LINEのタイムラインで相場についてつぶやいてましたが反応がなく虚しいのでブログに転記します

この記事は約7分37秒で読めます

 

Screenshot_2013-06-07-22-29-46

 

こんなふうにつぶやいていたんですが、

誰ひとり興味をもってくれる人はいませんでした(笑)

 

 

FXをまったく知らない人でもなんとなくわかるように書いていたので、

FX未経験者でもわかる内容になっているとは思います。

 

 

5月28日のつぶやき

 

日足チャート

1370612236041

 

今週に入り、真ん中の赤いラインで反転上昇しているところです。

 

 

この赤いラインは移動平均線ってもので、

これまでの値動きの平均値を線で表してくれています。

 

 

平均なので、棒が線から離れた位置にあるなら

棒は線に近づこうとする動きをするし、

近くにあるなら線から離れようとするんですね。

 

 

必ずそういう動きをするので、

この線だけでもトレードはできるんです。

 

 

いまは近づいて離れて行ってるところですね。

 

 

上に離れるか下に離れるかはわかりませんが、

線の角度が上向きなら上に行きやすい。

下ならしたにいきやすいという傾向があります。

 

 

角度がきついほど、強い動きってことですね。

 

 

4時間足の画像を見ると、

前回の心理的節目00ポイント付近で反発しています。

赤丸のとこがそうです。

 

 

4時間足チャート

1370612230179

 

 

ここがどういったポイントだったかというと、

日足の移動平均線と00ポイントが重なる位置だったんですね。

 

 

こういったチャートポイントが重なる位置というのは要注意です。

 

 

これからどうするかというと、

上がったから買うというわけではなく、まだ様子みです。

 

 

棒が4時間足の移動平均線を抜けたものの、

まだ移動平均線の角度は下向きです。

 

 

なのでここから上にいったり、

下にいったりとモミモミした動きになる可能性があります。

 

 

モミモミした動きをレンジ相場というんですが、

私はレンジ相場が苦手なのでトレードしないんです。

 

 

ちなみにモミモミしてるときは、

移動平均線は水平になりその上を棒がいったりきたりします。

 

 

なので、それが落ち着いて

しっかり上昇下降の動きがでたら売買するってことですね。

 

 

ちなみにこれ株じゃなくてドル円のFXチャートです。

 

 

FXは為替証拠金取引のことですね。

よくわからないと思うので特に気にする必要はないです。

 

 

FXは危ないとか、勝てないとか、

数十万、数百万飛んでいったなんて話しを聞きますが、

たぶんちゃんと勉強してないだけですね。

 

 

FXをやってみたくなったら

MT4ダウンロードで検索してデモトレードやってみるといいですよ。

 

 

5月29日のつぶやき

 

日足チャート

1370612387610

 

 

日足チャートは上がって下がったところです。

 

 

4時間足チャートの昨日からの動きを見ると、

102円を超えて、102円50銭との間で

ブルブルと小さな上下の動きをしていました。

 

 

4時間足チャート

1370612394596

 

 

これが前回のモミモミした動きってやつですね。

 

 

いまは4時間足レベルでみると、

また00ポイント(心理的節目)と

移動平均線がぶつかるので要注意ポイントになります。

 

 

移動平均線も下に下がっていたのが水平になっていますよね。

 

 

これは値動きが下降から上昇に転換するか、また再度下がるか、

しばらくこの値付近でもみ合うかという判断ができるところですね。

 

 

ただ、気になるのは棒の長さです。

ビヨーンと長く伸びてるのは勢いが強いということなんです。

なのでこの勢いのまま下がる可能性もあります。

 

 

とはいえ、まだ棒が確定されるまで

1時間以上あるので、どうなるかわかりませんが。。

 

 

そういえば、株価の達人とやら達がヤフーニュースで

今年これから株価が上がるか下がるかなんて予想してましたけど結局わかりません。

 

 

長い期間の予測ってほぼ不可能なんです。。

中には天才的な直感をもってる人もいるんでしょうけどだいたいはわからない。

 

 

でも長期はわからないけど

今日、明日の動きっていうのは

チャートを分析すればなんとなくわかるもんです。

 

 

分析っていうと小難しいですけど、

朝曇ってたら午後には雨がふるかもしれないって予測がつきますよね。

 

 

でも今日明日の天気はなんとなくわかっても、

いまから3ヶ月後の天気がどうなるかってわからないです。

そんなもんです。

 

 

複雑に考えすぎるとわからなくなるけど、

物事はいつだってシンプルってことですね。

 

 

5月29 2回目のつぶやき

 

4時間足チャート

1370612510793

 

さっきの101.500を一気に抜けて、今は101.000付近です。

またここが注目ポイントですね。

 

 

ここを下抜けていくようだと、100.500へと向かっていくところです。

戻ればまた500に戻る動きになります。

 

 

一旦、101.000にぶつかって

反発上昇の可能性が高いような気はしますけど。

どうなることやらですね。

 

 

5月31日のつぶやき

 

4時間足チャート

1370612877701

 

あれから一旦101.000まで下げて、

押し戻されたものの上がりきらずに101.000を抜けました。

 

 

で、100.500付近まで下がり、そこから上昇し、

今は101.000を挟んで上昇下降を繰り返してる最中になります。

 

 

101.000は101円、100.000は100円。

101.000付近にいるってことは、1ドル101円てことです。

 

 

とりあえず今は方向感覚がないレンジ相場なんでやりずらい相場ですね。。

 

 

レンジ相場は一定の幅で上下を繰り返すので、

一番上まできたら売り、一番下まできたら買いでエントリーすればいいんですけど、

そのまま抜けていくこともあるんで注意しなきゃなんです。

 

 

日足チャートでも移動平均線(真ん中の赤のライン)を抜けてきてるので、

来月また90円台に戻る可能性もありますね。

 

 

要注意な時期が続きます。

 

 

6月7日のつぶやき

 

今月に入り90円台になりました。

 

 

アベノミクスで株価上昇じゃいと連日ニュースでやっていた4月頃、

なんとなく今この流れに乗らないと損をするんじゃないか?

と参加してきた個人投資家の人達は顔面蒼白になっているでしょうね。

 

 

こんなとき投資は怖いとか、素人がやるもんじゃないとか、

ゼロサムゲームだとか言いだす人が大量発生します。

 

 

でもそれは人の意見でしか判断できないからで、

自分でチャートを読み解くことができれば

この間にも大きな利益をだすことは十分可能なんですね。

 

 

最近のチャートを見てみると、

日足チャートは昇トレンドから下降トレンドへ変わったように見えます。

 

 

日足チャート

1370612998304

 

 

ただ、週足チャート(棒一本が一週間)で見ると、

赤いライン(移動平均線)付近なんですね。

 

 

週足チャート

1370613003255

 

 

ここを抜けてくるようだと90円台前半へ向かう動きになるし、

80円台突入する可能性もあります。

 

 

でも結局のところ上がるか下がるかなんてわかりません。

だからチャートをよく見ていまどんな相場なのか判断するしかないわけです。

 

 

投資の知識は最低限の用語をしってるぐらいでいいですけど、

チャートを読むスキルだけはつけたほうがいいです。

 

 

1日10時間を3ヶ月もやれば大抵のことは身につきます。

2時間だとしても1年3ヶ月やれば同じです。

 

 

FXに限らずですが、マスターしたいと思うことに

どれだけ真剣に多くの時間をかけたか?

これが上手く行く人と、いかない人の違いになります。

 

 

FXを始めるのはなんとなくでもいいですが、

稼ぐなら真剣に取り組まなくては何年やっても稼げないのでご注意ください。

 

 

つぶやきをいま改めて見ての感想

 

これはFX未経験者の方が見てもなにがなんだかわからないですね(汗)

まぁ布団の中でなんとなくつぶやいていたことなので、いいでしょう!

 

 

このつぶやき感じとってもらいたいことは、

チャートを分析することは大事ってことですね。

 

 

私の分析力というのは、巷にあふれる凄腕トレーダーの方から見れば

なにを適当なことを言ってるんだというレベルのものかもしれません。

ですが、大切なのは自分が見てある程度わかるということです。

 

 

昨日から今日にかけての乱高下や、今日の雇用統計などを踏まえ、

ニュースでは阿部さん、甘利さん、ドラギさん、ユーロ、リスク回避で円がうんたらかんたら・・・

などなど言われていましたが、すべて後付で好きなこと言ってるにすぎません。

 

 

誰かの意見で売買をすることほどバカなことはありません。

 

 

大事なことは目の前のチャートを分析して、

いま相場がどうなっているか判断できるようになることなので、

苦労してでも裁量スキルはつけるようにしたほうがいいですね。

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー