マエストロFX実践検証7~シナリオが崩れた時の行動&逆指値の重要性の巻~

この記事は約1分46秒で読めます

通貨ペア:ドル円

1戦0勝1敗
合計:-6.5pips

2013-05-15_11h01_09

 

私は、エントリーしたら放置することが多いので損切りになる場合は、逆指値の-20pipsで決済されることが多いんですが、今回のエントリーは成り行きで決済しました。

 

今回もいつもの通りサポートを抜けてのエントリーになります。

 

2013-05-14_09h45_14

-3σ付近だったの警戒していましたが、ボリバンの先が広がりつつあったことと、5分足で下降トレンドが継続中だったことから売りエントリーしました。

 

私の場合15pipsを取ることを目標にしているので、取れるときはあまり時間がかからずに決済されることが多いんですが、今回はもう少しのところで戻ってしまいました。

 

2013-05-14_11h23_24

その後、抜けたサポートを超えてきた付近で損切りしました。

 

-1σ、MAなどが近くにあるので、そのあたりまで様子見という考え方もできるんですが、私は考えていたシナリオが崩れた時点で損切りするようにしています。

 

その後に、改めて下降か上昇か揉み合いかいでシナリオを作り直したほうが、私の場合は精神衛生上よいということになります。

 

この辺の考えは、人それぞれですので、自分が余裕をもってできるトレードスタイルを作っていけばいいのではないかと思います

 

まとめ

 

マエストロFX基本的には成り行きエントリー、決済になるんですけど、その場合でも逆指値は必ずいれたほうがいいと思います。

 

逆指値というのは保険のようなもので、予想外の動きをしたときに助けられます。

 

チャートをずっと見ているし大丈夫と思っていたことが私もありますが、予想外の大暴落に遭遇し0.1秒で19万ほど飛んで行ったことがあります。

 

まだFXをはじめて間もない頃だったのでチャートが壊れたものだと再起動してみたものの何も変わらず、その後、私が壊れました。

 

ですので、逆指値に関しては必ずいれたほうがいいです

 

じゃないと、私のように泣くに泣けないことになってしまうかもしれません。

 

マエストロFXの評価

採点

再現性3点(良い)
購入後のアフターフォロー5点(すごく良い)
応用のしやすさ5点(すごく良い)
価格と内容のバランス5点(すごく良い)
売り込みの激しさ5点(すごく良い)

合計23点:S級商材

 

ランク説明

点数画像

 

マエストロFXを購入(白山特典付き)

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー