マエストロFX検証49~逆張りはリスキーの巻~

成績:1戦1勝0敗
通貨ペア:ポンド円
合計:+21.5pips

2016-04-13_00h16_09

昨日(4月13日火曜)のトレードになります。

 

昨日のポンド円は、全体的な流れとしては下降傾向ではあるものの、短期的に上昇動意がでてきている状態でしたね。

 

そういった状態だったので、戻りの自体の動きに乗るトレード(上位時間に対しての逆張り)をしてみました。

 

エントリー解説

エントリーポイント

2016-04-12_10h37_03

画像の通りですが、日足は下落していますが、先端は陽線続きで上昇していますし(赤丸)、4時間足も先端を見ると高値安値の切り上げが確認できMAも上抜けてきていることから(赤丸)、短期的に上昇波動になっていることがわかります。

 

そういった状況で、30分足のバンドが拡大(赤丸)、ひとつ前のローソク足で下ヒゲの長いローソク足(点線矢印)、手前の高値(水色線)を超えてきたなどの理由から買いエントリーをしました。

 

5分足のバンド拡大(赤丸)、V字で高値(青のゾーン)を超えてきたなどもエントリーした理由の一つになります。

 

途中経過

2016-04-12_12h26_36

5分足を見てもらうとわかりやすいですが、エントリー後にもみ合っています。

 

もみ合っているときは、逆張りなので無理せず決済するか、それとも30分足でまだ+1σで支えられているから保有するかで迷いましたが、あまり5分足の動きに翻弄されても仕方がないので保有を選択しました。

 

しばらくするともみ合いを上抜けていきましたね。

 

2016-04-12_13h04_47

揉み合いを上抜けたかと思いきや、下落してしまいました。

 

ここで決済するという判断もあったのですが、まだ30分足の+1σは下抜けていないので保有しています。

 

30分足の下の赤ラインまで下げたら損切りと考えていました。

 

2016-04-12_14h54_55

その後は、なんとか上昇していきました。

 

手前の高値付近まで上昇したので、すぐに利食いをしても良かったのですが、30分足のバンドの拡大していることもあり、超えてくるなら上の赤ラインまでは伸びそうだという判断から少し様子を見ています。

 

トレード結果

2016-04-12_15h01_16

+21.5pips

 

少し様子を見ましたが、30分足が切り替わり、次のローソク足で下げてきたので決済をしました。

 

その後の流れ

2016-04-12_15h07_01

決済した直後に一気に下落して行きました。やはりチャートポイントでの動きには注意が必要ですね。

 

2016-04-12_16h16_14

しかし、その後の流れを見ると、結果的に保有していたほうが大きな利幅になったようです。

 

こればかりはどうしようもないですね。

 

逆張りは伸びるときは伸びるし、かといって無理をすると一気に上位時間軸のトレンド方向へ引っ張られることもあるため無理は禁物です。

 

取れるところで取るのが逆張りのコツになるかと思います。

 

それではまた次回です。

 

マエストロFXを購入(白山特典付き)

特典についてはこちらご覧ください

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー