Dealing FX実践検証1~とりあえずエントリーしてみましたの巻~

この記事は約1分55秒で読めます

通貨ペア:ユーロドル
1戦1勝0敗
合計:+19.1pips

2013-06-27_02h01_28

 

24日(月)に実践したトレード結果になります。

 

ディーリングFXは日足、4時間足、1時間足と確認し、トレンドを判断してから15分足でエントリーする流れになります。

 

15分足チャート

2013-06-24_09h33_18

赤丸のあたりでエントリーしました。

 

今回はディーリングFXのルールを忠実に再現したエントリーというより、とりあえず試してみたというエントリーになります。

 

ただ、そうはいっても適当にエントリーしたというわけではなく、4時間足での高値安値の切り下げ、ローソク足の形などは確認しています。

 

4時間足チャート

2013-06-27_22h25_09

見るからに下降トレンドですね。

 

15分足チャート

2013-06-24_11h57_03

エントリー後は設定してた指値で決済となりました。

 

エントリー後、下がりも上がりもせずに停滞しているのですが、こういったときに思わず決済をしたくなってしまことがあります。

 

とくに、FXを始めたばかりの頃だと、こんなに動かないものなのかともどかしい気持ちになり胃が痛くなることもあるかもしれません。

 

ですが、こういったときに決済してしまうというのは、自分の中でエントリー後の値動きのイメージができていないのが原因になります。

 

今回の場合は日足、4時間足、1時間足と下降していたので、停滞したとしても下に抜ける可能性が高いかなと考えていました。

 

もちろん上に抜けることもありますが、その場合でも下降動意が強い相場なので一度損切りをした後に、もう一度売りで入れるポイントを探す流れになっていたかと思います。

 

まとめ

ディーリングFXは複数の時間足でトレンドを確認し、その方向にだけエントリーすることになります。

 

複数の時間足でトレンドを確認するといってもローソク足の位置を確認し、下が多ければ下降トレンド、上が多ければ上昇トレンドというシンプルなものなのでトレンドの判断に迷うことはありません。

 

この判断方法はトレーダーさんによっては、分析があまいということになるとは思うんですが、まだ安定した成績をだせていないトレーダーさんにはシンプルでいて十分効果が期待できる判断方法になります。

 

難しいことをするのは簡単なことができるようになってからでも遅くはないはずです。

Dealing FXの評価

採点

再現性3点(良い)
購入後のアフターフォロー5点(すごく良い)
応用のしやすさ3点(良い)
価格と内容のバランス3点(良い)
売り込みの激しさ5点(すごく良い)

合計19点:A級商材

 

ランク説明

点数画像

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー