マエストロFX実践検証11~久しぶりの実戦記事ですの巻~

この記事は約3分4秒で読めます

通貨ペア:ポンド円
成績:2戦2勝0敗
合計:+72.8pips

screenshot_46

 

マエストロFXのトレーニング動画をまとめてる関係で全くブログを更新できてないんですが、購入者の方に特典は配布させて頂いてるので、そこに関してははご安心頂ければと思います。

 

今年いっぱいはあまり更新はしませんが、来年になりましたら徐々に更新していきますのでよろしくお願いします。

 

それでは、久しぶりの実戦記事になります。

 

エントリー1回目

 

ポンド円 日足チャート

screenshot_37

日足は見るからに上昇に勢いがあります。

 

ただ、現状としては、上髭を付けて下落している最中で、+2σと183.00が重なるポイントをやや下に抜けてきているか?という状況になります。

 

ポンド円 4時間足チャート

GBPJPY

4時間足はMA21は右肩上がりですが、バンドは閉じてきているので、上昇圧力はやや低下してきているようです。

 

また、+2σと184.00のが重なるポイントの上抜けをトライしたものの、できずに下降し、そのまま上昇の下値抵抗となりやすい+1σを抜けてきているため、とりあえずはMA21ぐらいまでは落ちる可能性はあるなと見ていました。

 

ポンド円 30分足チャート

screenshot_39

30分足では、部分的にもみ合っていますが、上値をMA21で押さえられていますし、その少し前には上昇を否定された形で下落しているため、直近の状況としては売りが優勢と見ていました。

 

ポンド円 5分足チャート

screenshot_42

後は、5分足でタイミングをとって売りエントリーしました。

 

エントリータイミング的としては少し早いですが、直近の動きとして-3σから反発したもののMA21で上値が押さえられていること、一つ前の足で陽線でしたが、次の足で陰線となり下落し始めたということで、リスク選好の売りエントリーをしてみました。

 

ポンド円 30分足チャート

screenshot_41

利を伸ばそうと少し粘ってみたものの、下値の重さを感じたため決済しました。

+20.8pips

 

ポンド円 30分足チャート

screenshot_44

ちなみに決済した位置は-1σとMA75が重なるポイントで、過去に何度か反発上昇していたポイントであったため警戒をしていました。

 

青丸で下値が支えられて上昇していますよね。

 

実際、上記画像は決済してすぐ後のものですが、MA75で反発上昇しているのが確認できるかと思います。

 

エントリー2回目

ポンド円 30分足チャート

screenshot_45

1回目のエントリーのその後です。

 

状況としてはMA75を下抜けて、-1σも抜けてきたことから売りエントリーしました。

 

指標発表が控えていましたが、下方向へ進む可能性が高いと見ていたので逆指値を設定しエントリーしています。

 

ポンド円 30分足チャート

screenshot_47

その後は、設定しておいた指値で決済されていました。

+52pips

 

エントリー後、一旦MA21まで上昇したようですが、そこから再び下げたようです。

 

まとめ

 

マエストロFXは基準となる明確なルールはありませんが、相場の背景状況を読み解く力を付けるのに優れている教材なので、マエストロFXの内容を理解できれば、どういった手法を使った場合でも負け越すということはそうそうないはずです。

 

チャートを開いたときにどういった状況になっていているのか判断し、それを加味した上で、トレードに活かしていくというスキルを身につけるならマエストロFXは手にしておきたいものだと思います。

 

ただし、矛盾するようですが、これで勝てるようになるといってるわけではないので、その辺はお間違いないようお願いします。

 

次の更新はいつになるかわかりませんが(今年中にしたいとは思ってます)、また暇な時にでもみて頂ければ幸いです。

 

P.S.

 

マエストロのトレーニング動画のPDFまとめですが、順調に作成を進めているのでもうしばらくお待ち下さい。

 

マエストロFXの評価

採点

再現性3点(良い)
購入後のアフターフォロー5点(すごく良い)
応用のしやすさ5点(すごく良い)
価格と内容のバランス5点(すごく良い)
売り込みの激しさ5点(すごく良い)

合計23点:S級商材

 

ランク説明

点数画像

 

マエストロFXを購入(白山特典付き)

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー