恋スキャFX実践検証2~スプレッド負けしそうの巻~

この記事は約2分24秒で読めます

恋スキャFX実践結果

資金:10万

ロット数0.5(5万通貨)

通貨ペア:ユーロドル

1戦1勝
計:+1.7pips

3-29

 

恋スキャレンジ対応ロジックでのエントリーでした。

 

私はFXDDのMT4で検証しているんですが、ユーロドルのスプレッドが2pipsなんです。

 

これだと恋スキャロジックではかなり不利です。

 

5分足でエントリーした場合1度で5pipsほどが目安になるので、スプレッドが2pipsだと5pips抜くには7pipsの動きが必要になってしまいます。

 

そうすると5分足エントリーのレンジ対応ロジックでは、決済ポイントで決済出来ないということになりかねません。

 

ですので恋スキャをやるならスプレッドが狭い業者を使うことは必須条件になります。

 

次から私も実践検証を別の業者でやることにします。

 

恋スキャ検証のFX業者候補

恋スキャの推奨通貨ペアは、

  • ドル円
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • ユーロドル
  • ポンドドル

の5つなので、以下の業者の中から選びたいと思います。

 

SBIFXT

ドル円:0.29

ユーロ円:0.69

ポンド円:1.19

ユーロドル:0.59

ポンドドル:1.49

 

ヒロセ通商

ドル円:0.4

ユーロ円:0.9

ポンド円:1.4

ユーロドル:0.7

ポンドドル:1.3

 

GMOクリック証券

ドル円:0.3

ユーロ円:0.7

ポンド円:1.2

ユーロドル:0.6

ポンドドル:1.5

 

 

GMOクリック証券はスプレットの幅も狭く、約定能力も問題ないといわれているのでトレーダーの人気も高いです。

 

実際は約定した値で決済されないことも多いですけどね。

 

今日の検証もGMOでやったとすれば、+1410円なのでだいぶ違います。

 

4.7pips(スプレッドを抜いた獲得pips)-3pips(スプレッド)=1.7pips(今日の成績)

4.7pips(スプレッドを抜いた獲得pips)-0.6pips(GMOのスプレッド)=4.1pips

 

ただし国内のFX業者だとレバレッジ25倍規制があるので、資金がそれなりにないとロット数があげれません。

 

今までは海外業者だったので資金10万に対しロット数5でやっていましたが、国内口座でやる場合は証拠金の関係でロット数1になります。

 

国内業者で今までのようにロット数5でやるなら資金50万は欲しいところですね。

 

検証条件をどうするかは実践する中で決めて行きたいと思いますが、ひとまず初心者の方でも始めやすいであろう資金10万円という縛りについては変えない方向で行きたいと思います。

 

まとめ

  • 恋スキャFXをするならスプレッドの狭い業者を使う
  • 国内FX業者だと資金が豊富じゃないとロット数があげられない

 

恋スキャFXの評価

採点

再現性5点(すごく良い)
購入後のアフターフォロー3点(良い)
応用のしやすさ5点(すごく良い)
価格と内容のバランス3点(良い)
売り込みの激しさ-2点(話にならない)

 

合計14点:B級商材

 

ランク説明

点数画像
 

恋スキャFXビクトリーDXを購入する

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー