「白山チャレンジ」6月2週目の成績

この記事は約2分20秒で読めます

 

このチャレンジは30万円を運用資金としてリアルトレードをし、現実的にどの程度の収益になるのか参考として行っているものです。

→なぜ30万なのか?

 

それでは今週の成績を発表したいと思います。

→先週の成績はこちら

 

6月8日(月曜)

1回目:USD/JPY、ロット数0.12、ショート +1.1pips(+41円)
2回目:USD/JPY、ロット数0.17、ロング +2pips(+212円)
3回目:GBP/JPY、ロット数0.09、ロング +2.8pips(+184円)
4回目:USD/JPY、ロット数0.07、ロング +16.1pips(+1,074円)

合計:4戦4勝0敗 +22pips(+1,511円)

6月9日(火曜)

1回目:USD/JPY、ロット数0.2、ロング -7.2pips(-1,590円)
2回目:USD/JPY、ロット数0.07、ロング +10.5pips(+675円)
3回目:EUR/JPY、ロット数0.13、ロング +24.8pips(+3,126円)
4回目:EUR/JPY、ロット数0.13、ロング -11.5pips(-1,593円)

合計:3戦2勝1敗 +16.6pips(+618円)

6月10日(水曜)

1回目:USD/JPY、ロット数0.1、ロング -27.5pips(-2,825円)

合計:1戦0勝1敗 -27.5pips(-2,825円)

6月11日(木曜)

1回目:USD/JPY、ロット数0.1、ロング -32.6pips(-3,367円)
2回目:USD/JPY、ロット数0.1、ロング -2.6pips(-367円)
3回目:USD/JPY、ロット数0.1、ロング +56.5pips(+5,544円)
4回目:USD/JPY、ロット数0.1、ロング +115.2pips(+11,414円)
5回目:USD/JPY、ロット数0.1、ショート -12.9pips(-1,228円)

合計:5戦2勝3敗 +123.6pips(+11,996円)

6月12日(金曜)

1回目:USD/JPY、ロット数0.14、ショート -5.5pips(-874円)
2回目:USD/JPY、ロット数0.17、ショート -15.6pips(-2,778円)
3回目:EUR/USD、ロット数0.17、ショート +59.5pips(+12,386円)

合計:3戦1勝2敗 +38.4pips(+8,734円)

1週間合計

合計:17戦9勝8敗 +173.1pips(+20,034円)

 

2015-06-12_20h19_10

 

6月2週目の成績はプラスでしたが、今週はかなり振り回されてしまい、運良くプラスになったというお粗末なトレードでした。

 

トレード回数が多いことから、ポイントを絞りきれなかったのが明らかですね。

 

1週間のトレード内容

2015-06-12_20h20_34

 

利益は先週から約6%増えているので、私としては出来過ぎな成績です。

 

ただ利益より破産率を0%にできていることのほうが重要です。

 

トータルプラスの状態で破産確率を0%にできていれば、いまのトレードを続けていくことで利益は積み上がっていきます。

 

これが、トータルプラスでも破産確率が10~20%だったりすると、いずれ破産する可能性が高くなります。

 

ですので、そのようなときは破産確率が低くなるよう改善していくようにしましょう。

 

それでは、またこのチャレンジが来週どうなっているかチェックしてみてください。

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー