New Balancer Pro(ニューバランサープロ)実践検証レビューしました

この記事は約11分10秒で読めます

 

まだあまり使ってはいないのですが、

少し使用してみての率直な感想としては

New Balancer Proはトレードを

強力にサポートするツールといった印象です。

 

 

順張りと逆張りのポイントを

複数のシグナルで知らせてくれるのですが、

シグナルの精度は高いです。

 

今のとこ有効性を感じます。

 

 

ただし、販売ページに書かれている、

 

  • 下位の時間足のベクトル(方向性)が一致した時に、あなたはエントリーするだけでいいのです。
     
  • あなたのすることは、チャートを開いた瞬間にマルチタイムフレームでシグナル状況を確認し、条件を満たしたタイミングでエントリーするだけです。たったそれだけでいいのです。

 

といった表現は過大とまではいかないまでも乱暴ですね。

誰でも簡単に勝てると誤解を招きかねません。

 

 

初心者でもサインに従えば

簡単に勝てるというものではないので注意してください。

 

 

あくまでも道具の一つとして使える方が手にすると有効というものです。

 

 

New Balancer Proのサインについて

 

New Balancer Proにはいくつかサインの種類があるので紹介します。

 

 

矢印サイン

New Balancer Pro8

 

こちらはチャート上に表示されるシグナルサインです。

見ての通りですが、大きい矢印は期待値が高くなります。

 

 

識別ヒストグラム


New Balancer Pro9

 

こちらは識別ヒストグラムという

サブウィンドウに表示されるシグナルサインです。

このサインは逆張りに使います。

 

 

8種類あるので複雑に見えますが、

 

  • 3色だと強
  • 2色だと中
  • 1色だと弱

 

まずはこのように覚えておけばよいでしょう。

 

 

矢印サインと識別ヒストグラムでトレンドの転換を判断します

New Balancer Pro10

 

強い矢印シグナルと強い識別ヒストグラムが重なると、

より転換する確率が高くなります。

 

 

また8種類識別ヒストグラムとは別に赤barがあります。

 

New Balancer Pro6

 

この赤barが発生したときには、近々大きく値が動く前兆になります。

 

 

New Balancer Proで絶対に見逃せない要注意サインとは?

 

New Balancer Proで絶対に見逃せないサインは、

赤色のbarになります。

 

 

New Balancer Proでは、赤bar発生後に

決まったpips数が動いた時点でエントリーとなります。

 

赤barが出現

上昇下降どちらか一方に〇〇pips動いたのを確認したらエントリー

 

 

決まったpips数というのは見ている時間軸で変わります。

 

 

例えば、

  • 5分足に赤barが出現したら、20pipsどちらかに動いたらエントリー
  • 1時間足に赤barが出現したら、70pipsどちらかに動いたらエントリー

などです。

 

 

1分、5分、15分、30分、1時間、4時間、日足それぞれに、

具体的な数値が設定されているので迷うことはありません。

 

 

ただ、裁量で柔軟に対応できるのであれば、

それに越したことはないです。

 

 

いくつか赤barが出現したチャート見てみましょう

 

New Balancer Pro4

 

New Balancer Pro1

 

New Balancer Pro2

 

New Balancer Pro3

 

赤barが出現してからしばらくすると

大きく値が動いているのがわかるかと思います。

 

必ずというわけではありませんが精度は高いですね。

 

 

赤barにはこのような使い方もあります

 

New Balancer Proで紹介されているルールとは違うのですが、

赤barが出現した際、買いと売りの指値を入れるといった使い方ができます。

 

 

例えば、以下の例だと赤barが発生したときに、

直近高値の少し上、直近安値の少し下の療法に指値を入れておきました。

 

 

上がっても下がってもどちらでもいい状態にするということです。

 

New Balancer Pro5

 

画像の通りですが、赤barが出現してしばらくすると大きく下落し、

設定していた売り指値で自動的にエントリーされ、

そのまま指定していた決済指値の40pipsで利確されました。

 

 

New Balancer Pro7

 

 

これは、たまたま上手くいっただけなので

今後も検証を続ける必要はありますが、

トータルでプラスになるのであれば十分使えるルールになります。

 

 

ただ、赤barはあまり出現しないので

複数の通貨ペア、複数の時間軸を監視するのは必須です。

 

 

New Balancer Proのマルチタイムフレーム画面について

 

New Balancer Pro11

 

黄色の枠がNew Balancer Proのマルチタイムフレーム画面です。

 

この画面の使ったトレードの流れとしては以下のようになります。

 

マルチタイムフレーム画面に矢印サインを確認

矢印サインが出現した時間軸を開く

識別ヒストグラムの強さを確認

強ければエントリー

 

絶対にこうということではなく、

基本的な考え方としてということになります。

 

 

できれば以下のようにマルチタイムフレーム画面にローソク足、

識別ヒストグラムが表示されるようになっていたらより良かったですね。

 

New Balancer Pro12

 

これだとよりトレードはしやすかったと思います。

 

 

とはいえ私もまだ詳しく実践検証をしたわけではないので、

今後実践検証するなかで考えは変わるかもしれません。

その際には改めて記事にします。

 

 

New Balancer ProはSuper ADXとほぼ同じ?

 

Super ADXというのは海外のSteven Matrixさんという

トレーダーが販売しているインディケーターになります。

 

 

Super ADXの特徴を少し見てみましょう。

http://superadx.com/ ←(本家サイト。英語です)

 

 

New Balancer Pro13

 

上から順に、

 

  • 大きな動きが発生することを知らせる
  • トレンドが終了したとき知らせます
  • トレンドが転換しようとするとき知らせます

 

といったことです。

 

 

これは本家サイトに記載されている文章ですが、

New Balancer Proと特徴が似ていますね。

 

 

大きな動きを知らせる&トレンドが終了したときを知らせるについて

(クリック拡大)

16

 

赤barが大きな動きを知らせるということになり、

赤barの次に表示された識別ヒストグラムがトレンドの終了を知らせるというとです。

 

 

SuperADXの赤barの使い方は、

先に紹介した指値を買いと売りにいれておくという方法になります。

 

 

トレンドが転換しようとするとき知らせるについて

(クリック拡大)

New Balancer Pro15

 

3色のヒストグラムが発生した後、トレンドが転換していますよね。

決済はMoneyLine2と呼ばれるラインに触れたらとなります。

 

 

Super ADXの識別ヒストグラムの強さの測り方

 

New Balancer Pro14

 

上が弱く、下に行くほど強いということです。

 

 

ここまで見て頂くとわかりますが、

ほぼNew Balancer Proと同じですよね。

 

 

それもそのはず、New Balancer Proは

Steven Matrixさんの理論をベースに作られています。

 

似ていて当たり前といったことのようですね。

 

 

New Balancer ProとSuper ADXの違いはどこなのか?

 

■マルチタイムフレーム画面

  • New Balancer Pro:有り
  • Super ADX:なし


■エントリーの際に明確な判断基準

  • New Balancer Pro:有り
  • Super ADX:なし

■赤bar出現後のエントリーまでの流れ

  • New Balancer Pro :出現後 数pips動いたのを確認後エントリー
  • Super ADX:どちらに動いてもいいよう買い・売りの指値を入れておく

 

などがパッと思いつく違う箇所になります。

 

 

あとはNew Balancer Proは

日本語でわかりやすいといったことがありますね。

 

 

パラメーターに違いがあるのかもしれませんが、

私がSuper ADXを持っていないので、そこに関してはわかりません。

 

 

詳しい違いについては

Super ADXを購入した際、改めて記事にします。

 

 

New Balancer ProとSuper ADXは価格に差がある

 

購入する側として見逃せないのは機能面の違いより価格の違いです。

 

 

New Balancer Proが4万円ほどするのに対し、

SuperADXは1万7千円ほどになります。

 

 

  • エントリーの際のルールが明確なほうが良い
  • 日本語のほうがなんだかんだで安心
  • マルチタイムフレーム画面を有効に使いたい

 

ということであれば、New Balancer Proを選ぶ理由になるかと思いますが、

機能面でそれほど違いがないとなると、この価格差は大きいですね。

 

 

まとめ

 

なんだかんだ言いましたが、

New Balancer Proは個人的にはかなり好印象です。

 

 

トレンド転換や、

エクスパンションを高確率で捉えることができるので、

今後、道具としてトレードに追加したいものです。

 

 

ただし、マニュアルを読んだだけで

使いこなせるというものではないので、

初心者の方が使うものとしてはオススメしません。

 

 

総合的な評価は人を選ぶという理由からB級になりますが、

ある程度経験があれば、手にして後悔のないものという評価になります。

 

 

あとは、SuperADXとの比較してどちらを選ぶかということになるかと思います。

そこについては独自に調べて要検討してみてください。

 

 

New Balancer Proの評価

採点

再現性 3点(良い)
購入後のアフターフォロー 3点(良い)
応用のしやすさ 3点(良い)
価格と内容のバランス 1点(普通)
売り込みの激しさ 3点(良い)

合計13点:B級商材

 

ランク説明

点数画像

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー