FXを土日に無料で練習する方法~無料編~

この記事は約7分50秒で読めます

MT4 がbuild600にバージョンアップしたことで、TradeTesterが使えなくなった方は以下の方法をお試し下さい。

 

①以下から「TradeTester βv004.zip」をダウンロード

http://pg-forex.com/blog/others/316/

 

②解凍後TradeTester20CEB2v004ファイルを開く

③TradeTester βv004ファイルを開く

④expertsファイルをクリックし開いたままにしておく「TradeTester βv004.ex4」「TradeTester βv004.mq4」「libraries」があるのを確認

⑤MT4を起動し、「ファイル」→「データフォルダを開く」→「MQL4」→「Experts」という順で開きExpertsを開いたままにしておく。

⑥ ④で開いたままにしておいたexpertsファイルの中の「TradeTesterβv004.ex4」と「TradeTester βv004.mq4」を⑤で開いたままにしておいた「Experts」にドラッグアンドドロップする。

「Experts」の一つ上のフォルダに戻る(「ファイル」→「データフォルダを開く」→「MQL4」のMQ4のこと)

⑦MQ4フォルダに④の「libraries」をドラッグアンドドロップ。上書きしますかとでたら「はい」をクリックし、移動して置き換えを選択。

⑧MT4を再起動させる

⑨「ファイル」→「データフォルダを開く」→「MQL4」→「Libraries」という順で開き「TradeTester.exe」をクリック

⑩ストラテジーテスターでTradeTester βv004を選択しスタート

 

土日は市場が開いていないので、FXトレードはできません。

 

 

ですが過去チャートを自動で動かし、

通常のトレードと同じようできる方法はいくつかあるんです。

 

 

今回は、無料でできる方法として、

MT4 のストラテジーテスターを使った方法を紹介します。

 

 

以下のようなステップで説明していきます。

 

 

①MT4をダウンロードし、インストール

②インディケーターをダウンロード

③MT4のストラテジーテスターを表示

④特定のインディケーター、テンプレートを設定

⑤検証を開始


 

MT4のダウンロード

 

MT4のダウロードとインストールは

説明するまでもないとは思いますが、

念の為に説明させて頂きます。

 

 

すでにMT4 をインストールしている場合、この項目は飛ばしてください。

 

 

はじめてFXに取り組む場合、

日本の業者のほうが安心だと思うので

サイバーエージェントのMT4にしてみました。

 

 

ちなみに私は、スプレッドが低いという理由で、

ペッパーストーンのMT4を検証に使っています。

 

サイバーエージェントMT4ダウンロード

 

 

画像のダウンロードをクリック

1

 

デスクトップに以下のアイコンがあるので、

それをクリックしてインストールしていきます。

 

 

2

 

デスクトップにない場合、

ブラウザで設定しているダウンロード先にあるので、

そちらをご確認ください。

 

クロームのダウンロード先の確認方法

 

IEダウンロード先の確認方法

 

ファイヤーフォックスダウンロード先の確認方法

 

 

次へをクリック

3

 

 

同意するをクリック

4

 

 

次へをクリック

5

 

 

インストールをクリック

6

 

 

閉じるをクリック

7

 

 

これで、MT4のインストールができました。

自動でMT4が起動し、以下のような画面が表示されると思います。

 

8

 

 

デモ口座を開設

 

そのままデモ口座を開設していきますが、

無料なので安心してください。

 

 

入力する名前や住所は適当でも問題なく使えますが

その辺りをどうするかはお任せします。

 

 

とりあえず、ここでは

野原しんのすけさんで登録していきます。

 

9

 

① 名前を入力

② JAPANを選択

③ 都道府県名を入力

④ 市町村名を入力

⑤ 郵便番号を入力

⑥ 電話番号を入力

⑦ Eメールを入力

⑧ 口座タイプを選択(標準のもので問題ありません)

⑨ 通貨種別を選択

⑩ レバレッジを選択(1:100で問題ありません)

⑪ 証拠金を選択(デモに使う元金の額になります。お金はかかりません)


 

貴社からのニュースレター受け取りに同意します

にチェックを入れて、次へをクリックします。

 

 

次へをクリック

10

 

 

完了をクリック

11

 

 

以上で、MT4のインストールは終了です。

お疲れ様でした。

 

 

MT4はチャート分析するだけに使い、

実際に取引するのは他のFX業者を使っている方がほとんどです。

 

 

MT4を見ながら相場分析→エントリー・決済はGMOクリック証券

ということですね。

 

 

続いて、土日でも練習できるよう

インディケーターを入れていきます。

 

 

インディケーターをダウンロード

 

MT4のストラテジーテスターを使って

土日も練習できるようにするのですが、

これには手動でエントリー・決済する機能はついていないんですね。

 

 

ですので、

手動でエントリー・決済をできるようにするための

インディケーターをダウンロードします。

 

 

インディケーターというのは、

料理でいうと包丁や大根おろしといった

料理を円滑にするために使う道具のようなものと考えてください。

 

 

ここでいう料理とはFXトレードになり、

それを円滑にするために使うのが

インディケーターというようなことです。

 

 

キリンさんが公開してくれているので、

こちらからダウンロードして下さい。

 

インディケーターのダウンロード

 

12

 

 

ダウンロードすると、デスクトップに

このようなアイコンができているので解凍します。

 

13

 

使っている解凍ソフトでアイコンに違いがありますので

同じアイコンじゃなくても気にしなくて大丈夫です。

 

 

解凍できない場合、解凍ソフトを使ってください。

解凍ソフト

 

 

解凍したファイルを開くと、このようなフォルダが入っているので、

expertsの方をMT4に入れていきます。

 

14

 

 

MT4をインストールした際、

デスクトップにこのショートカットができているはずです。

 

15

 

 

そちらを右クリックし、ファイルの場所を開くをクリック。

 

16

 

 

そうするとこのようなフォルダが開きます。

 

17-2

 

先ほどのexpertsを、上の画像のMT4のフォルダに移動させます。

 

17

 

 

フォルダーの上書き確認をされますので、はいをクリック。

 

18

 

 

次にMT4を起動します。

 

 

起動したら上のメニューバーから表示を選択し、

下から二番目のストラテジーテスターをクリックします。

 

19

 

 

チャート画面の下に、ストラテジーテスターが表示されます。

 

20

 

 

以下のように設定しください。

 

21

 

① TradeTesterを選択

② テストしたい通貨ペアを選択

③ 全ティックを選択(動作が重ければ『始値のみ』にしてください)

④ 日付と時間を使用にチェックし検証したい日付を選択

⑤ ビジュアルモードにチェックを入れる

⑥ チャートが進むスピードを設定する箇所です

⑦ 一時停止、再開ボタンです

⑧ 使用する時間足を選択

⑨ ご自身の環境に合わせて選択(わからなければそのまま)

⑩ スタートを押す


 

そうすると、チャート画面と

Trade Testerのサブウィンドウが表示されます。

 

22

 

 

この段階では動いていません。

⑦の一時停止、再開ボタンを押すと動き出します。

 

 

チャートが動いたらTrade Testerを使い、

 

  • 買いエントリーの場合、買いにチェックをいれ成り行き注文。
  • 売りエントリーの場合、売りにチェックをいれ成行注文。
  • 決済は、決済ボタンをクリック。

 

という流れで検証作業をしていきます。

 

 

オリジナル設定での検証方法

 

⑩のスタートを押した後に表示されるチャートに

使用するインディケーターやテンプレートを設定します。

 

 

設定の仕方は、通常チャートに

インディケーターを追加する手順と同じです。

 

 

ここではゴルスパFXチャートを表示させてみました。

 

23

 

 

後は、先ほどの説明と同じように

⑦のボタンをクリックするとチャートが動きますので

そのままオリジナルの設定で検証作業ができます。

 

 

注意としては検証作業を一時ストップさせたいときに、

⑩のストップを押して止めてしまうと、検証した記録が消えてしまうので、

一時停止したいときは⑦をクリックするようにしてください。

 

 

文字ではわかりずらいと思うので、

一度試してみるとすぐに理解ができると思います。

 

 

以上で、土日に無料でFXトレードの練習方法でした。

 

 

この方法を使い、複数時間足を同時に表示させ

動かす方法もあるようなのですが私がやったところ上手くできなかったので、

もう一度やってみてできたら記事にしたいと思います。

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー