マエストロFX実践検証29~ビックウェーブに乗り遅れるの巻

この記事は約2分56秒で読めます

成績:2戦2勝0敗
通貨ペア:ポンド円
合計:+22.7pips

2015-09-08_18h24_39

 

前回記事の後のトレードなので本日は合計3回のエントリーをしています。

前回記事はこちら

 

1回目のエントリー解説

エントリー概要

急上昇後にもみ合ったゾーンから、再度上昇していく圧力を感じたところで買いエントリー

エントリーポイント

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2015-09-08_17h30_04

レジスタンスを上抜けたときにチャートを見ておらず急上昇に乗り遅れました。

 

なので急上昇中は、どこか押し目を作ったところで、買いで入れそうだったら、タイミングを見て入ろうと考えていました。

 

しばらくすると5分足で押し目を作ったのですが、184.000を挟むように上下に推移していので、ここはエントリーを見送っています。

 

次に揉み合いを少し上抜けたところで買いができそうなタイミングがありましたが、バンドの先端が閉じてきていたので、一旦MAまでの下げてくることを考慮し、少し様子をみました。

 

その後、MAまで一度下げてから上昇し、いったん+1σを下に抜けてきたものの、下ヒゲをつけて上昇したため、そこで買いエントリーをしています。

 

途中経過

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2015-09-08_17h47_50

エントリー後に少し上昇したものの、思ったようには上昇しなかったので、すぐ決済できるよう準備をして様子をみていました。

 

30分足で+2σを横にスライドするように抜けていたことも気にしています。

 

トレード結果

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2015-09-08_17h50_23

【+2.2pips】

 

少し様子をみたものの、伸びてこないので決済しました。

 

■1分足

2015-09-08_19h20_16

1分足で値動きを追っていたのですが、1分足を見る限りでは下げてもおかしくない状況に見えたのも決済した理由です。

 

2回目のエントリー解説

エントリー概要

なかなか伸びてこなかった期間を上抜けてきたため1分足でタイミングをとり買いエントリー

 

エントリーポイント

■1分足

2015-09-08_19h34_39

タイミングは1分足でとっていたのですが、1回目の決済後に再度上げてレジスタンスを抜けてきたので、買いエントリーしました。

 

トレード結果

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2015-09-08_18h20_55

【+20.5pips】

 

4時間足の+2σまで上昇したところで上値が抑えられ、5分足で+2σを横にスライドするように抜けてきたため決済しました。(横にスライドという表現に意味はありません。+2σを抜けてきたという意味で使っています)

 

185.000の手前だったことも決済した理由の1つになります。

 

まとめ

相場状況は毎回違いますが、やっていることはチャートポイントでの動きを確認して、エントリー、決済、見送り、保有を選択しているだけにすぎません。

 

これはマエストロFXでも繰り返し伝えられていることです。

 

マエストロFXのレッスン動画を見るとわかるのですが、どの動画を見ても佐野さんがエントリー、決済をするときは、チャートポイントでの動きを確認してから決断しています。

 

レッスン動画を何気なく見ていると気づかないかもしれませんが、佐野さんが頭の中で見ているポイントがどこかになるのか、考えながら見てみると新たな発見があると思いますよ。

 

頭の中で見ているポイントなので、口にはだしていないのですが、おそらくこのポイントを意識して判断しているのだろうな。というポイントのことです。

 

そういったポイントがわかるようになると、自分自身のトレードも変化してくるはずです。

 

マエストロFXの評価

採点

再現性3点(良い)
購入後のアフターフォロー5点(すごく良い)
応用のしやすさ5点(すごく良い)
価格と内容のバランス5点(すごく良い)
売り込みの激しさ5点(すごく良い)

合計23点:S級商材

 

ランク説明

点数画像

 

マエストロFXを購入(白山特典付き)

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー