マエストロFX検証21

この記事は約2分7秒で読めます

成績:2戦2勝0敗
通貨ペア:ユーロドル
合計:+30.7pips

2015-09-02_05h57_24

 

27日、午前2~4時頃のトレードになります。

 

1回目のエントリー解説

エントリー概要

大きく上昇した後の戻りを利用しての売りエントリー

 

エントリーポイント

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

1

日足は1.14000と主要な高値が付近なので売るには微妙なところですが、4時間足を見ると経験上-2σまで落ちてくることが多い流れだったのでタイミングをとり売りエントリーしました。

 

主要な安値(1.13600付近)を下抜けていないので、エントリーするには少し早いのですが、ボラが大きいため1.13600まででも20pipsほどはとれます。

 

そういった理由もあり少し早めにエントリーをしています。

 

途中経過

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2

エントリー直後に上げてきたので、損切りになるかもしれないと思いましたが下げてくれました。

 

トレード結果

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

3

【+20.6pips】

 

その後、1.13600付近で下値が重くなってきたので目標利益までは、まだ距離がありますが決済しました。

 

2回目のエントリー解説

エントリー概要

1回目の決済後、再び下げてきたため売りで再エントリー

エントリーポイント

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

4

5分足で高値が前回の安値まで戻らずに下げているので、まだ売りの圧力が強いのかもしれなと考え、再度売りでエントリーしました。

 

途中経過

画像撮り忘れ・・というよりも30分ほどのトレードだったので取る機会がありませんでした。

 

トレード結果

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

5

【+10.1pips】

 

もう少し伸びてもおかしくない状況だったので決済するか迷いましたが、午前4時ということで眠かったので決済しました。

 

指値をいれて放置するときと、放置しないときの明確な違いはないのですが、大きなトレンド方向へのエントリーのときは、指値を入れて放置することが多いかもしれません。

 

その後の流れ

2015-08-27_09h32_00

結果的には当初の目標(青丸の辺り)まで下げてきたようですね。

 

良くあることなので気にしてもしょうがないのですが、利食いは難しいと思う今日このごろです。

 

マエストロFXの評価

採点

再現性3点(良い)
購入後のアフターフォロー5点(すごく良い)
応用のしやすさ5点(すごく良い)
価格と内容のバランス5点(すごく良い)
売り込みの激しさ5点(すごく良い)

合計23点:S級商材

 

ランク説明

点数画像

 

マエストロFXを購入(白山特典付き)

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー