マエストロFX検証39~決済後に保有していれば利が伸びたと思っても仕方がないの巻~

この記事は約3分55秒で読めます

成績:4戦3勝1敗
通貨ペア:ドル円
合計:+42.7pips

2016-02-06_01h17_26

このトレードは2月3日にしたものになります。

 

久しぶりに動画を撮ってみたので、お時間があればご覧頂ければと思います。

1回目のエントリー解説

エントリーポイント

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2016-02-06_01h26_07

日足は先週末大きく上げましたが、今週はいくつかチャートポイントを抜けて下げている状況でした。

 

先週あげたものの、大きな流れとしてはトレンド転換には至っておらず、まだ下降傾向にあるようです。

 

4時間足では、深い押しにも見えるので、どこかで買えそうな気もするし、短期的に下降動意が強いので、そにまま売れそうにも見えます。

 

30分足では、下降トレンドで、チャートポイントで上値を抑えられた後、下げていることから戻り売りができそうでした。

 

上位時間は上昇してもおかしくないところですが、まだ4時間足の以前のレジスタンスまで距離があることから、そこまでは下げる可能性があると見て、5分足でタイミングをとってエントリーしました。

 

30分足はMAが水平でレンジ傾向になる可能性があることから、上げるにしても一旦は下げそうだ(事実としてチャートポイントを下抜けてきている)ということも売りの根拠としています。

途中経過

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2016-02-06_01h28_52

その後、サポートまで下げてきたところで、抜けるか戻るのか少し様子を見ていました。

 

4時間足の状況は下げそうに見えるし、30分足でレンジと見るなら、ここから上げてもおかしくないしで、悩ましいところでした。

トレード結果

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2016-02-06_01h29_16

30分足が切り替わるまで様子を見ていましたが、切り替わったところで陽線となってきたため決済しました。

【+20.7pips】

2回目のエントリー解説

エントリーポイント

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2016-02-06_01h29_48

1回目のエントリー決済後、すぐの再エントリーになります。

 

静止画ではわかりづらいですが、実際に動いているチャートでは、何度も支持されていたポイントをグンッと抜けて来ていたので、その流れにのって再エントリーしています。

途中経過

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2016-02-06_01h30_50

各時間のチャートポイントと重なるところまで下げていたので決済しようか迷ういましたが、下降動意が強かたったため、少し様子を見ることにしました。

トレード結果

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2016-02-06_01h33_00

その後、戻してきたので薄利で決済となりました。

【+5.3pips】

 

各時間軸のチャートポイント付近でしたので、無理せず20数pipsは含み益があったところで決済できれば良かったのですが、なかなか難しいものですね。

3回目のエントリー解説

エントリーポイント

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2016-02-06_01h34_48

2回目のエントリー決済から1時間ほど後になります。

 

30分足で包み足のようになっており、上位時間軸のチャートポイントでも下値が抑えられているので、悩ましいところでしたが、30分足で以前のサポートが上値抵抗となっていることから戻り売りを狙ってみました。

途中経過

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:1分足」

2016-02-06_01h37_28

エントリー後、思ったように下げてくれなかったので、1分足にして動意を確認していたのですが、1分足の前回安値を下抜けてくるようだと、もう少し下げそうなので保有。

 

下げずに上げてくるようなら、予測間違いということで、このトレードは薄利で決済しようと考えていました。

トレード結果

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2016-02-06_01h38_40

その後上昇し、30分足でも上値抵抗となりやすいポイントで抵抗とならずに抜けてきたため薄利決済となりました。

【-4.6pips】

4回目のエントリー解説

エントリーポイント

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2016-02-06_01h39_28

3回目のトレード決済から3時間後ぐらいのトレードです。

 

やはり下降動意が強いようで、30分足では高値安値を切り下げて下落し、抵抗となりそうな直前の安値も抜けてきたことから売りエントリー。

 

ただ、動意の強さで売りましたが、119.00が下に控えており、4時間足などでは、この辺りから買いが入ってもおかしくはないので、少し警戒しながらのトレードとなります。

トレード結果

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2016-02-06_01h41_37

エントリー後は少し下値抵抗に合いましたが、その後下げてきたので利を伸ばそうか様子を見ていました。

 

しかし、4時間足のポイントと119.000という警戒すべきポイントでもあったため、少し上昇し始めたのが確認できたところで決済しました。

【+21.3pips】

まとめ

■「30分足」

2016-02-06_01h44_09

決済後は200pipsほど下げていきましたが、今回のトレードはこれはこれで良かったかと思います。

 

今回は伸ばせないときに伸ばそうとして薄利になり、伸ばせるときに伸ばせず薄利になるという結果になりましたが、未来が見えない以上こういったトレードは良くあることです。

 

後から見ると下げていきそうな理由はいくつも見つかるものですが、後から見れば誰でも天才トレーダーとはよく言ったものです。

 

コツコツとできることを欲張らずにすることがトレードを長く続けるコツになりそうですね。

 

それではまた次回です。

 

マエストロFXを購入(白山特典付き)

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー