マナブ式FX実践検証3~決済判断失敗の巻~

この記事は約3分2秒で読めます

 

通貨ペア:ユーロドル
1戦0勝1敗
合計:-3.9pips

2013-07-23_16h15_49

 

 

今回はエントリータイミングは良かったんですが、

決済判断で迷ってしまいました。

 

 

5分足チャート

 THVシステム

 

15分、5分、1分と確認して、

赤丸付近で条件が揃ったので売りエントリーしました。

 

 

5分足チャート

THVシステム2

 

しかし、その後上昇してきたので、

赤丸のところで成り行き決済しました。

 

 

5分足だけみると、なぜここで損切りなのかわかりませんが、

ここは15分足のトリックスが赤から緑に変わった位置になります。

 

 

トリックスというのは画面下に

表示されている赤と緑のラインの箇所です。

 

 

5分足チャート

 THVシステム2-2

 

マナブ式に沿った決済であれば、

画像の赤丸で緑ラインと緑ラインが同じ色でクロスしている箇所で

損切りするのが一般的かと思います。

 

 

ただ30分足チャート見ると、

トリックスが赤でクロスしている箇所でもあったので、

少し粘ってみようという考えでポジションを保有していました。

 

 

30分足チャート

 THVシステム30分足

 

赤丸のところで赤のラインがクロスして足が確定したので、

このまま下がる可能性もあるなと見ていたということです。

 

 

結果的には下降せず上昇し、15分足のトリックスが

赤から緑に変化したところで成り行き決済したという流れですね。

 

 

マナブ式の利確ルールに従えば

+5~10pipsはとれていたトレードだったので

まずはアレンジなどを加えずルール通りに

エントリー・決済をしてみたほうが良さそうです。

 

 

まとめ

 

マナブ式FXはインディケーターが複数表示されているため

エントリー・決済判断のパターンがいくつか考えられるんですが

私の場合は、それが少し混乱につながっているようです。

 

 

マナブ式と私の裁量判断は相性があまりよくないので、

しばらくマナブ式のルール通りにエントリー・決済をしてみます。

 

 

ルールに従うことでトータル勝てるのであれば

それに越したことはないですからね。

 

 

マナブ式FXに関してはルール通りに

しばらく検証を続けていこうと思います。

 

 

マナブ式FXの評価

採点

再現性 3点(良い)
購入後のアフターフォロー 3点(良い)
応用のしやすさ 3点(良い)
価格と内容のバランス 3点(良い)
売り込みの激しさ 1点(普通)

合計13点:B級商材

 

ランク説明

点数画像

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー