マエストロFX検証22~短期的な逆張りエントリーの巻~

この記事は約2分14秒で読めます

成績:1戦1勝0敗
通貨ペア:ポンドドル
合計:+10.2pips

2015-08-31_12h29_04

エントリー解説

エントリー概要

上位時間軸が下降傾向ではあるものの、下降の上値抵抗となりやすいポイントを上抜けていることを背景に、下位時間軸でタイミングをとっての短期的な逆張りエントリー

エントリー前

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2015-08-31_09h09_07

この時点では、日足はバンドが拡大し下降傾向にあるものの、レートは下降の上値抵抗となりやすい-2σを上抜けています。

 

また4時間足でも下降の上値抵抗となりやすい-1σを上抜けています。

 

そして30分足は上昇傾向、5分足も上昇傾向ということで短期的に買われていく可能性があるため、5分足の揉み合い(青ゾーン)を抜けてくるようなら買いでエントリーしようと考えていました。

 

他にも各時間軸のボリバンの形なども参考にしています。

 

ただし、各時間軸の方向(赤矢印)がバラバラなので、買ったとしても短期で、メインプランとしてはどこで売れたらと考えています。

 

エントリーポイント

2015-08-31_09h09_59

その後、5分足の揉み合いを上抜けてきたところで買いエントリー。

 

利食いは最大で4時間足MA付近、目標は1時間足の+1σ付近(20pipsほど)、状況によって目標まで粘らず薄利で決済と考えていました。

 

途中経過

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2015-08-31_10h00_59

途中で上値が重くなり、もみ合っていたので、揉み合いを下抜けたら、ほぼ建値での決済をしようと考えていたのですが、その後、上抜けていったので保有しました。(画像は抜ける前のものです)

 

トレード結果

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2015-08-31_11h20_48

【+10.2pips】

 

目標利食いの付近(赤丸)まで上げたところで、少し粘ったものの5分足にて+1σを下抜けてきたことから決済。

 

4時間足MA付近までは上昇しそうな気もしますが、各時間軸の方向性もバラバラなので粘らずに決済しています。

 

その後

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2015-08-31_12h38_46

決済した後に、当初売りで考えていた形になったため売りでエントリーしました。

 

タイミングとして早いのですが、このエントリーは条件が揃ったためにしているシステムトレードの要素が強いため、待たずにエントリーしています。

 

損切りになる可能性は高いのですが、なったとしても15pips弱なので特に問題とはなりません。

 

夜までに結果がでれば、後ほどまた記事を更新したいと思います。(ちなみに、この記事を書いているのは午後12時40分頃になります)

 

結果はこちら

 

マエストロFXの評価

採点

再現性3点(良い)
購入後のアフターフォロー5点(すごく良い)
応用のしやすさ5点(すごく良い)
価格と内容のバランス5点(すごく良い)
売り込みの激しさ5点(すごく良い)

合計23点:S級商材

 

ランク説明

点数画像

 

マエストロFXを購入(白山特典付き)

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー