デモトレード検証時の注意点

すぐにこのルールは使えないと捨てない

過去検証の段階である程度優位性を感じたものはデモトレードで思ったような結果がでなくともすぐに捨てないほうがいいです。

 

検証をし始めたときが、たまたまルールに不利な相場状況なだけだとすると、その後ルールが有利な状況になったときに気づけないからです。

 

検証時に負けた時期と、勝った時期があれば、その二つを比較することで、ルールを使うべき相場というのがわかってきます。

 

ですのでデモトレードでの検証は単純な勝ち負けで判断しないようにして下さい。

 

ルールが適応されたら迷わずエントリーする

エントリー条件が揃っているにも関わらずエントリーをしないというのは、ルールが有効か判断がつかなくなってしまうので、デモトレード時はエントリー条件がきたら迷わずにエントリーします。

 

ここは金銭的に負担がないというデモトレードのメリットを最大限に利用して、ルールの優位性を高めるために割り切るようにします。

 

損失は必ずでることを念頭に置く

デモトレードでは実際のお金が減ることはありませんが、数値上の損失はでます。人によっては数値上の損失もストレスになることがあります。(私はなります)

 

ですがルールを明確化するための検証なので、勝ち負けは気にしないようにしてください。

 

もし負けが続くことで苛立ちを覚えるようなら、そういう部分を知ることも意味があることなので日記に記録するようにしましょう。

 

思いつきでエントリーしない

デモトレードだと金銭的なプレッシャーが少ないせいか、相場の動きをみて思いついたことを試してしまうようなエントリーをしてしまうことがあります。

 

こういったトレードは検証の意味がなくなってしまうので止めましょう。

 

>>リアルトレードへ進むためのチェック項目

 

 

関連記事

  1. アイキャッチ
  2. アイキャッチ
  3. アイキャッチ
  4. アイキャッチ
  5. アイキャッチ
  6. アイキャッチ

お知らせ

maestro

全カテゴリー