週間プレシャスFX実践検証3~手動でのエントリーはこれが限界の巻~

この記事は約1分49秒で読めます

 

2013年4月15日(月)

+54pips

+3pips

+5.7pips

2013年4月16日(火)

-2.1pips

-5.8pips

2013年4月17日(水)

+2.4pips

-21.3pips

2013年4月18日(木)

-37.9pips

-39.3pips

2013年4月19日(金)

-36.7pips

合計-78pips

2013-05-05_07h58_40

 

前回の反省を活かして、

スマフォを手元に置くようにしたので

エントリーの回数は増えました。

 

 

成績はとても良いといえるものではないですね。

 

 

今週がプレシャスFXが苦手とする相場だったのか、

プレシャスFXのパフォーマンスとしてこの程度のものなのかは

もう少し検証してみないことにはわかりません。

 

 

プレシャスFXはロジックが非公開なので

成績の結果だけが良し悪しを判断する基準になります。

 

 

後からチャートを振り返ってみると、

なんとなく逆張り系かなとも思いますが

正直よくわかりません。

 

ちなみにエントリーシグナルはこのように送られてきます。

 

2013-05-05_08h18_46

 

エントリー時とエグジット時に送られてくるので、

1日にすると結構な数のメールが送られてきます。

 

 

 

 

私はある程度時間のあるほうですが、

今回ぐらいがプレシャスFXのシグナルに対して

無理なくエントリーできる限界ですね。

 

 

スマフォには届くといえ、

他のことをしていると、やはりメールに気づかないことや、

気づいてもエントリーできないことがあります。

 

 

シグナル配信でエントリーするだけとはいっても

実際にやるとなると意外とできないものですね。

 

 

もうしばらく検証は続けようと思いますが、

来週はなにかとやることも多いので、

今週ほどはエントリーできない可能性もあります。

 

 

その結果どうなるかを検証し、また来週に公開しようと思います。

 

 

プレシャスFXの評価

採点

再現性3点(良い)
購入後のアフターフォロー3点(良い)
応用のしやすさ1点(普通)
価格と内容のバランス1点(普通)
売り込みの激しさ1点(普通)

合計9点:C級商材

 

ランク説明

点数画像

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー