+15pipsスキャルFX検証評価レビュー~シグナルにそってエントリーすれば勝てるのか?~

この記事は約5分35秒で読めます

 

 

商材販売者は人柄が見えないところがありますが、

+15pipsスキャルFXの石塚さんは

ブログを2007年から運用しているので

そちらを読むとどういった方なのかわかると思います。

 

http://gtfx.blog88.fc2.com/

http://gtfx-trading.com/blog/

 

 

+15pipsスキャルFXですが、

これはシグナルサインツールになります。

 

 

いまエントリーすると勝ちそうと

機械が判断したポイントで矢印が表示され、

いま決済したほうがいいというポイントで

チェックマークが表示されるといったツールです。

 

 

購入すると、このような専用ページから

専用のインディケーターやテンプレートを

ダウンロードすることになります。

 

 

+15pipsスキャルFX購入者専用ページ

 

2013-07-08_06h34_49

 

 

ツールの使い方やトレード方法もここで学んでいきます。

 

 

サイトで学ぶタイプの商材ですと、

サイトデザインも再現性に重要なポイントになるんですが、

正直、読みやすくはないですね。

 

 

トレードギャラリーが用意されているので

トレードの参考にはなりますが、やはり読みやすくはありません。

 

 

用意されているトレードギャラリー

スキャルピングトレードギャラリー

 

 

ただPDFなどを変更した場合は

再配布の手間などがありますが、

サイトは修正すればいいだけなので、

今後読みやすくなることを期待したいと思います。

 

 

サインツールには珍しく、

基本編、中級編、上級編とわけられています。

 

 

長くなりそうなので、

今回は基本編についての評価とさせて頂きます。

 

 

基本編はシグナルに従った機械的なトレードをし、

コツコツと利益を積み上げていく感覚を感じることができます

と販売ページには記載がありますね。

 

 

ただサイン通りにエントリー・決済を繰り返して

コツコツ利益を積み上げていく感覚というのは感じられないと思います

 

 

これはサインツール全般に言えることですが、

表示されるサインを取捨選択する必要があります。

 

 

プラス15pipsスキャルFXに関しては、

通貨でテンプレートを変えていくので、

通貨ペアの選択も重要ですね。

 

 

基本編に沿ったエントリーをするとどうなるのか?

 

基本編にそってトレードをしている限り、

資金は目減りするか、良くてプラマイゼロです。

 

 

安定した成績を出せていない状況で

基本編に従いトレードをしたからといって

安定した成績をだせるという状況にはなりません

 

 

ただし15pipsスキャルは順張りロジックなので、

うまくトレンド相場に乗れたときはサインに従うだけで勝つことも可能です。

その間はコツコツ利益を上げる感覚も感じるかもしれません。

 

 

問題はレンジ相場ですね。

 

 

レンジ相場で機械的にエントリーすると

目も当てられない状態になります。

 

 

なので、順張りロジック商材は

どうやってレンジを避けるのか商材内で

詳しく解説している必要があります。

 

 

ですが15pipsスキャルFXでは

レンジ相場の判断についての解説は

ほとんどありません。

 

 

ないといっていいぐらいです。

 

 

これだとレンジ相場を避けてのトレードというのが

難しくなるので、評価は低くならざるえません。

 

 

こんな人なら使いこなせる

 

 

あえて言うまでもなく、裁量判断ができる人です。

 

 

いま現在どういった相場なのか?

 

 

この判断ができるなら、

レンジ相場であれば使わないという判断ができますし、

トレンドが発生していればトレンド方向にだけ発生する

シグナルを追いかけてエントリーしていくという判断ができます。

 

 

サインツールは、裁量判断ができる人が

裁量の負担を減らす補足という意味で使うのが

間違いのない使い方になります。

 

 

これは15pipsスキャルFXの

販売ページにも書かれていることですね。

 

 

ここまでお話してきました通り

 

 

上記の文章ををコピーして、販売ページに行き、

販売ページ上でCtrl+Fを押し

表示された欄にコピーした文章をペーストしてみてください

 

http://gtfx-trading.com/15pipsscalfx/

 

 

 

naze

 

 

という内容で書かれていた文章があるんですが、

その中に裁量判断について書かれています。

 

 

機械的にエントリーでコツコツ利益と言っておきながら

裁量判断は必要というのに矛盾は感じますが、

書かれている内容は納得できる部分が多いです。

 

 

結論からいえば初心者は購入の必要なしです

 

 

私がシグナル配信ツールに否定的なのは、

FX初心者を食い物にするかのような

販売の仕方をしているからになります。

 

 

+15pipsの販売者さんがそうだということではありませんよ。

業界の全体的な風潮としてです。

 

 

マーケティングとしては間違っていませんし、

そうすることが大切といえる部分もあります。

 

 

ですが、それで購入し上手く使えなければ、

やはり納得できるものではないですよね。

 

 

そういう理由から私はサインツールに関しては

C級、もしくはB級評価とすることが多いです。

 

 

  • いま現在、安定して勝てていないから・・・
  • FX未経験だけどやってみたいから・・・
  • FXを始めたばかりの初心者だけど負けているから・・

 

だからツールに頼りたい。

 

 

という気持ちはわかりますが、

その考えでサインツールを購入する必要はありません。

 

 

ツールは自分のトレードを補足する道具だと

割り切って使えるのであれば購入してもいいでしょう。

 

 

まとめ

 

+15pipsスキャルFXは今のところC級評価になります。

 

 

ただ中級編、上級編はツールの数値変更など

カスタマイズにも詳しく触れているので、そちらを加味して実践して、

良い結果がでればB級にするかもしれません

 

 

その場合、人によっては有効に使えるという判断からになります。

その際は、改めて記事にしたいと思います。

 

 

+15pipsスキャルFXの評価

採点

再現性1点(普通)
購入後のアフターフォロー3点(良い)
応用のしやすさ3点(良い)
価格と内容のバランス1点(普通)
売り込みの激しさ1点(普通)

合計9点:C級商材

 

ランク説明

点数画像

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー