させて頂きます

正直、FX商材に関しては、販売ページで過大表現がされていても内容に優位性があれば許容していこうと考えていましたが、イサムさんの商材に関しては当サイトで扱うのは終了させて頂きます。

 

過大表現ではクロスリテイリングさん(恋スキャやトレンドハンターFXなどを販売している会社)も負けてはいませんが、手法を公開している方は、「顔と本名」を公開して販売しています。

 

訴えられてもおかしくないような過大な表現をしている中、「顔だし」「本名公開」というのは、ある意味で男気、潔さを感じることができます。(だからといって過大表現が良いとはなりませんが・・)

 

ですが、イサムさんの本名は調べてもわかりません。顔もわかりません。

 

パラダイムトレーダーFXの販売者責任は「齋藤 じゅん」となっていますが、ゴルスパFXでは運用責任者として「高橋優一」となっています。

 

おそらく、どちらもイサムさんの本名ではないでしょう。

 

これらから推測するにイサムさんは、「顔もださず」「本名も隠して」商材を販売しているということになります。

 

そのような状況で、

 

2015-09-10_02h09_35

 

このようなことを言ってしまうのは、人間性を疑ってしまいます。

 

販売ページを作成している人はイサムさんとは別だと思いますが、このようなページを容認しているのは間違いないので、イサムさんが販売している商材の紹介は、当サイトでは、しない(したくない)という結論になりました。

 

ちなみに、ゴルスパFXなどは、トレンドライン、抵抗ラインを自動で引くものなので、ツールとして悪いというものではなく、使う人によっては上手く使えるという評価をしていることだけは、お伝えしておきます。

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー