恋スキャ実践検証9~恋スキャで勝てない人は恋スキャ手法+ちょっとした○○をすると勝てるようになる?!の巻~

この記事は約2分22秒で読めます

通貨ペア:ドル円
成績1戦1勝0敗
合計:+8.1pips

2014-04-10_15h51_34

 

久しぶりに恋スキャ手法を実践しましたが、やっぱりシンプルで使いやすいですね。

 

2014-04-10_15h08_28

 

私の場合このようにチャートを設定しておき、復数の通貨ペアをざっと見てやりやすそうなものがあれば、その通貨でトレードをするようにしています。

 

今回はやりやすそうなドル円にしてみました。

 

ドル円30分足チャート

2014-04-10_09h57_27

 

手法のメインとされているのは5分足でのエントリーですが私はとくに時間軸は決めずに、エントリーに良さそうな時間軸があれば、その時間軸を使ってエントリーするようにしています。

 

今回は30分足を執行時間軸にしました。

 

見てもらえばわかるように恋スキャロジックがハマるようなレンジ相場になっていますよね。

 

ただ、30分だけではなく上位時間軸も確認しています。

 

ドル円4時間足チャート

2014-04-10_09h57_32

 

4時間足は下降トレンドになっていて、直近の動き(赤丸)としてはレンジを形成しているのがわかります。

 

ここから上昇するか下降するかわからないものの、トレンド後のレンジはしばらく続くことが多いためレンジの上限下限を狙っても良いポイントになります。

 

ただ、トレンドは下降なのでレンジ上限から下限へかけて売りエントリーを狙ったほうが勝つ可能性は高いです。

 

そのため今回は30分足のレンジ上限から下限へ恋スキャロジックを使って売りでエントリーしました。

 

仮にチャートを確認した時レンジ下限から上限へと向かう動きだったならエントリーはしていません。

 

ドル円30分足チャート

2014-04-10_10h02_52

+8.1pips

 

その後、設定しておいた指値かかり決済されました。

 

まとめ

勝ち・負けというのは未来のことなので手法やルールが明確でそれをしっかりと守ったとしても

 

「たまたま買った」

「たまたま負けた」

 

になるんですが、たまたま勝つ可能性を高くするための方法として恋スキャのシンプルな手法はお勧めです。

 

とはいえ、恋スキャ手法のみで機械的にエントリーすると負ける確率も高いのは実践していて私も感じます。

 

なので、もし恋スキャで勝てない場合は、ちょっとした背景分析を加えてトレードをするようにすると負けを減らして勝ちを増やせるようになるはずです。

 

タイトルの答えは

「恋スキャ手法+ちょっとした背景分析」

ということですね。

 

ちょっとした背景分析を簡単にいうと

  • 4時間足でのトレンド方向の確認と
  • どこがレジスタンス・サポートになっているのか

というようなことです。

 

いまいちわからない場合、お問い合わせから質問していただければ回答させて頂きますので気軽にご連絡下さい。

 

お問い合わせ

 

恋スキャFXの評価

採点

再現性5点(すごく良い)
購入後のアフターフォロー3点(良い)
応用のしやすさ5点(すごく良い)
価格と内容のバランス3点(良い)
売り込みの激しさ-2点(話にならない)

合計14点:B級商材

 

ランク説明

点数画像
 

恋スキャFXビクトリーDXを購入する

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー