恋スキャFX実践検証3~ダマシに合うなら30分足でのエントリーの巻~

この記事は約2分18秒で読めます

 

通貨ペア:ユーロドル

1戦1勝0敗
合計+11.3pips

 

これまでは恋スキャにしたがって5分足でエントリーしてましたが、今日は30分足でエントリーにしてみました。

 

おそらく恋スキャは売れやすいスキャルをテーマにし、そのために5分足を使ってエントリー数を増やしているのだと思います。

 

ただ、恋スキャロジックは特に使う時間足は選ばないので、自分の得意なもので使うのが良さそうですね。

 

私の場合は30分足を基準にエントリーすることが多いので、30分足にしましたが、Jinさんは15分足でエントリーしているようです。

 

エントリー1

今日はどっちつかずのレンジ相場だったので恋スキャレンジ対応ロジックがハマりそうな日でもあったんじゃないでしょうか。

 

30分足

2013-05-13_21h10_29

 

レジサポラインは引いてないですが、赤丸のエントリーした付近でラインが引けそうですよね?

 

これだけみると上昇動意が強そうに見えますが、4時間足を見るとまだ下降してもおかしくない状況ではありました。

 

5分足はこんな状況(赤丸がエントリーしたポイント)

2013-05-13_21h11_55

 

5分足だけだと右肩上がりなので、恋スキャロジックだとここで売りに入る気にはなりませんが、上の時間足をみると入れるポイントだったりするんです。

 

恋スキャではあまり上位足についての説明はありませんが、こういうこともあるので上位足の確認というのはしたほうがいいですね。

 

ただ、Jinさんの場合は、5分足でエントリーするときも、ローソク足200本分ぐらいを確認していると、どこかで言っていたような気が・・・

 

そうすると4時間足で4本分、1時間足で16本分、30分足で32本分を確認していることになります。

 

つまり、上位足は見ていないけど、上位足を見ているのと同じぐらい5分足の数をみているということです。

 

恋スキャでダマシに合うことが多いのであれば、上位足を確認してみるということをするといいかもしれません

 

まとめ

恋スキャはFX売り方があまり気持ちのいいものではありませんが、チャートを見ていると恋スキャがハマりそうな相場だなというのはあるので、知っておいて損はないロジックにはなるかと思います。

 

応用も効きやすいので、

  • 5分足をベースにすればスキャルピング
  • 1時間足をベースにすればデイトレード
  • 日足をベースにすればスイングトレード

こういった使い分けができます。

 

ただ個人的に5分足でのスキャルピングはダマシが多いのであまりオススメしないですけどね。

 

まだFXをはじめて3ヶ月以内で、いまいちFXがわかっていないという方であれば、恋スキャFXは「わかりやすさ」「再現性」「基礎用語の解説」などのバランスから見ても手にして損はない商材という評価になります。

 

恋スキャFXの評価

採点

再現性5点(すごく良い)
購入後のアフターフォロー3点(良い)
応用のしやすさ5点(すごく良い)
価格と内容のバランス3点(良い)
売り込みの激しさ-2点(話にならない)

合計14点:B級商材

 

ランク説明

点数画像
 

恋スキャFXビクトリーDXを購入する

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー