マエストロFX実践検証57~プラン通りドル円113.000からの売りの巻~

この記事は約2分22秒で読めます

  1. 左上:日足 右上:4時間足 左下:30分足 右下:5分足


今日は少し窓を空けてのスタートとなったようですね。

 

エントリー

昨日113.000から売りを考えていると書きましたが、そのような状況になっていたので、売りエントリーしました。

 

あまり113.000から離れた位置で売りたくなかったので、少し早めにエントリーしています。

 

左上:日足 右上:4時間足 左下:30分足 右下:5分足

しばらくすると、窓埋め後に上昇する動きとなりましたが、113.000の抵抗は強いと見ているので、ここは含み損になっても保有していようと考えています。

 

30分足の上昇トレンドラインは、ここを下抜けてくると下落する可能性があるという目安のポイントですね。

 

左上:日足 右上:4時間足 左下:30分足 右下:5分足


その後、上昇トレンドラインを抜けた後、4時間足のMA21、30分足のMA75 などが重なるポイントで下値が止められているのが確認できます。

 

20pipsほど含み益になっていたので、デイトレの場合は一旦ここで利食っても良いポイントかと思います。

 

ただ画像を見てもらうとわかるかと思いますが、30分足のローソク足が確定すると、「陽線」「陽線」「陰線」となり、逆N字を描くような形になります。

 

この形はでる場所にも左右されますが、その後下げていくことが多いので、ここでは利食わずに様子をみています。

 

左上:日足 右上:4時間足 左下:30分足 右下:5分足


4時間足のMA21、30分足のMA75 などの重合ポイントを抜けた後、今度は30分足のMA200で下値が止められているのが確認できるかと思います。

 

ここは引いてませんがサポートラインも引けるポイントです。

 

30分足チャート


また、フィボナッチ・リトレースメントの61.8%付近でもあります。(別チャートを常に表示させてるのではなく、フィボが見やすいよう表示させたものです)

 

なので、この辺りでいったん戻る可能性がありそうだと警戒しながら様子を見ていました。

 

なお、私はフィボナッチ・リトレースメントをいつも使っているのではなく、何かヒントになりそうなものはないかと思ったときに表示させる程度です。

 

左上:日足 右上:4時間足 左下:30分足 右下:5分足


その後、MA200とサポートの重合点はやや抜けてきましたが、

  • 30分足の確定まで15分以上
  • フィボナッチ・リトレースメント61.8%はまだ抜けてきていない
  • 30分足の-3σと接点となっている
  • 112.400付近

などの理由から、ここから戻る動きが見られたら、決済しようと思っていました。

 

結果

左上:日足 右上:4時間足 左下:30分足 右下:5分足

5分足で十字線からの陽線、1分足の-1σ上抜け(画像はとっていません)などが確認できたことから、決済しました。

 

+42.3pips

 

おそらく少し戻した後、112.000を目指すような動きになるのではないかと思います。

 

ただ、そうなるにしても時間がかかりそうですし、デイトレとしては十分な利幅が獲得できているので、今日はこの辺で満足しておくことにします。

 

ではでは。

 

マエストロFXを購入(白山特典付き)

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー