マエストロFX実践検証4~負け組から脱出するための処方箋の巻~

この記事は約2分17秒で読めます

通貨ペア:ユーロ円/ユーロドル

5戦2勝3敗
合計+1.4pips

2013-05-10_19h48_22

 

最近調子が良かったせいか、エントリー判断が甘くなり、1つ目、2つ目ともダマシに合ってしまいました。

 

1つ目、2つ目のエントリー

 

30分足では直近安値を更新してボリバンの先が、平がりつつあったので、早いかなと思いつつエントリーしました。

 

(30分足、最初の赤丸がはじめのエントリー、次の赤丸が2つ目のエントリー)

2013-05-10_20h39_48_R

しかし1時間足ではサポートと収束しつつあるバリバン-2σが重なる位置、4時間足ではMAとサポートが重なり抜けるか抜けないかという状態でした。

 

(1時間足)

2013-05-10_20h40_19_R

 

4時間足

2013-05-11_01h09_36_R

なので、いま見ると入るべきポイントではないですけど、リアルタイムに見てると判断が鈍くなりがちですね。。

 

その他のトレード

 

3つ目はレジスタンスは抜けたものの、30分足のボリバン+3σ辺だったのでもう少し警戒するべきでした。

 

こんなときは、調子に乗るとエントリー基準が甘くなる傾向あり成績がいい時ほどルールを守るとでもトレード日記に付け加えておくことにします。

 

その後の2つに関しては勝ちでしたが、考えていたシナリオが崩れていたにも関わらず、損切りせずに保有していたので結果勝ったというようなトレードでした。

 

こういう勝ち方はしてはいけない勝ち方になりますね。

 

FXの場合、勝てばそれで良しとならないのが難しいところです。

 

マエストロFXの特典

マエストロFXには「FX勝者の虎の巻」という特典があるんですが、それの第二巻「負け組から脱出するための処方箋」の中に、「追認のバイアスのお話し」という項があります

 

追認のバイアスというのは、初期に先行したことに有利になるように、情報を解釈してしまう傾向のことだそうです。

 

今回の私のトレードは追認のバイアスでした。

 

昨日までのトレードで勝ちが多かったこともありルール通りではないのにイケそうな気持ちになっていたということです。

 

追認のバイアスのお話しは、

ニュートラルで客観的な目と冷静さを忘れずに

チャートをしっかり見てトレードをしていきたいものですね。

と締めくくられていますが、まさにその通りと反省させられました。

 

まさに「負け組から脱出するための処方箋」といったところですね。

 

マエストロFXはメンタル面も含めて学べるので、FX商材というよりは、通信講座のようなものに近いかもしれません

 

ボリュームは多いですが、総合的にFXスキルの向上を目指すなら、いずれは手にするべき商材といっても過言ではない、、というと言いすぎかもしれませんが、それぐらいの価値は感じるものになります。

 

マエストロFXの評価

採点

再現性3点(良い)
購入後のアフターフォロー5点(すごく良い)
応用のしやすさ5点(すごく良い)
価格と内容のバランス5点(すごく良い)
売り込みの激しさ5点(すごく良い)

合計23点:S級商材

 

ランク説明

点数画像

 

マエストロFXを購入(白山特典付き)

 

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー