PLATINUM TURBO FX(プラチナ ターボ FX)の検証方法について

この記事は約2分3秒で読めます

何通かPLATINUM TURBO FXの検証をして欲しいという要望を頂いたので、検証していきたいと思います。

 

ただ、今回PLATINUM TURBO FXの検証に関して、いくつかルールを決めさせていただきました。

 

ルール1:PLATINUM TURBO FXは「実践」検証しません

当サイトの検証は、実際にチャートを見ながらエントリーすることを指して「実践」検証としています。

 

ですが私なりのトレードルールで今は満足できる成績がだせているので、他の商材を実践検証することに抵抗がでてきていました。

 

実践検証していると、少なからず自分のトレードに影響を受けて、いつもどおりのトレードができないということに繋がるからです。(ちなみにマエストロFXは私のトレードの基板なので、基礎練として実践検証を今後も続けていきます)

 

そこで、PLATINUM TURBO FXの検証は、次の日に「前日のサインを確認して」仮にトレードしていたとすると、どういった成績になっていたか?という体で検証していきたいと思います。(同じようにしてイートレFXの検証も考えています)

 

ルール2:時間帯で成績を検証

  • 東京時間の9時~16時
  • ロンドン時間の16時~24時
  • ニューヨーク時間の22時~5時

で、時間帯を分けて成績がどうなるか検証していきたいと思います。

 

ちなみにPLATINUM TURBO FXの推奨トレード時間は、9時から翌2時(日本時間)となっています。

 

ルール3:エントリールールはオリジナル

サイン通りにエントリーをするだけならプログラムを組んで自動で売買するのと変わらないので、少しだけ私なりのエントリー条件を付け加えて仮検証します。

通貨ペア:ドル円
使用時間軸:5分足と1分足
エントリー条件:5分足と1分足のHMA_BARの色が揃っている
決済:PLATINUM TURBO FXのサインに従う

 

エントリーは1分足でのみとし、5分足で表示されたサインは全て見送ります。

 

HMA_BARの色が揃っているというのは以下のような状況です。

2015-09-05_16h18_01
左のサインは5分足でHMA_BARが赤赤、1分足は青青で、揃っていないので見送り
右のサインは5分足でHMA_BARが赤赤、1分足も赤赤で、揃っているのエントリー

 

簡単なものですが、以前のTurbo FXではこれだけでも多少ダマシを減らすことができたため、今回もこれで検証していきます。

 

今後、検証条件は変わるかもしれませんが、しばらくこれで進めていきます。

PLATINUM TURBO FXの評価

採点

再現性3点(良い)
購入後のアフターフォロー3点(良い)
応用のしやすさ3点(良い)
価格と内容のバランス3点(良い)
売り込みの激しさ1点(普通)

合計13点:B級商材

 

ランク説明

点数画像

 

PLATINUM TURBO FXを購入(白山特典付き)

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー