マエストロFX検証42~ブレイク失敗でドテン売りの巻~

この記事は約2分10秒で読めます

成績:2戦1勝1敗
通貨ペア:ドル円
合計:+28pips

2016-02-10_12h52_30

このトレードは前回のトレードの後のトレードになります。(9日のトレード)

1回目のエントリー解説

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2016-02-09_18h43_00

30分足にて二つのラインで範囲を特定していますが、ここを下抜けたら売りを仕掛けようと考えてチャートを見ていました。

 

エントリーポイント

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2016-02-09_19h33_10

30分足で特定した範囲を下抜けたら売りを仕掛けようと考えていましたが、特定した範囲を上抜けてきたため買いを仕掛けました。

 

急遽買いを仕掛けたわけではなく、短期的に上昇動意も続いていることから、上抜けたら買いというプランも事前に作成しています。

 

トレード結果

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2016-02-09_20h43_58

その後、ブレイクしていくことなく下げてきたため損切りとなりました。

【-15.2pips】

 

ブレイクした瞬間に買いを仕掛けましたが、すぐ戻してきたということは、ブレイクしたからエントリーというのは間違いということですね。

 

こんなときは、すぐ損切りすれば問題ありません。

 

もし、損切り貧乏になるようであれば、エントリーの根拠や決済の根拠が乏しく、目の前の値動きに振り回されてしまっている可能性があります。

 

そんなときは、まずトレードプランをしっかり固めることが改善に繋がるかもしれません。

 

2回目のエントリー解説

エントリーポイント

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2016-02-09_20h43_58

1回目のトレードで損切後、すぐのドテン売りになります。

 

買ってもダメなら売ってみなでドテンしているわけではなく、オシレーター系指標にて買われすぎゾーンからの反発だったため売るだけの根拠ありと見て売っています。

 

他にも5分足でトリプルトップのようになっている、4時間足にてトレンド方向へ進みだしているなどの点も考慮しています。

 

途中経過

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2016-02-09_21h19_26

30分足MAで下値が抑えられ、再度上昇に向かうか、抜けて下げてくるかという分岐点で、しばらく様子をみていました。

 

トレード結果

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2016-02-09_22h07_59

その後、30分MAは下抜けましたが、少し下値が重くなってきたところで決済しました。

【+43.2pips】

 

決済後の動き

2016-02-11_09h14_36

決済後は約40pipsほど下げましたが、上から下まで全て取ることは難しいので、こういった状況は仕方ないです。

 

ただ、私はある程度含み益があると、そろそろ決済しても良いかなと思いがちなので、その辺りは改善の余地がありそうです。

 

いずれにせよ、しっかり損切りさえできていれば、トレードがそれほど上手くなくてもなんとかなるので、まずは損切りですね。

 

それではまた次回です。
 

マエストロFXを購入(白山特典付き)

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー