マエストロFX検証44-2~ブレイクエントリーの巻~

この記事は約1分27秒で読めます

成績:1戦1勝0敗
通貨ペア:ドル円
合計:+79.1pips

2016-02-11_17h48_32

前回の続きのトレードなので、このトレードは本日三回目のトレードになります。

 

エントリー解説

エントリーポイント

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2016-02-11_17h30_21

5分足の「ここのブレイクは警戒」と書いたポイントで売ろうかと考えたのですが、このブレイクはダマシになるかもしれないと迷っているうちに一気に下げてしまいタイミングを逃してしまいました。

 

なので少し様子を見て、30分足が切り替わり陰線で下げてきたタイミングで売っています。

 

ちなみに昔はタイミングを逃したと思ったときに慌ててエントリーしていましたが、そういったトレードは安値(高値)つかみになることも多いです。

 

タイミングを逃したと思ったときは、慌てず次の動きを確認してからトレードをすると良い結果につながりやすいかと思います。

 

トレード結果

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2016-02-11_17h41_03

エントリー後、買い方が頑張っていたようで下げ渋ったのですが、その勢力を突破した後は一気に111.000付近まで下落していきました。

 

111.000付近まで下落したところで利食いが入り、一旦上昇することが考えられたので、十分な含み益も合ったことから決済しました。

【+79.1pips】

 

110円台は1年3ヶ月ぶりだそうです。

 

もしかすると、この下落で大きな損失をだしてしまっている方も多いのかもしれません。

 

ただ、チャートには数日前から下落の予兆はでていたので、チャートを読むスキルのある方には逆にチャンスとなったのではないかと思います。

 

そういったことを考えると、やはりチャートを見るスキルというのはトレーディングに欠かせないようですね。

 

チャートというのは本当に不思議なものです。

 

不思議なものだなぁ~と染み染みしたところで、それではまた次回です。

 

マエストロFXを購入(白山特典付き)

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー