金次郎~Snake FX~実践2 1年間の成績

この記事は約3分27秒で読めます

 

金次郎~Snake FX~ですが、先週はエントリーなしでした。

運用(デモ)し始めてからまだプラスにはなっていません。

 

 

トータルで-75.2pipsとはいえ、

あまり気持ちのいいものではないですね。

 

 

とはいえ、EAの場合、信じて使い続けるしかありません。

 

 

もしくはポートフォリオを組めるスキルを身につけて

複数のEAを組み合わせて対処するかです。

 

 

どちらにせよEAだからといって楽には勝たせてくれませんね。

 

 

今年にはいってからのSnake FXの成績はこのようになっています

 

  2013-05-13_02h33_36

 

2013年1月:+5.32%
2013年2月:-2.96%
2013年3月:+8.87%
2013年4月:-5.11%
2013年5月(途中):-2.25%

合計:+3.87%

 

トータルではプラスですが、あまり調子はよくないようです。

これは私が運用しているものではなく、SnakeFXの公式成績になります。

 

SnakeFX公式MyFXBook

 

 

去年1年間の成績はこんな感じです

 2013-05-13_03h03_18

 

2012年5月: -0.83%
2012年6月:+3.23%
2012年7月:+11.28%
2012年8月:-5.12%
2012年9月:-0.18%
2012年10月:-3.40%
2012年11月:+7.98%
2012年12月:+5.40%

合計:+18.36%

 

 

1年の運用期間でみると、損益が+22.55%なので

EAとしては満足できるパフォーマンではあるんですよね。

 

2013-05-13_03h14_12

 

 

最近の調子はよくないとは言いましたが、

SnakeFXからするといたって普通といったところでしょうか。

 

 

ただし、今後どうなるかは使い続けてみないことにはわからないので、

しばらくこのまま運用しておこうと思います。

 

 

前回書いたSnakeFXの損切りについて補足

 

前回SnakeFXは損切りが40pipsでされると言いましたが、

損切り幅はパラメーターで設定できるようですね。

 

 

さきほど改めてSnakeFXを設定しなおしたときに気づきました。

 

2013-05-13_03h36_01

 

SL_Pipsが損切り幅の設定項目になります。

 

 

その下のTP_Pipsというのは最大獲得pipsということになります。

この場合だと120pipsということですね。

 

 

その下のはマジックナンバーなので、

見せても特に問題はないものだとは思いますが

一応ぼかしておきました。

 

 

ここで設定した値でしか決済されないということではないのでご注意ください。

 

 

それでは、また何かわかれば改めて紹介していこうと思います。

 

 

金次郎~Snake FX~の評価

採点

再現性 5点(すごく良い)
購入後のアフターフォロー 1点(普通)
応用のしやすさ 3点(良い)
価格と内容のバランス 1点(普通)
売り込みの激しさ 1点(普通)

合計11点:B級商材

 

ランク説明

点数画像

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー