2015年に販売された全てのFX商材をまとめて評価(前半)

ふと、1年間にどれだけFX商材は販売されているのだろうと気になり、そのままの勢いで2015年に発売されたFX商材を一気に評価してみました。

 

数が多く、詳しい評価は難しいので簡易的な評価になります。(上から順に発売が古くなっています)

 

2015年1月中に販売されたFX商材

ロジカルFX

2016-04-07_07h37_42

販売元:アクティブコンテンツ株式会社
価格:38,000

 

■手法:複数時間、水平線、ローソク足、ダウ理論を使った裁量トレード

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨★★★★☆(4)

水平線だけでトレードとありますが、チャートパターン、ローソク足単体の形などを使い、複数時間で分析をしていくので、けして簡単なトレードではないですが、個人的には好きな部類の手法になりそうです。

 

少し調べてみた限り、エントリーは押し目買いで損切り幅が狭くなるようなタイミングで執行し、損益比率が1~1.5程度になるようにしているようです。

 

後は、レジスタンスブレイクするときのローソク足の勢いや形、チャートパターンなどで補足して精度を上げていくという感じだと思います。

 

個人的に少し興味を引かれる商材ですね。

 

販売ページを確認

 

FX30DAYSチャレンジ

2016-04-07_07h40_12

販売元:未来革命術 中玉利竜矢
価格:1,000

 

■手法:不明

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨☆☆☆☆☆(0)

1000万以上かけて開発した稼ぐためのテクニックとありますが、ツールなのかトレードルールなのかわかりません。

 

テクニックとあるのでおそらくツールではないのでしょう。

 

1000円とはいえ、とても購入する気にはなりません。ちなみに現在は販売停止中のようです。

 

販売ページを確認

 

150%FX

2016-04-07_08h41_02

販売元:MIRACLE DRAGON LIMITED
価格:50,000

 

■手法:ロジック不明のEA(自動売買)

EA系はトレンドフォロー、レンジ対応、スキャル、相関性、ナンピン、マーチンゲールなどなど、さまざまなロジックを使ったものがありますが、150%FXはロジックを公開していないので、どういったEAなのかわかりません。

 

噂によると回数が決められた両建てナンピンロジックのようです。

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨☆☆☆☆☆(0)

以前はフォワード結果などを公開していたようですが、去年の12月で更新がストップしており、今はされていないようです。

 

購入ボタンを押しても反応がないので販売終了しているのかもしれません。

 

販売ページを確認

 

スーパーシンプルFX2015

2016-04-07_08h43_10

販売元:合同会社あゆみインベストメント
価格:49,800

 

■手法:移動平均線を使ったトレンドフォロー?

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨★★☆☆☆(2)

販売ページをしばらく読み進めると、「本商品のロジックについて」と書かれたところがあるのですが、それを読んで思わず「おぉぅ・・」と声が漏れました。それほど手法はシンプルです。

 

ただ移動平均線を使ったものなので、ある程度の優位性は感じますが、時間帯と移動平均線の角度だけで勝てるとは個人的に思えません。

 

さらに読み進めると「えぇ・・・」と声が漏れました。完全無料版がありました。

 

完全無料といっても49,800円で売られているものなので、一部をまとめているものだろうと思って読んでみたところ完全版でした。

 

なので興味がある方は、(メール登録は必要ですが)完全無料版を手に入れて読んで見たほうが早いです。

 

スーパーシンプルFX2015の無料版を見てみる

 

ちなみに、読むとわかりますが、スーパーシンプルFX2015の手法にはあまり意味がなく、その手法が作られるまでの検証・改善法に価値を置いているようです。

 

その検証・改善を行うときにスーパーシンプルFX2015の検証ツールを使うのですが、これは無料版にはついていません。

 

有料版は検証ツールを購入する料金と考えることができそうですね。

 

販売ページを確認

 

20・30代のサラリーマン対象、事業投資個別セミナー

2016-04-07_09h01_19

販売元:高井 理道
価格:19,800

 

■手法:なし

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨☆☆☆☆☆(0)

販売ページは消えてしまって見れないのですが、過去サイトを見れるサイトを介して見たところ、以下のような記述がありました。

 

普通は会う事の無い方との接触となるため、開催セミナーへの参加チケットと直接アポイントの権利を含めまして料金は19800円でのご案内とさせていただきます。直接アポイントの詳細:私も同席の上、プロと名刺交換後、30分~1時間程度将来に向けて取り組むべき事をお話致します。それについて色々質問していただいたり、経験値の高い人間からの経済を見る視点など、今後の経済の見え方、そしてやるべきことがわかると思います。若い世代を育てたい方ですから、その後つながりを持って関係を築くかどうかは参加いただく方の気持ち次第です。そのため一回きりで終わりではなく、再度アポイントを組む事も可能と考えています。※ただし基本的には一回の保証とさせていただきます。

 

セミナー+プロの投資家との繋がりをもてるという商品だったようです。

 

「販売者の高井理道さんは、証券会社に勤務していたらしく、そのコネを活かして事業投資をしていたプロと知り合い事業投資に参加するサービスとして、このようなことを始めた」と書かれた記事を見つけましたが、1回のアポイント保証なので、投資家のフリをした人でも代役ができそうです。

 

ある意味勉強になりますが、このような詐欺とも詐欺じゃないとも確認のしようがない商品がまかり通ってしまうのは如何なものでしょう。

 

でも残念ながら世の中そんなことばかりかもしれませんね。

 

販売ページ(なし)

 

2015年2月中に販売されたFX商材

クロスライントレーディング

2016-04-07_08h43_33

販売元:有限会社サウザンドフェイス
価格:22,500

 

■手法:ドル円と日経225の相関性を使用したサインツール

ロジックは販売ページにも書かれていますが、相関性があるドル円と225が一時的に乖離した(上と下に離れた)ときに、サインがでるツールになります。

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨★★☆☆☆(2)

ドル円と225に相関関係があるときは良いですが、相関性は時期によって変わるのでそれを考えると、優位性はそれほど高いとは思えません。またサイン通りのエントリーで勝率8割は望めないでしょう。

 

初心者でもすぐに結果がだせるとありますが、それも相場の状況次第です。

 

普段からドル円と日経225の相関性を利用してトレードを行っている方が、分析を補足するツールとして使えるかな?という程度の印象です。

 

販売ページを確認

 

投資で負けない為の10の掟

2016-04-07_08h43_51

販売元:株式会社HTマーケティングス
価格:2,980

 

■手法:なし

負け組トレーダーの10の特徴を紹介し、それに対する処方箋をまとめているものなので、手法についての記述はありません。

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨★★★★☆(4)

価格は書籍を買うのと変わらないので購入してみました。

 

販売ページを見る限り、ネットで見れるような情報の寄せ集めかと思ったのですが、内容は思っていたより良かったです。

 

負けるトレーダーの10の共通点はトレーダーあるあるになりますが、それら一つ一つに具体的な処方箋が紹介されているため、負け越しているトレーダーの悩みを解決するための参考資料になるかと思います。

 

負けるトレーダーの共通点を知り、それら一つ一つを解消していく=勝てるトレーダーになるという意味で優位性は★4つとしました。

 

購入後に別途手法の購入ページが表示されましたが、そちらも私の手法と相性が良さそうなので購入してみました。(ちなみに手法は9,800円になります)

 

「投資で負けない為の10の掟」は思っていたより価値を感じることができたので、改めてレビューしようと思います。

 

販売ページを確認

 

マジックボックスFX+マジックボックスFX2

2016-04-07_08h44_38

販売元:合同会社 PATHFINDER
価格:39,800

 

■手法:転換点を捉えての逆張りサインツール

エントリー条件

1.青orオレンジのボックスの点灯
2.ボックス内のパワーキャンドルの数をチェック
3.青ボックスでボックス内に青のパワーキャンドルがオレンジのパワーキャンドルよりも多ければ買いエントリー

損切り

ボックスの少し上or少し下

 

利食い

ボックス幅を目安にする

 

保有していないので微妙に違うと思いますが、エントリー・決済条件はだいたいこのような感じのようです。

 

ロジックの参考ページ
http://priceaction-japan.com/4186.html
http://priceaction-japan.com/4220.html
http://priceaction-japan.com/4230.html
http://priceaction-japan.com/4242.html
http://priceaction-japan.com/5008.html

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨★★★☆☆(3)

いくつか検証ブログを拝見してボックスが表示される位置を確認してみたんですが、それらを見る限り結構ダマシもあるように思います。

 

この辺はもしかしたらダマシ回避法としてマニュアルに記載があるのかもしれませんが(ボックス内のパワーキャンドルの数以外で)、レビューされているような勝率や利幅は期待できないのではないでしょうか?

 

ツールとしてはそれなりに優位性があると思いますが、あくまでもツールなのでトレードの補助をするものになります。

 

なので、サインツールとしては優秀な部類になるかと思いますが、これだけで勝てると思って購入するのはNGですね。

 

シンプルでチャートに追加しても邪魔にならないのは個人的に好みです。チャート分析が苦手なころなら重宝したかもしれません。

 

販売ページを確認

 

レイチェルボリンジャー

2016-04-07_08h45_08

販売元:柴田 利陽
価格:29,800

 

■手法:トレンドフォローの押し目買い(戻り売り)EA

販売ページを読む限りでは、短期的に下降動意が強まっている状態のときに、5分足のボリンジャーバンドでミドルバンドまで戻したところで売りエントリーをするようですね。

 

そこで下げずに、+1σ~2σまで上昇したら、追加で売りエントリーとなるようです。これは成り行きなのでしてもしなくても良いエントリーです。

 

これも手元にないので詳細ロジックは不明ですが、大きく外してはないと思います。

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨★★★☆☆(3)

トレンドに逆らわない戻り売り(押し目買い)エントリーなので、そこに関しては優位性はあると思います。

 

ただ、最大損失を100pipsに設定しているとあるので、二つポジションをとったとするとMAXで200pips近い損切りが発生してしまいます。

 

通常裁量トレードをしている方であれば、そこにいたる前に損切りできると思いますが、こういったEAを購入される層というのは、そもそも裁量で損切りができないことも多いため、逆行したときに損切りができずに最大損失まで保有する可能性が高いです。

 

そうなるとコツコツドカンですね。

 

ただ、ロジックは全て公開されており、パラメーターも自由に変更できるということなので、EAでポートフォリオを組んでいる方であれば購入を検討しても良いのかなとは思います。

 

販売ページを確認

 

2015年3月中に販売されたFX商材

【FXセミナーvol2】順張り・逆張りのエントリー方法を使い分ける中級テクニック

2016-04-07_08h45_27

販売元:株式会社SEOオンライン
価格:1,000

 

■手法:スキャルピングに役立つ情報?

スキャルピングと記載されているわけではないのですが、為替鬼さんはスキャルピングで有名な方なので、おそらくスキャルピングに役立つ情報になるかと思います。

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨★★☆☆☆(2)

具体的なことが書かれていないので、優位性はいまいちわかりません。

 

トレード結果でポイントを解説した動画と書かれているので、なぜここでエントリーしたのか、ここで決済したのかという解説がされているのであれば、トレードの参考になるところはあるかと思います。

 

個人的に販売ページを見ても気になる情報がなく、為替鬼さんの話し方も少し苦手なので購入はしていませんが、知りたい情報があれば購入してみても良いのではないでしょうか。

 

ページ下のほうで少し動画が見れるので、気になる方は確認してみてください。

 

販売ページを確認

 

超越投資法FX

2016-04-07_08h45_42

販売元:松原 秀樹
価格:29,800

 

■手法:1分足のスキャルピングEA

最近見ないような手作り感あふれる販売サイトですね。

 

ロジックについては書かれていないのでわかりませんが、トレンドフォローの1分足スキャルのようです。

 

販売ページを開くとデカデカと「超越投資法FX」とありますが、販売しているのは夢スキャルFXというEAになり、それを手動で複利運用する投資方法を「超越投資法FX」と呼ぶようですね。

 

猫や犬の写真が使われていたり、なんだか危ない世界に足を踏み入れてしまったような気になります。

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨☆☆☆☆☆(0)

勝率100%ということは、損切りをしない、もしくは損切りをかなり深くしているのどちらかしか考えられません。

 

そうなると、例え100連勝をしたとしても1回の負けで即破産に繋がるため優位性は、ほぼ0といって良いでしょう。

 

ロジックが全て公開されており、かつパラメーターの設定もできるのであれば、使いようがあるかもしれませんが、そうでないなら購入しても資金を減らす可能性が高そうです。

 

松原 秀樹さんについて少し調べてみると、過去にも似たEAを作っているようですね。

 

ワンダフルFX

ハイブリッドFX

夢ワールドFX

投資の極意!

超投資法FX

 

販売ページが手作り感たっぷりでも、過去に怪しげなEAを販売していても、夢資金FXが使えないとは限りませんが、使える確率は低そうです。

 

販売ページを確認

 

ドル円の値動きを読み月額72万円を稼ぐFX売買ロジック

2016-04-07_08h46_00

販売元:株式会社SEOオンライン
価格:3,980

 

■手法:超短期スキャルピング

こちらも為替鬼さんのセミナー動画になるので、スキャルピング手法になります。

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨★★★☆☆(3)

このセミナー動画では具体的なエントリー方法や資金管理についての講義があり、また長期・短期においての相場の戻りを判断した売買ロジックなども学べるようなので、ある程度の優位性は見込めるかと思います。

 

ただ、ドル円の値動きを読み月額72万円を稼ぐの「72万」がどこからきているのかわかりません。

 

いずれにせよこちらも販売ページを読んで頂き、必要であれば検討しても良いのではないかと思います。

 

ちなみにこのセミナー動画はシリーズ化してるようなので数が多いのですが、どれも価格が価格なので商材というよりも書籍のような感覚で気になるなら購入してみてはというスタンスで評価しています。

 

販売ページを確認

 

SSS FX アカデミー

2016-04-07_08h46_25

販売元:P-NEXT合同会社
価格:278,000

 

■手法:スキャルピング

SSSというのは、「スーパー」「戦略的」「スキャルピング」の頭文字をとったらしいのですが、具体的にどんなスキャルピングになるのか情報が書かれていないのでわかりません。

 

超スキャルピングをシステマティックにしたものがSSSシステムであり、1日3分の簡単な作業で、完全初心者でも月間30%ぐらいは間違いなく獲得できる手法とのことです。

 

すごいですね。

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨☆☆☆☆☆(0)

販売ページではいかに簡単に稼げるかという点ばかり強調され、どういった手法なのか想像できるような情報は公開されていないので、優位性の判断がつきません。

 

ローリターンモード、ミドルリターンモード、ハイリターンモードと記載があるので、サインツールかEAが提供されるのだと思います。

 

購入してないのでどんな内容かわかりませんが、あまり評判のよろしくない塾のようですね。

 

何にせよトレードを学ぶために、こういった塾に入っても意味はないでしょう。

 

販売ページを確認

 

【FXセミナーvol1】トレンドの先を読むチャート分析の裏技!日経225を使った必勝FXトレード

2016-04-07_08h46_55

販売元:株式会社SEOオンライン
価格:1,000

 

■手法:スキャルピング

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨★★☆☆☆(2)

こちらも為替鬼さんのセミナー動画になります。

 

どういった内容かわからないので、なんともいえませんが、ドル円と日経225とあるので、相関性を使用した売買方法についての動画になっているのではないかと思います。

 

ドル円と日経225を使ってトレードを考えている方であれば、検討しては如何でしょうか。

 

販売ページを確認

 

2015年4月中に販売されたFX商材

【FXセミナーvol3】上げ止まり・下げ止まりを見極める感覚をマスター!為替予想の技術をアップさせる方法

2016-04-07_08h47_09

販売元:株式会社SEOオンライン
価格:1,000

 

■手法:スキャルピング

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨★★☆☆☆(2)

こちらも為替鬼さんのセミナー動画になります。

 

個人的に興味が引かれる内容ではないのですが、気になる情報があれば検討しても良いのではないかと思います。

 

販売ページを確認

 

誰も教えてくれなかった!基礎から応用まで徹底指導~小林修のFXセミナー~

2016-04-07_08h47_30

販売元:城山 彩
価格:2,000

 

■手法:不明

セミナーのようですが、そもそも手法についてのセミナーなのか、初心者向けの基礎講座なのか、勝率をアップさせるセミナーなのか販売ページを読むだけではハッキリしません。

 

「テクニックは重要ですが、その考え方の土台となる基礎を学んで頂くことで、、」とあるので、おそらく具体的な手法というよりは、初心者向けの基礎講座がメインテーマになるのだと思います。

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨★☆☆☆☆(1)

基礎を疎かにはできないので、それを学ぶためのセミナーであれば、それなりに得られるものはあるかもしれませんが、それだと基礎を学ぶ書籍を一冊購入すれば済む話なので、あえて5000円だしてセミナーに行く理由はないでしょう。

 

開催日を見ると「2015年5月23日(土)14:00~約2時間」となっているので、もう終わっているようですね。

 

ただ、購入リンクはまだ生きているようです。もしかするとセミナーを収録した動画を販売しているのかもしれません。

 

販売ページを確認

 

【FXセミナーvol4】個人トレーダーだからこそ可能な、資金管理とロット配分でエッジを手に入れる技

2016-04-07_08h47_42

販売元:株式会社SEOオンライン
価格:1,000

 

■手法:スキャルピング

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨★★☆☆☆(2)

こちらも為替鬼さんのセミナー動画になります。

 

個人的に興味が引かれる内容ではないのですが、気になる情報があれば検討しても良いのではないかと思います。

 

販売ページを確認

 

FX専業トレーダー覚醒DVD

2016-04-07_08h48_42

販売元:株式会社NSソリューション
価格:29,800

 

■手法:マルチタイムフレーム分析をした上でのラインブレイク、レンジ逆張り手法?

月足→週足、日足→4時間足→1時間足と分析をし、レジスタンスライン、サポートライン、ブレイクラインを把握して、トレードをするという手法になるようです。

 

上位時間軸に引いたラインを1時間足でブレイクしたところでエントリー、または上位時間軸のラインで抑えられているポイントを見つけての逆張り手法になるかと思います。

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨★★★★☆(4)

上位時間の環境分析をした上でのラインブレイク手法になるので優位性はそれなりにあるのが想像できます。

 

例えば、日足・4時間足にラインを引いて、30分足でラインブレイクするのを待ち、ラインブレイクをしたらエントリー。

 

利食いは進行方向にある次のライン。損切りはブレイクしたラインの少し上。もしくはブレイクしたラインの上のラインの少し上付近に設定。

 

プラスで30分足で抜けるとき高値安値の切り下げ(上げ)が確認したり、チャートパターンを確認したりすれば、それだけでもそこそこ勝つことはできるものです。

 

おそらくトレーダー覚醒DVDの手法も似たような考えをベースにしていると思うので、手法の優位性、再現性は高いはずです。

 

ですが、販売ページが残念すぎますね。。

 

私がライン手法が好きだということもありますが、変に煽らなければもう少し評価されても良い商材だと思います。

 

販売ページを確認

 

PLATINUM TURBO FX

2016-04-07_08h49_38

販売元:BELLSTONE株式会社
価格:35,000

 

■手法:スキャルピング、短期のデイトレード手法

プラチナターボFXに関しては以前に詳しく評価しているので、そちらをご覧ください。

 

過去の検証記事はこちら

 

為替鬼さんのセミナー動画シリーズ

2016-04-07_08h49_51

vol5:もう迷わない!テクニカル分析の設定数値をアナログ的な思考で調節する新鮮な手法

価格:1,000

販売ページを確認

 

vol6:賢いトレーダーは経済指標とこう付き合っている!スキャルピングと経済指標の関係性とは?

価格:1,000

販売ページを確認

 

vol7:10連勝を達成した今最も相場にマッチした常勝トレード

価格:1,000

販売ページを確認

 

vol9:超重要!指標トレードで順張り有利と、 逆張り有利を見極める方法

価格:1,000

販売ページを確認

 

vol8:相場はボーナスをくれる!スキャルピングでは、 逆張りのほうが勝率が高い? 順張りと逆張りの特徴とトレードでの活かし方!

価格:1,000

販売ページを確認

 

このシリーズに関しては特に改めて評価することもありません。

 

それぞれの販売ページをご確認下さい。

 

キングブルズクラブ

2016-04-07_08h50_33

販売元:モンスターフォレックス 井上滋雄
価格:248,000

 

■手法:トレンドフォローEA

販売ページを見る限り、ボリンジャーバンド、平均足、平均足スムーズド、ATRStops、もう一つは不明、を組み合わせたEAのようですね。

 

買いサインが出る条件は、

1.平均足スムーズの上で価格が推移している
2.ボリバンのミドルバンドより上に価格が位置している
3.平均足が陽線になっている
4.ATRStopsが赤から白に変わったところで買いサイン発生

となり、決済は、

5.TRStopsが白から赤に変わったら

といったところだと思います。

 

サブウィンドウに表示されている黄色い丸が良くわかりませんが、もしかすると上位時間のトレンド状況をあらわしているのかもしれません。

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨★★☆☆☆(2)

上位時間のトレンド方向も加味したロジックであれば、エントリーサインがでる条件としては悪くはないと思います。(悪くないと思うだけで勝てるかどうかはわかりません)

 

ただ、価格が高すぎです。

 

ロジックはだいたいわかるので自分で再現すれば無料ですし、EAにしたいならEA作成代行に頼めば、これぐらいのものは5万円前後で作って貰えるはずです。

 

内容を見ても特別なことは特にしていませんし、この金額をだして購入するようなものではないです。

 

販売ページを確認

 

2015年5月中に販売されたFX商材

【FXセミナーvol10】金曜限定で連勝する為のトレード手法!週末最終トレードでの心得とは?!

2016-04-07_08h51_03

販売元:株式会社SEOオンライン
価格:1,000

■手法:スキャルピング

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨★★☆☆☆(2)

為替鬼さんのセミナー動画になります。

 

このシリーズに関しては特に改めて評価することもありません。

 

販売ページをご確認下さい。

 

販売ページを確認

 

3次元FX

2016-04-07_08h51_23

販売元:株式会社スリーディ
29,800

 

■手法:不明

クロスライントレーディングは販売ページを読むだけでもドル円と225の乖離率を利用したトレードというのがわかりましたが、3次元FXはいまいちわかりません。

トレード手法1=レンジ帯での逆張り?乖離率を使った逆張り?
トレード手法2=時間の節目を狙ったブレイクエントリー?
トレード手法3=転換点を捉えてトレンドに乗るトレンドフォロー?

おそらくこのようなところだと思います。

 

相関性を利用したらどんなトレードができる可能なのか?について

  • 月利40%の利益が見込める
  • いつでもトレードできる
  • 毎日トレードできる
  • 労力をとことん省ける
  • 短期決戦で勝負がつく
  • 少額から開始することが可能
  • リスクが限定されている
  • 知識ゼロの初心者が短期間でマスターする
  • 10年、20年と使い続けることができる
  • お金儲けに徹する

とあり、以上がトレードの特徴でした。と締められていますが、これで「すごい」とはなりませんね。

 

また販売ページには、持田有紀子さんが関わるヘッジファンドの平均年利が24.4%とありますが、調べてもそれらしいヘッジファンドがでてきません。

 

アプローチを変えて、利回りの高いヘッジファンドを調べてみたところ、このような情報がでてきたので、これによると持田有紀子さんが関わるヘッジファンドは「トルコ・ボンド・オープン」になりますが、違うでしょう。

 

なんだかショーンkさん臭を感じます。

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨★★☆☆☆(2)

手法について具体的な記述がないので優位性はわかりませんが、時間の節目のブレイクエントリーが手法に含まれているのであれば、そこそこ優位性はあるかと思います。

 

ですが、それならFXB-Manual一択なので、あえて3次元FXを選ぶ理由はありません。

 

個人的に相関性を使ったトレードは、いま相関関係にある通貨ペアを選択して、それぞれの通貨ペアのポイントでの動きを見てトレードをするのがベストだと考えています。

 

相関関係が高いペアはここで見れるので、以前はこれを使ってトレードをしたりしていました。

 

例えばユーロ円とポンド円の相関関係が90%を超えているときに、ユーロ円ではまだ126.000を超えていないが、ポンド円では156.000を超えてきているのであれば、ユーロ円も超えてくる可能性が高いと見て126.000を超える前に早めにエントリーをする。といった使い方です。

 

見るポイントが多くなって疲れるので今はしていませんが、結構使えるので試してみる価値はありますよ。

 

販売ページを確認

 

2015年6月中に販売されたFX商材

為替鬼さんのセミナー動画シリーズ

2016-04-07_08h51_41

vol11:ISM製造業景況指数を使って稼ぐスキャルピングのすすめ!

価格:1,000

販売ページを確認

 

vol13:スキャルピングの打率を安定させるための売買ルールとは?!売買ロジックが必要なこれだけの理由

価格:1,000

販売ページを確認

 

vol12:ドル円に相関する指数が強いときはFXで稼ぐ大チャンス!いち早く察知し仕掛ける方法とは?!

価格:1,000

販売ページを確認

 

このシリーズに関しては特に改めて評価することもありません。

 

販売ページをご確認下さい。

 

キャンドルマイスターFX

2016-04-07_08h52_09

販売元:クロスリテイリング株式会社
価格:32,184

 

■手法:トレンドフォローのサインツール

キャンドルマイスターFXに関しては以前レビューをしているので、そちらをご覧ください。

 

以前のレビューを確認する

 

FXスキャル・パーフェクトシグナル

2016-04-07_08h52_52

販売元:クロスリテイリング株式会社
価格:32,184

 

■手法:スキャル、デイトレードでのトレンドフォロー型サインツール

チャート設定として、5分足は、

  • ボリンジャーバンド
  • 移動平均線
  • ZIGZAG
  • ボリューム系?

 

1時間足は、

  • 平均足
  • 移動平均線

となるようです。

 

どれも馴染み深いインジケーターにはなりますが、おそらく奥村さん独自の理論にもとづきポラメーターはオリジナルの設定となっているのでしょう。

 

1時間足でトレンド方向を確認して、5分足でその流れに乗って行くという王道的なトレンドフォローのようです。

 

売りサインの表示条件(以下全て5分足)

1.オレンジ色の右下矢印が表示
2.移動平均線の色は白
3.価格は移動平均線の下
4.バンドの広がりを感じたところで売りサイン点灯

これらの条件がサインの表示条件になっているのかなと、、もしかするとチャートで見えていない範囲にも何かインジケーター追加されているのかもしれません。

 

後はボリューム系で緑緑と揃っているなら、より良い売りの条件、黄色緑なら少し条件が劣るといったフィルターをかけるのだと思います。

 

損切り

●ZIGZAGの前回高値の少し上

 

利益確定

●トレーリングストップで利を伸ばす方法

●ボリンジャーバンドの端にタッチしたところで決済とする方法

 

損切り、利食いどちらも、とても利にかなってます。

 

ただ、5分足をエントリー判断に使用するので、エントリーサインが表示されたときの状況次第では、エントリー後にすぐ逆行して損切りにもなりかねないので、その辺りの裁量判断は求められるかと思います。

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨★★★★★(5)

ツールとしてはかなり良いのではないでしょうか?(販売ページに書かれているような成績がだせるということではありません)

 

販売元がクロスリテイリングさんなので、販売ページは相変わらず過大広告気味ですが、ロジックがおおよそ把握できるのは好印象です。

 

マエストロFXの特典作りに精をだしすぎて見逃していましたが普通に高評価になります。

 

個人的にサインツールではプラチナターボFXの評価が高いのですが、FXスキャル・パーフェクトシグナルは同等か、それ以上に使いやすいものになるかなという印象です。

 

ただ、あくまでもツールなので初心者向けではなく、相場状況がある程度把握できる方が、トレードの補足として使うというものになります。

 

販売ページを確認

 

ポンドルスナイパー

ponsni-575x380

販売元:ニレイインターナショナル 楡井慎也
価格:49,800

 

■手法:ポンドル限定の逆張りナンピンEA

具体的なことはわかりませんが、過去のトレード履歴を見ると000ポイントの節目に近づいた時から逆張りのポジションを持ち始めるようなロジックなのかもしれません。

 

例えば、1.41700、1.41800、1.41900、1.42000(000ポイント)、1.42100、のように10pips間隔でナンピンをしていき、最大で15ポジションを取るということです。

 

エントリー後にうまく逆行してくれたら利益は大きくなりますが、一方通行のような相場になってしまえばそれで終わりです。

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨☆☆☆☆☆(0)

ナンピン系のEAは状況次第では大きく利益があがるりますが、それを経験してしまうとトレーダー人生を終わらせてしまう可能性が高いです。

 

たいていの場合、この手のEAは破綻しますが、一度大きな利益を得た経験をすると、その経験が忘れられず常に大勝ちを狙ってしまうようなトレードになることがあるからです。

 

なので、個人的にナンピン、マーチンゲールといった用語がでてくるEAには下手に手をださないほうが無難です。

 

ちなみに5万円ほどするポンドルスナイパーですが、こちらから無料で手に入れることができます。

 

言い方は悪いですが、これを見る限り5万円で販売しているのは、ここに登録してもらいやすくするためのエサのようなものなのでしょう。

 

販売ページを確認

 

Trend Rush FX

2016-04-07_08h54_00

販売元:株式会社Asset Cube
価格:21,384

 

■手法:トレンドフォロー系サインツール

チャートに表示させるのは、

  • 一目均衡表の雲
  • 移動平均線
  • スリーバーシステム(複数時間のトレンド方向?)

になるようです。

 

売りのエントリー条件

1.一目均衡表の雲の下に価格が位置している
2.移動平均線の下に価格が位置している
3.スリーバーシステムが全てピンクになっていれば売りサイン

 

利食い

●スリーバーシステムで青が2個出現したところ?

 

損切り

●おそらく前回高値より上、もしくは移動平均線の上辺り

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨★★★☆☆(3)

スリーバーシステムが長期トレンド方向を示しており、それに5分足でついていくというものであればある程度優位性はあると思います。

 

ただスリーバーシステムが何を示しているのかイマイチわからないので、何ともいえないですね。

 

また、エントリーサインが表示される位置を見ると、抵抗に合いやすい位置に表示されていることが多いようなので、エントリー後に反発にあう可能性は高そうです。

 

個人的にそこまでの優位性を感じることはできませんでした。

 

販売ページを確認

 

Eagle Scope FX

2016-04-07_08h54_12

販売元:株式会社Asset Cube
価格:21,384

 

■手法:トレンドフォロー型EA

Trend Rush FXさんと同じ株式会社Asset Cubeさんが販売元になっています。

 

販売ページを読んで思ったのは、Trend Rush FXをEA化したものかな?ということです。

 

Trend Rush FXはドル円に強いとありましたが、Eagle Scope FXはユーロドルに特化とあるので、Trend Rush FXのパラメーターをユーロドルに合わせて自動化したものなのかもしれません。

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨★☆☆☆☆(1)

どういったロジックなのか不明なので、優位性の判断がつきませんでした。

 

販売ページを確認

 

BakuScaFX

2016-04-07_08h54_48

販売元:株式会社Asset Cube
価格:21,384

 

■手法:レンジ相場対応スキャルピングサインツール

こちらもTrend Rush FXさんと同じ株式会社Asset Cubeさんが販売元になっています。

 

余談ですが、こちらのサイトを運営責任者は、FX-Jinさんになります。

 

本当に色々している方ですね。だから信用ならないということを言っているのではないので悪しからずです。

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨★☆☆☆☆(1)

販売ページを見る限り、スキャルピングでレンジ相場を攻略しているようには見えません。

 

BakuScaFXの実力はこちらという部分を見ても、マイナスはなかったことにし、プラスのみをピップアップしているので意味がないですね。

 

どういった条件でサインがでるのかわかりませんが、それほど良い位置ででてるようにも見えないので、トレードを補足するツールとして使い勝手も良くないのではないでしょう。

 

販売ページを確認

 

スペースマシンガンエックス

2016-04-07_08h56_46

ニレイインターナショナル 楡井慎也
価格:49,800

 

■手法:AUDUSD用の逆張りナンピンマーチンゲールEA

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨☆☆☆☆☆(0)

こちらもニレイインターナショナルのEAです。

 

相変わらずの逆張りナンピンマーチンゲールが好きなようです。改めて評価をすることもありません。

 

こちらは無料で配布していないのか見つかりませんでした。

 

販売ページを確認

 

魔威紅露奥義爆裂拳AUDUSD用

bakuretsu-575x380

販売元:ニレイインターナショナル 楡井慎也
価格:49,800

 

■手法:マイクロ口座に特化したナンピンマーチゲールEA

ナンピンマーチンゲールEAと聞くだけで危険な匂いがしますが、マイクロ口座で小ロットでの運用のため資金量次第ですが破錠するリスクは低いと思います。

 

ですが、最低運用資金の5万円で運用すると破錠する可能性が高いです。

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨☆☆☆☆☆(0)

こちらもポンドルスナイパーと同じニレイインターナショナルのEAですね。

 

ポンドルスナイパーと同じ理由で、個人的にこちらも購入する理由はないと考えています。

 

ただ、私は裁量トレーダーなので、EAトレーダーからするとポートフォリオを組む際に候補の一つになるのかもしれません。

 

ちなみにこちらも無料で手に入れることができます。

 

販売ページを確認

 

シリアスFX EX

siri-575x380

販売元:ニレイインターナショナル 楡井慎也
価格:49,800

■手法:マーチンゲールEA

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨☆☆☆☆☆(0)

こちらもニレイインターナショナルのEAです。相変わらずマーチンゲールが好きなようです。改めて評価をすることもありません。

 

こちらからシリアスFX EXの前バージョンになりますが、無料で手に入れることができます。

 

販売ページを確認

 

ナンピンマーチン君

nanpinm-575x380

販売元:ニレイインターナショナル 楡井慎也
価格:49,800

 

■手法:ナンピンマーチゲール逆張りEA

 

■販売ページから読み取れる手法の優位性丨☆☆☆☆☆(0)

こちらもニレイインターナショナルのEAです。

 

名前からしてナンピンマーチンゲールが大好きなようです。改めて評価をすることもありません。

 

こちらから無料で手に入れることができます。

 

販売ページを確認

 

グランドセオリーFX

2016-04-07_08h58_09

販売元:中 悠太
価格:29,700

 

■手法:マルチタイムフレーム分析での裁量トレード

グランドセオリーFXに関しては、以前レビューしているのでそちらをご確認下さい。

 

以前のレビューを確認する

 

2015年に発売されたFX商材上半期のまとめのまとめ

2015年上半期だけで41のFX商材は発売され、平均すると月に約7個のペースでていました。

 

かなりのペースで販売されていますね。。

 

当初は1年間に発売された商材を1記事にまとめる予定でしたが、途中で数の多さに絶望感を覚え、上半期・下半期にわけました。

 

下半期は今月中にまとめようと思います。

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー