金次郎~Snake FX~実践検証3 いまだマイナスの巻

この記事は約4分47秒で読めます

 

今月は7回エントリーしていますが、まだプラスにはなっていないません。

勝率も7戦3勝4敗で42%なのでイマイチです。

 

 

白山の金次郎SnakeFX My FX Book成績

 

 

とはいえ、EAなので特になにをするでもなく

このまま見守り続けるしかないですね。

 

 

SnakeFXの場合、エントリー数が少ないので

最低でも1年は運用してからじゃないと

良し悪しが判断できないところが辛いところです。

 

 

ただMy FX Bookで公開されている公式成績は、

1年ほど運用されていて、現在のところプラスにはなっているようです。

 

2013-05-22_14h35_44

 

 

今後も同じような成績を出せるとは限りませんが、

リスクは限定的になっているのでナンピン、マーチンゲールEAとは違い

一気に破綻することはないでしょう

 

 

これまでの全トレード履歴を見ても損切りは40pipsで収まっています。

一番下がこれまでの最大損切り幅です。

 

2013-05-22_21h11_11_R

 

 

SnakeFXのロジックの謎

 

このシステムは、一言で表すと

"マーケットの開始・終了時間をターゲット"とした

"トレンドフォロー型の「損小利特大」システム"です。

 

販売ページにはこのように記載がありますが、

どうもトレンドフォローではないような気がします。

 

 

いまタイミングよくエントリーしたんですが、

そのポジションを見ると逆張りでの買いエントリーになっています。

 

 

2013-05-23_10h09_32_R

 

 

SnakeFXは、ほぼこういった形でのエントリーしているようです。

 

 

ここから反転してトレンドが変わったら

そのトレンドにのって利を伸ばすという考えかもしれません。

 

 

変わらなければ早めの損切りをするということですね。

 

 

あとはダブルボトム・トップの2番目の山を形成するかしないか

といったところでポジションを取ることも多いように思います。

 

 

上手くハマれば利を大きく伸ばせるポジションでのエントリーですが、

いまのところは上手くハマっていない感じです。

 

 

ハマればこれまでの損は帳消しにするぐらい利を伸ばしてくれる気はします。

 

 

ただ、こればかりは運用し続けないとわからないことです。

このままズルズルといってしまうことも十分ありえるので。

 

 

とりあえずトレンドフォローではないですね。

 

 

まとめ

 

EAは常に最高のパフォーマンスを出すわけではなく、

時期によって成績が良かったり悪かったりします。

 

 

これまで右肩上がりの成績のEAだとしても

購入したタイミングによっては、しばらくマイナスが続くこともあります。

 

 

それを耐えてプラスに転じることもあれば、

そのままマイナスのまま終わることだってあります。

 

 

EAはそういうものだと受け入れるしかありません。

 

 

これは期待を裏切られたとか、成績が嘘だったとかではなく

EAというのはそういうものというだけなんですね。

 

 

なので、それに納得できなければ

EAを購入するというのはやめた方がいいです。

 

 

中には本当に使えない詐欺EAもあるので、そういったものは別ですけどね。

 

 

ただ、現実問題としては一つのEAで稼ぎ続けることはできません。

SnakeFXに関してもそれは同じです。

 

 

EAだけで安定した成績を上げている人は、

必ずといっていいほど複数のEAを稼働させています。

 

 

EAトレーダーはさながら敏腕社長のようなもので、

社員の能力・個性を把握して適材適所に配置していくように

EAの能力・個性を把握して相場状況に合わせて使いわけていかなくてはなりません。

 

 

そのために必要なのは、裁量スキルになるので、

時間がかかったとしても、まずは基礎能力の向上を目指すことが

FXで安定した成績をだし続ける近道ですね。

 

 

金次郎~Snake FX~の評価

採点

再現性 5点(すごく良い)
購入後のアフターフォロー 1点(普通)
応用のしやすさ 3点(良い)
価格と内容のバランス 1点(普通)
売り込みの激しさ 1点(普通)

合計11点:B級商材

 

ランク説明

点数画像

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー