白山リアルトレード30万円チャレンジの一ヶ月まとめ

この記事は約1分55秒で読めます

→なぜ30万なのか?

→1週目の成績はこちら

→2週目の成績はこちら

→3週目の成績はこちら

→4週目の成績はこちら

 

6月1日~6月5日の合計

合計:13戦9勝4敗 +289.2pips(+30,670円)

6月8日~6月12日の合計

合計:17戦9勝8敗 +173.1pips(+20,034円)

6月15日~6月19日の合計

合計:11戦9勝2敗 +200.3pips(+22,698円)

6月22日~6月26日の1週間合計

合計:1戦0勝1敗 -10.8pips(-1403円)

 

6月のトータル成績

42戦27勝15敗 +651.8pips(+71,997円)

 

トレード内容の内訳

2015-07-02_17h35_20

6月中の全トレード履歴

2015-06-28_19h23_45

2015-06-28_19h24_01

 

 

このトレード成績を私はどうみるか?

FXで大金を稼ぎたいという方から見れば、「月に7万円」というのは少ないと感じるかも知れません。

 

ですが1トレードに対してのリスク率が0.5%で、月利約24%増えていることを考えると、自分で言うのはなんですが出来すぎな成績になります。

 

ちなみに1トレードに対してのリスク率は5%上限にしている方が多いようです。

 

ただし、破産確率を考えた上で、その数値でないのなら一度見なおしたほうが良いでしょう。

 

今回は勝率、損益率、リスク率の全体的なバランスも良く、破産確率を0にできたことも良かったです。

 

破産率ってなに?

 

ただ、このチャレンジの目的は「資金量に対して現実的な利益を見せる」ということだったのですが、月利24%ははじめに目指すような数値ではありません。(24%だせた私が凄いということではありません)

 

はじめは5%ほどを目指し(5%でも少なくありません)、次に10%、それ以上はご自身と相談の上で目指すという流れが現実的かと思います。

 

1ヶ月の白山チャレンジを振り返ってみて

この1ヶ月を一言で表すなら「疲労困憊」です。

 

トレード履歴を全て公開すると宣言してしまった手前、「負けれない」という意識が高くなり、普段通りのトレードができませんでした。

 

ブログなどで口座履歴を全て公開しながらトレードをしている人は、精神的に相当タフな人だと思います。

 

とてもじゃないですが、私には無理だということが今回のチャレンジでわかりました。

 

この1ヶ月ただ運が良かっただけと言えそうです。

 

とりあえず、ただ商材をレビューしているだけで「トレードをしていない人ではない」ということだけでも伝われば幸いです。

 

機会があれば、また何かチャレンジをしてみようとは思います。

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー