MaestroFX(マエストロFX)を購入しました

 

マエストロFXは佐野裕さんという方が作成している商材になります。

 

佐野裕さんはビクトリーメソッドアドバンス(以下VMA)というFX商材を作っている方になりますが、VMAは6年以上も前に発売され、2013年も売れ続けています

 

質の低い商材に関してはネット上の口コミも散々なものになりますが、VMAは口コミ評価も高い傾向があります。

 

中には「情報商材=詐欺師のお金稼ぎ」というような認識の方もいるので、悪い評価というものはあります。

 

そうした評価については間違っているということではなく、評価している人それぞれの価値観というものがありますので、どちらも正しいということになるのでしょう。

 

商材に対する評価というのは、友達の好きな人のタイプが自分は理解できないという感覚に近いものがあります。

 

サポートのクオリティと価格について

値段について高すぎるという声もありますが、そこに関しては私も近い意見はもっています。

 

よくあるVMAの評価に佐野裕さんに回数無制限で質問ができるので、この値段でも安いというものがあります。

 

ですが私の経験上、質問ができるサポートが付いていても、あまり活用しない方というのは多いものです

 

もしサポートで値段が高くなるというのであれば、商材のみをもう少し低価格にし、サポート付きを今の価格にするのが良心的というのが正直なところです。

 

ただ、そうはいっても別になることはないと思いますので、このサポートが付いていることを考えると高すぎる価格設定ではないという評価になります。

 

質問への返答は、異常なほど丁寧な解説で返ってきます。この辺りは佐野さんのお人柄ですね。素晴らしいの一言です。

 

流れで、VMAについて紹介してしまいましたが、マエストロFXはVMAの動画版と考えてもらっても差し支えないです

 

正確にいえば違うんですが、付いているサービスや価格は、ほぼ変わりませんし、そういう考え方で購入してもそこまでのズレはありません。

 

詳しい違いについては、また別で紹介させて頂きます。

 

マエストロFXの手法について

「メイン手法」としてマエストロFXを使うというよりは、「メインの考え方」としてマエストロFXを使っていくことになりそうです。

 

というのもマエストロFXでは、特定の決まったエントリールールというものがあるわけではなく、王道的な手法や考え方を教えている商材だからです

 

マエストロFXにはDVDの内容をまとめた簡易版冊子テキストがついているんですが、そこにチャートを見る意味として以下の3つをあげています。

 

  • 上昇下降が続くトレンドを発見するために見る
  • エントリーエグジットのタイミングを取るために見る
  • 転換のポイントを見る

 

ようはマエストロFXは、これを判断できるようになるための商材と言えるでしょう。

 

決まったルールに当てはめることなく、相場状況により手法を柔軟に対応させていく。

 

このようなコンセプトの商材になります。

 

そのために、レジサポライン、ボリンジャーバンド、トレンドライン、MACDなどを使っていきますが、必ずしもそれを使う必要はないということです。

 

少し大げさに聞こえるかもしれませんが、マエストロFXで教えている考え方が身につけばレジサポラインだけでも勝てるようになるでしょう。

 

ただし、販売ページにも書かれていると思いますが、FXを専業にしたいという意識の高い人が手にする商材になります

 

それ以外の方が手にしてしまうと、理解する前にボリュームに圧倒されてしまい宝の持ち腐れになってしまうでしょう。

 

決まったルールがないとは?

決まったルールがないというのは、抽象的な表現が多いということです。

 

抽象的とは逆に具体的な表現というものがあります。

 

具体的というのはルールが明確で、エントリーやエグジットについても決められているということです。

 

抽象的なものと、具体的なものとの違いといは、

  • 具体的なものは初心者向け、
  • 抽象的なものは中・上級社向け

簡単にいえばこういうことになります。

 

具体的なルールがあるものは応用が効きづらく、抽象的なものはルールが決まっていない分、自分なりの考えを含みオリジナルのルールを作って行きやすいという傾向があります。

 

どちらが優れているというわけではなく、いまの自分の状況でどちらを選ぶか変わってくるということです

 

マエストロFXは誰にでも価値ある商材か?

現時点で、私が購入したFX商材の中で、一番価値を感じたものはマエストロFXになります。

 

ですが、FXの知識が0のときに、マエストロFXを手にしたら、その価値を感じることはなかったかもしれません。

 

なぜなら、初心者のときというのは「具体的に何をすればいいの?」という答えがないと路頭に迷ってしまうことがあります。

 

一度行ったことがある土地なら簡単な説明で迷わず目的地に行けることもありますが、初めて行く土地なら詳しい道筋がなければ迷ってしまうのと同じです。

 

ですので、初心者と自覚症状があるのであれば、ディーリングFXや恋スキャといった商材のほうが価値を感じるはずです

 

この2つはルールが明確で説明が丁寧な商材になります。

 

しかし、

  • ある程度のFX経験はあって、知識もあるんだけど思ったように勝てていない。
  • 一時期安定して勝てていたのに、最近スランプに落ちて、もがいている。

そういったときに、マエストロFXを手にすると目から鱗が落ちるでしょう。

 

まとめ

FX経験が0の方が手にするには早いというのが正直なところです。

 

ですが、こういう言い方をしてしまうと誤解を受けそうですが、ある程度の経験があるのでしたら早めに手にしたほうがいいといえるでしょう。

 

あくまでもFXに対して本気の人に限りです。

 

動画ですが、佐野裕さんの独特な話し方は、聞いていて飽きがこないので長時間見ていても苦痛はありません。

 

ただ、正直にいうと、始めはちょっと聞き苦しく感じていました。

 

佐野さんは語尾に「ね」と、よく付けるのですが、私は始めそれが気になって気になって。。

 

ですが、見ているうちに不思議なことに気にならなくなりました。

 

それどころか、FXトレードという金銭が直接絡むシビアな世界にも関わらず、その世界を佐野さんは心から楽しんでいるんだなというのが伝わってくるので、見ているだけで、こちらも相場を楽しめるような気持ちに変わってきます

 

好きこそ物の上手なれとはよく言った言葉ですが、マエストロFXにはそんなおまけ効果もあるといえますね。

 

トレードに疲れがち、、でも諦めたくない。そういった気持ちの方にはマエストロFXを手にして欲しいです。

 

マエストロFXの評価

採点

再現性 3点(良い)
購入後のアフターフォロー 5点(すごく良い)
応用のしやすさ 5点(すごく良い)
価格と内容のバランス 5点(すごく良い)
売り込みの激しさ 5点(すごく良い)

 

合計23点:S級商材

 

 

ランク説明

点数画像

 

関連記事

  1. ゾーンFXスーパーロックオン
  2. sukyaru
  3. maestrofx
  4. Dealing-FX
  5. スターハンターFX
  6. gorusupa

お知らせ

maestro

全カテゴリー