New Balancer Pro実践検証2~サインが多発した時の対処法の巻~

この記事は約2分42秒で読めます

 

いくつかエントリーした中の一つですが、

サインが多発した時にどういった判断をするかということを

書きたかったので他のエントリーと分けて書きます。

 

 

New Balancer Proを使っていると

サインが多発しているのに

サイン方向とは逆へ動き続けることがあります。

 

 

サインは出ているものの下降せず上昇

2013-10-15_06h35_56

 

このような場合、サインに従って

エントリーしているとダマシにあってしまうかと思います。

 

 

こういったときは値動き自体に注目し、

トレンドの勢いが弱くなるまで待つ必要があります。

 

 

高値安値が切り上がっている状態

1

 

わかりにくいのでもう少しアップにしてみるとこのようなことですね。

見ての通り、まだ上昇に勢いがあります。

 

 

この状態は、まだ高値安値が切り上げっているので

エントリーするべきところではありません。

 

 

上昇の勢いが弱くなってきた状態

2

 

このような状態になってくると、

トレンドの勢いが落ち始めたかな?と見ることができます。

 

 

高値が前回の高値を超えれず

レジスタンスラインで何度も抑えられていますよね。

 

 

ですので、少し早いですが、

強いサインがでたこともあり、この時点で売りエントリーとしました。

 

 

私の特典を受け取っている方は、

第3章の24pも参考にしてみてください。

 

 

本来エントリーするであろうポイント

3

 

New Balancer Proを使わなかったとすると

以下の丸付近でエントリーする事になると思うので、

ツールを上手く使えたエントリーだったといえそうです。

 

 

その後の値動き

4

 

プラス20pipsで決済となりました。

2013-10-16_10h10_05

 

 

30分足のミドルバンド(赤のライン)

5

 

なぜ、New Balancer ProのMA(白の点線)で決済しなかったかといいますと、

値幅として狭すぎたので30分足のミドルバンド付近を目安にしました。

 

 

青丸付近が決済されたポイントになります。

 

 

まとめ

 

サイン通りだとダマシにあってしまい、

もしかするとトータルトントンか少しマイナスになるかもしれません。

 

 

ですが裁量の補足と使う分には今のところかなり使えています。

 

 

私は今まで、ほぼ順張りのみのエントリーでしたが、

New Balancer Proを使ってからは逆張りエントリーのほうが多くなってるぐらいです。

 

 

精度も高く勝率が7~8割ほどで損益率も1なのでトータルでもプラスですね。

 

 

これが一時的なものなのかどうかは

また検証していきたいと思いますが、

おそらく今後評価をあげる可能性が高いです。

 

 

少し裁量判断ができる方で、

エントリーの制度を上げたい方は

検討してもよいツールの一つになりそうですね。

 

 

New Balancer Proの評価

採点

再現性3点(良い)
購入後のアフターフォロー3点(良い)
応用のしやすさ3点(良い)
価格と内容のバランス1点(普通)
売り込みの激しさ3点(良い)

合計13点:B級商材

 

ランク説明

点数画像

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー