TURBO FX(ターボエフエックス)を検証評価しました

この記事は約6分3秒で読めます

 

TURBO FXは+15pipsスキャルFXという

トレンドフォロー系スキャルピング教材の

バージョンアップ版になります。

 

 

TURBO FXも+15pipsスキャルFXと同じ

トレンドフォローのスキャルピング教材ですね。

 

 

前作は1分足を対象としていましたが、

今作は5分足も対応しています。

 

 

一つ注意としてはTURBO FX販売ページを見ると、

シグナルのみの無裁量トレードにも関わらず1通貨、3ヶ月で4800ドル獲得した

とありますが、こういった煽り文句は無視していいです。

 

 

FXをやっている方であればわかると思いますが

この3ヶ月の結果は、Strategy Testerという

MT4に備え付けられているバックテスト機能を使ってのものになります。

 

 

また、以下のような成績画像については

良い部分だけ抜き出して乗せることは簡単なので

鵜呑みにしないようにしてください。

 

audjpy_m1_09_b

※TURBO FXが良い成績の部分だけをピックアップしていると言うことではなく、

そういったことも可能なので無闇に信じないほうがいいというだけなので悪しからず。

 

 

こういった煽りはTURBO FXに限ったことではなくFX情報教材全般に言えることです。

 

 

そういった煽り文句を抜きにして評価するなら

TURBO FXは裁量を補足する道具として使うなら

購入しても良さそうという評価になります。

 

 

以前+15pipsスキャルFXを評価したときも同じ評価をしていました。

 

+15pips スキャルFXの評価レビュー

 

ただ+15pipsスキャルFXの評価はC級商材としましたが

TURBO FXはB級商材になります。

 

 

+15pipsスキャルがC級でTURBO FXがB級な理由1:
レンジ相場の対処法が記載されている

 

前作の+15pipsスキャルのときは、

レンジ相場をどのようにして避けるかという説明がされていませんでした。

 

 

しかし今回は小幅レンジ対策としてレンジ相場について

抑えるべきところは抑えてるなという印象です。

 

 

TURBOFXは小幅レンジに捕まると大ふくビンタを喰らいます

※1分足チャートです

screenshot_01

 

TURBO FXを使ってトレードをしている最中に小幅レンジに捕まると、

上記画像のようにシグナルサインが上へ下へと表示されてしまい

シグナルに沿ってトレードをしていた場合、散々な結果になります。

 

 

前作の+15pipsスキャルをC級とした理由としては、

トレンドフォロー系の手法にも関わらず上記のような

レンジ相場での対処法が内容に盛り込まれていなかったからです。

 

 

そのため上記のようなレンジ相場に捕まった際に

損失を膨らましてしまうという状況になりかねませんでした。

 

 

ですが、今回は4つレンジ相場を避ける方法について解説がされているので

ただただ大ふくビンタを食らうような状況は避けられるでしょう。

 

 

+15pipsスキャルがC級でTURBO FXがB級な理由2:
マルチタイムフレームに対応

 

また前回は1分足スキャルをメインとしていたのですが、

Q&Aに寄せられた

 

大きな時間軸でのトレンドの確認は必要ないのでしょうか?

 

という質問に対して、

 

インジケーター「HMA_BAR」でトレンドを判断しシグナルに取り入れていますので、別途大きな時間軸での確認は必要ありません。

※この後にその理由を述べていますが、長くなるのでカットしています。

 

という回答をされていましたが、

個人的に1分足だけを見てトレードすることはダマシに合うことが多くなり、

結果としてツールが使えないと感じてしまう人が多いだろうと考えていました。

 

 

そのため、前作の+15pipsスキャルは、

C級(単体として利用価値なし)と評価させて頂いていました。

 

 

ですが、今回は中級編にて、マルチタイムフレーム分析について

  • 大きな流れを確認するための時間足
  • 流れを確認する方法
  • トレードの判断(マルチタイムフレームを使った)
  • 短期トレンドを判断

と簡単にではありますが、解説がされています。

 

 

ですので、中級編から書かれていることを理解してトレードすれば

ダマシは減らせますし、それほど間違ったトレードにはならないはずです。

 

 

間違ったトレードというのは

わけもわからず損失を膨らましつづけるようなトレードのことですね。

 

 

ただトレンドを把握するためにマルチタイムフレーム分析をするわけですが、

そうすると相場状況によってはエントリーする機会がかなり減ります。

 

 

その場合発生するシグナルをほとんど無視することになるので

待つことができないと結局のところ振り回されて終わることになるでしょう。

 

 

もしかするとそういった理由があって

今回は教材名からスキャルというのがなくなっているのかもしれませんね。

 

 

+15pipsスキャルがC級でTURBO FXがB級な理由3:
細かな部分の解説が丁寧になった

  • MT4のインストール
  • デモ口座の申し込み・開設方法
  • TURBO FXをMT4に設定する方法
  • デモ口座でのトレード方法
  • 注文のだし方
  • リアルトレードへの移行タイミング
  • MT4の操作方法解説
  • 専門用語解説集

 

など初心者の方向けの解説が増えたので、

万が一キャッチーなコピーに釣られて購入してしまった初心者の方でも

何もできずに無駄にしてしまうということはないでしょう。

 

(釣られて購入することがないほうがいいですが・・)

 

 

また購入後に送られてくる購入者通信(メルマガ)にて

「初心者向けトレードの進め方」と題し、

TURBO FXの進め方をフォローしているのは良いですね。

 

 

ただ、改行の仕方、文字の装飾が微妙、文字の背景が灰色など

マニュアルの読みやすさの配慮は少し欠けているなと感じました。

 

以下のような感じです。

 

screenshot_11

 

内容はボカシますが、文章が詰まっているのはわかると思います。

 

 

全てのページがこうではありませんが、

全体を通してみてけして読みやすいとはいえないです。

 

 

読みやすさについては今後に期待したいところですね。

 

 

TURBO FXの評価まとめ

 

TURBO FXはこれから始める初心者の方が

はじめに手にする教材ではありません。

 

 

その理由としては基礎的なライン、ローソク足、

相場状況についてなどには触れていないからです。

 

 

やはり個人的には、はじめにそういった基礎があって

ツールも有効に使えるという考えになるので

これから始める方はそういった部分が学べる教材が良いでしょう。

 

 

ですがTURBO FXはツールとしてシンプルなので

初級~中級の方であれば使いこなすのに

時間はかからないのではないかと思います。

 

 

ただし当たり前ですが、

これで勝てるようになるという都合の良いものではないのです。

 

 

あくまでも「トレードをサポートする道具」になります。

 

 

とりあえず実際に使ってみないことにはわからないので、

これから使ってみようと思いますが

あくまで相場状況次第かなとは思います。

 

 

実践した際には、改めて実践記事として紹介させて頂きます。

 

 

TURBO FXの評価

採点

再現性3点(良い)
購入後のアフターフォロー3点(良い)
応用のしやすさ3点(良い)
価格と内容のバランス3点(良い)
売り込みの激しさ1点(普通)

合計13点:B級商材

 

ランク説明

点数画像

 

関連記事

お知らせ

maestro

全カテゴリー