Dealing FX実践検証5~2週間をまとめて検証の巻~

この記事は約3分22秒で読めます

検証期間:2012年8月7日~8月21日(2週間)
通貨ペア:ユーロドル
9戦7勝2敗
合計:+72pips

2013-07-13_19h27_21

フォレックステスターを使い2週間だけ検証しました。

 

検証方法としては、エントリーする時間帯は16~24時の間だけとし、エントリー判断と利食いはディーリングFXに従い損切りだけ自分のルールで行いました。

 

黒で塗り潰しているところは24時を大幅に回っての決済になったのでノーカウントとしています。

 

ディーリングFXは、損切りが固定pipsで指定されているのですが、それだと利益にたいして損切り幅が深くなることも多いです。

 

ですので、あくまでも指定されている損切りに関しては保険とし、早めの損切りを心がけたほうがいいですね。

2週間分のエントリーについて

(4時間足チャート)

2013-07-13_19h22_34

 

これは2週間分の売買記録ですが、見るからにレンジ相場ですね。ディーリングFXのルールだとエントリー判断が難しい相場になります。

 

あえてレンジ相場を選んで検証したわけではなく、たまたま選んだ箇所がレンジ相場になっていました。

  • 8月8日:逆張りエントリー(+30pips)
  • 8月9日:順張りエントリー(+15pips)
  • 8月10日:逆張りエントリー(+2pips)
  • 8月11日:休日
  • 8月12日:休日
  • 8月13日:エントリーなし
  • 8月14日:順張りエントリー(-9pips)
  • 8月15日:順張りエントリー(+2pips)
  • 8月16日:順張りエントリー(+25pips)
  • 8月17日:順張りエントリー(-12pips)
  • 8月18日:休日
  • 8月19日:休日
  • 8月20日:エントリーなし
  • 8月21日:順張りエントリー×3(+28pips、+6pips、+10pips)

 

実際のトレードとは感情面などの違いはあるでしょうが、できる限り実践に近い形で検証しました。

 

d

21日のように4時間足でブレイクすると、エントリー判断がしやすいので、それまでエントリーしないというのも一つの手になります。

 

今回の検証期間のように2週間もレンジが続くこともありますが、そういったときにエントリーするなら裁量判断の割合が多くなります。

 

9日と、14日、15日、17日は決済をディーリングFXのルールではなく、自分の判断でしたのですが、ルール通りであればトータルで負けていました。

 

逆に考えると損切りさえ気をつければ、レンジ相場でも基本ルールだけで勝ち越せるといえそうです。

 

損切りに関してはいま特典を作成中なので、詳しくはそちらを見てもらえればわかりますが、基本的には直近の高値安値に逆指値を入れるようになります。

1日のエントリー回数はどれぐらいか?

16~24時のトレードと仮定するとレンジ相場時は1回できるか出来ないか。トレンド相場だと2~3回チャンスがある。といったところかと思います。

 

「16~24時といっても8時間だし、そんなに見ていられないよ」といった場合には、ブレイクラインに触れたらアラームで知らせてくれるインディケーターなどを使うことで対処できるかと思います。

 

そういったインディケーターは有料、無料のどちらでもありますが、まずは無料の Chin_Breakout_Alert_V.1.2s.mq4 などを試してみてください。

 

こちらからダウンロードできます。

http://www.abysse.co.jp/mt4/indicator_name_c.html

 

どこにあるか見つからないときは、上記ダウンロードページにてCtrl+Fを押し、表示された欄に「Chin_Breakout_Alert_V.1.2s.mq4」をコピーして貼り付けると、すぐ見つかります。

 

私はマジカルタッチという有料のものを使っていますが、ラインブレイク手法には欠かせないですね。

 

いずれにせよエントリーチャンスは、それほど多くはありませんが、もともとデイトレードだと日に多くて2~3度なので少ないということでもないです。

まとめ

今回のようなレンジ相場のときは無理にエントリーせずに、明確なトレンドが発生するまで待つという選択でも良さそうです。

 

2週間レンジが続いていましたが、その間にエントリーしてマイナスになっては意味がないですからね。

 

今回は16~24時の間で、成り行きエントリーと仮定して検証しましたが、「指値」「逆指値」を設定した場合でのトレードも検証してみたいと思います。

 

Dealing FXの評価

採点

再現性3点(良い)
購入後のアフターフォロー5点(すごく良い)
応用のしやすさ3点(良い)
価格と内容のバランス3点(良い)
売り込みの激しさ5点(すごく良い)

合計19点:A級商材

 

ランク説明

点数画像

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー