FXとは?を覚えるぐらいならこれを覚えよう

この記事は約30秒で読めます

 

FXはフォーリンエクスチェンジのことで、取引には証拠金という仕組みを使って、、こういうことは正直覚えてもトレードに役立つものではないので、個人的には覚える必要もないと思っています。

 

ですが、1回のトレードでの損失を投入資金の1%になるようにロット数を調整する方法は今すぐにでも覚えたほうが良いです。

 

損失を1%にするロット数の求め方は以下のようになります。

資金量×1%÷(損切り幅×1000)

 

仮に資金量100万で損切り幅が20pipsなら

100万×1%÷(20pips×1000)=0.5ロット(50000通貨)

となります。

 

このロット数の求め方を知らなかったなら、この機会に是非覚えて下さい。これはトレードするなら覚えておきたい知識です。

 

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー