マエストロFX検証48~欲張るとろくな事にならないの巻~

成績:5戦4勝1敗
通貨ペア:ドル円
合計:+35.2pips

2016-04-12_18h08_53

日曜に戻り売りを狙って行きたいと書いたとおり、月曜は戻り売りを狙ってエントリーをしてみました。

1回目、2回目のエントリー解説

2016-04-11_09h53_25-e1460381330514

日足、4時間足は下落、30分足はレンジ傾向になっていたので、30分足の動きのイメージを下落→横→下落として、最後の下落のタイミングを取ってエントリーをしようと考えました。

 

②まで戻ったところで売るのが第一候補、①まで戻したところで売るのが第二候補、③の下抜けでの売りが第三候補、損切りは①でエントリーした場合は②辺り、②でエントリーした場合は手前の高値の少し上辺り、③の下抜けでエントリーした場合、①辺りと考えてチャートを見ていました。

 

1回目のエントリーポイント

2016-04-11_09h56_57

その後、①まで戻したところで②まで向かうか様子を見ていたたのですが、グッと下げてきたため売りエントリーをしました。

 

ただ、状況的に②まで上昇してもおかしくないと思っていたので、ロットを半分にしてエントリーし、②まで上げてきたなら、もう半分を追加しようと考えていました。

 

2つ目のエントリーポイント(ポジション追加)

2016-04-11_10h15_16-e1460381383336

②まで上げてくるかなと思ったのですが、上げずに下落し③を下抜けてきたため、追加のポジションを取りました。

 

5分足を見て頂くわかりやすいかと思いますが、赤丸のとこで何度も下値が支えられた後、長い陰線で下抜けて、次の足でも下げスタートだったため、下落が強いかもしれないと考え、そのままの勢いで売っています。

 

この5分足の抜けが弱い場合は勢いで売らず、少し様子を見て売れるか検討します。

 

決済ポイント

2016-04-11_10h51_20-e1460381447125

1回目:+30.5pips
2回目:+13.5pips

 

④に引いたラインは、以前の安値に引いたものになります。ここでさらに下抜ける少し様子を見たのですが、どうも重たそうなので決済をしました。

 

3回目のエントリー解説

エントリーポイント

2016-04-11_12h51_47

少し戻した後に、再び下げてきたため売りエントリーをしました。

 

5分足はエントリータイミングを取るために見ているのですが、ここでは上昇トレンドライン(緑線)の下抜け、レクタングル(青線)下限の下抜け後、少し戻し(赤点線矢印)レクタングル下限で上値を抑えられて下げた後、-1σを下抜けたタイミングでエントリーをしています。

 

ただ、30分足はバンドの形を見る限り戻り売りが狙える状況になり(03トレーニング動画PDF(講義番)のP75参照)、またダブルボトムになり反発上昇しそうな状況でも合ったため、判断に迷うところでした。

 

決済ポイント

2016-04-11_13h32_06-1

+2.4pips

 

前回の安値付近を目指していたのですが、下降に自信がもてる状況ではなかったので、5分足の-1σを上抜けてきたところで決済しました。

 

4回目のエントリー解説

エントリーポイント

2016-04-11_15h28_29-e1460381584122

30分足のMA、トレンドラインが重合する辺りから下落し、5分足のトライアングルを下抜けてきたため売りエントリーしました。

 

30分足、3分足のバンド先端が広がりつつ合ったことも売りの根拠としています。利食いは5分足の①辺り、損切りは30分足の下降トレンドラインを上抜けてきた辺りが目標。

 

利食いは5分足の①と書きましたが、5分足で利益目標を決めているのではなく、画像の見やすさをから5分足に①の印を付けているだけになります。基本的に利食いは30分足、または4時間、日足から決めます。

 

決済ポイント

2016-04-11_16h50_20-e1460381620528

-15.6pips

 

エントリー後は少し下げたものの、その後一気に上昇し損切りラインまで来たため損切り決済となりました。欲張りすぎましたね。。

 

5回目のエントリー解説

エントリーポイント

2016-04-11_23h46_46

このトレードは、4回目のエントリーから時間が経っているので、次の日のような気持ちでトレードをしています。

 

②のラインは、この日メインで考えていた戻り売りのポイントだったのですが、5分足を見てもらうと分かるとおり、上下動しながら価格が推移していたため、②で売ることを躊躇してしましました。

 

躊躇している間に逆V字のような形で下落し、①のサポートを下抜けてきたため、下落する可能性が高いと見て売りエントリーをしました。

 

なぜ下落する可能性が高いと見たかの理由については「03トレーニング動画PDF(講義番)のP138」をご覧ください。

 

決済ポイント

2016-04-12_00h20_26

+4.4pips

 

利食い目標まで下落したのですが、少し粘ったところ上昇し、5分足の-1σを抜けてきたため薄利ですが決済しました。

 

その後の相場状況

2016-04-12_23h00_34

これは本日(4月12日)の23時頃のチャートですが、上昇しているようです。

 

5回目のトレードでポジションを保有していたと思うと笑えないですね。

 

ですが実際そういった状況で塩漬けにしてしまい、おまけに上昇したところでナンピンといった愚行に走る方は多いです。

 

私も1度や2度じゃなくやったことがあります。。

 

トレードは欲をだすと本当にろくな事にならないので、これからも注意していきたいと思います。

 

それではまた次回です!

 

マエストロFXを購入(白山特典付き)

特典についてはこちらご覧ください

 

関連記事

  1. maestrofx-225x120
  2. maestrofx-225x120
  3. maestrofx-225x120
  4. maestrofx-225x120
  5. maestrofx-225x120
  6. maestrofx-225x120

お知らせ

maestro

全カテゴリー